2011年08月27日

夏の終わりに

あ……あれ……。

いつの間にか、お盆も過ぎて8月も終盤ですな……。
エルシャダイ日記書くって言ったぢゃない。
エルシャダイ祭りやるって言ったぢゃない。
全然書いてないぢゃない。

ハァイ! 色々と襲い来る容赦のない現実の怒濤に、もみくちゃに押し潰されそうになりつつきりきり舞いしてあっちこっち、面接官全員爆発しろテヘッ☆の方のゲーマーです。
諸々のオトナの事情にてしばし現実世界にログインしておりましたが、この度やっとログアウトして、麗しき画面の中の世界に戻ってまいりました。
イヤッッッッフウウゥゥゥウウウウ!!


てな訳で、しばらく新作を買っていなかったのだが、来月久々に予定が入った。
ICOとワンダですよ皆さん……!
いや、厳密に言うと新作ではなくてリマスターだが、未プレイなのでホントわくわくが止まりませんよ……!
ゲーム性も世界観も、非常に評価が高いですからなあ。
HD版でグラフィックも堪能しますよしますよー。
9月22日発売。

そして更に。
初音ミク-Project DIVA-にも新作が!
11月10日に初音ミク-Project DIVA- Extendが発売。
こちらも買います。
裏表ラバーズ収録なのが嬉しい。
音ゲーの楽しさに目覚めたのは、まことミクさんのお陰よのう。
そこで気になるのが、シアトリズムFFなんだよなー。
3DSも値下げしたしな。
あと、零式どうするかなー。
あまり間を詰めて積みゲーになっちまうのも怖いしなあ……。
ああ、悩ましいのう悩ましいのう。


posted by cai at 16:37| 雑事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月16日

少なくとも自分は大丈夫だ、問題ない

やっと普段の出勤風景が、自分の周りにも戻ってきた。
日常の風景って、何気ないけれどほっとするんだなあ。
被災地のことを思うと、何かしなくちゃいけないんじゃないかと変な焦りが生まれるが、今、自分に出来ることは節電、募金、そして日常生活をしっかりとこなすこと。
東京電力の管内なので、節電に協力するだけでも何かに貢献している気持ちになれる。
西日本の人の歯痒い気持ちに比べたら、これは不幸ではなく幸かもしらん。
我が家の辺りは地震の被害を受けてないので、計画停電どんと来い!……と言ったらご近所さんに怒られるだろうか。

東北の親戚のことは非常に心配だが、そちらの諸々はひとまず実家の面々に任せる。
自分は自分で自分の日常生活をしっかりこなして、お金を貯めて、募金や援助に備えるよ。
たまには映画やアニメを見て、ゲームもちょっと買って、笑顔と元気を貯めて、これからの大変な時期に備えるよ。
うむ、大丈夫だ、問題ない。
posted by cai at 08:45| 雑事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月02日

え、明日節分?

ぬをををを!?
ちょ、いつの間にか2月に入っとるやないか!!!?
逆・精神と時の部屋にでも籠っていたかのような心持ちだ……。
この前の年末年始の、冬休みの宿題は、以下のようなものでした。

khbbsfmix.JPG


Bbs-Final mix-発売記念。
ヴェンは前回のロクサスの型紙があったので、比較的楽に。
作れるのかと思いきや、服が死ぬほど面倒なんですが?
キャラデザェ…………。
アクアさんは、コルセットの紐をきちんと蝶々結びしております。
テラの服は割りと楽だった。難しかったのはね、髪型だ。その有り得ない前髪だ。トサカだ。
トサカを真正面から表現するのはね、難易度EXTREMEだよ君ィ。
後ろのPSPは単なる大きさ比較。
posted by cai at 19:05| 雑事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月24日

我が輝ける青春の煌めき

まさか、生きてこの目で拝める日がやって来ようとは。
既にご存知の方も多かろう。

PSPで!!
タクティクスオウガのリメイクが出るですよ!!!!!
ありがとう!ありがとう!松野さんありがとう!
しかも単なるリメイクではない、敢えて言うなら「再構築版」なのだとか!


今週のファミ通買っちまったじゃんかよー。
インタビューだけでも読む価値有りだ。
wktkし過ぎて思い出し笑いが止まんないじゃんかよー。
生きてて良かったなあ……。

キャラの新イラストの雰囲気が、微妙に吉田さんと違う?と思ったら、今回は政尾さんという方だそうな。
吉田さん曰く、自分よりイラストの上手い人はたくさんいるとのことだが、うむう、上手い下手とはまた違うんだよなあ。
自分はあの、鉛筆でガシガシッと描いたような荒いタッチとか、平板な顔立ちとかに妙に惹き付けられるんだけれども。
あ、この絵良いなと思うと大概吉田さんだ。
他の人だと、輪郭線の処理とか色使いとかが、余りにも綺麗に整い過ぎてて心に引っ掛からないのかもなあ。悪い訳ではないのだが。
ベースがアナログかデジタルか、の違いなのか?
でもまあ、吉田さんがゲーム中のグラを作る方が好きということならば、仕方あるまい。

SFC版が発売された当時は中学生だったなあ。
多感な時期に最大級の影響を受けましたですよ。
今までの人生で、最も衝撃を受けたゲームと言って良い作品。
オウガバトルをプレイしていないにも関わらず、ハミルトンさんのあの姿には、カチュア姉さんと同様の反応をしてしまった。
初めて買ってもらったCDが、オウガのサントラだったしな……。
サントラには、ゲーム版とMIDI版の両方が収録されているが、オープニングの曲はゲーム版の方が好きだ。
何故かと言うと、最後の辺りに入っている鐘の音が堪らん。やっぱこの音が無いとな!
バトル中の曲だとBreath of The Earthがお気に入りですよ。
えーっと、樵の歌だったろうか熊さんの歌だったろうか……。
未収録曲のTheme of cygnetも聴くと何だか切ない。
FFやDQと比べると掴み所のない音楽だと思っていたけれど、何か癖になる、「残る」音楽だったんだよなあ。
個性的なキャラだけでなく、育て上げた汎用ユニットに愛着を持ったゲームもこれが初めてだったろうか。
それまではほぼ普通のRPGしかプレイしていなかったし。
ステータスを平均的に育てると使えないキャラになる、というのがこのゲームの良い所だった。
あ、「オリジナル版の攻略法が通用しない」ってのは、ハボリム+ペトロクラウドの事とか……?

もうすぐ初音ミク2もやって来る訳だが、もしオウガの同梱版が出るとしたら、仮病を使ってでもF5戦争に参戦しますよ?
ああ〜、Distant Worldsの日本公演といい、生きてるって素晴らしい……!
posted by cai at 22:03| 雑事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月10日

PSソフトは何とも久しぶり

色々積み過ぎてもの凄く重圧になりつつあるが、友人からPSソフトを借りて来てしまった。
その名は「BAROQUE」。
結構コアなファンがいそうなソフトだ。
何故またそういう流れになったかと言うと、その友人がBAROQUEを題材になかなか格好良い動画を作ってニコニコに上げたので気になって、「面白そー面白そー」と連呼していたら、根負けしたのか貸してくれたのだ。
いやーそんなつもり、充分あったけどね!
この友人は、前にも紹介したナナシノゲエム実写版ならぬ千葉動画の友人と同一人物だ。

ちょっとプレイした感触。
もんんんんの凄く、歪んでます。
これ、褒め言葉。だよな……。


追記:
BAROQUEはPS2でリメイク版が出ているが、PS版のファンにはあまり受けがよろしくないらしい。
Wii版はどうなんだろね?
一番手軽にやれるのはゲーム・アーカイブス。600円也。
ラベル:PS baroque
posted by cai at 23:58| 雑事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月21日

陽光麗し初夏の頃

何かに取り憑かれたかのように、つい作ってしまった。
主材料はフェルト。

avaterroxas.jpg

口元の締まりのなさが可愛いんだな、アバターシリーズ。
顔は縫い合わせて綿を入れ、少し厚みを持たせたが、後は全て接着剤で貼付けただけ。ペラい。
コートのファスナー&チェーンは刺繍です。
顔はフェルトにHi-Techで直書き。出来るんですなあ。
書くと言うより、点描画のようにインクを乗せていくようにするのが良い。
約7.5cmのマスコット。
BGMにKHIIのサントラを聴いていたら、"Dance to the Death"が、

 チョッコパッフェ♪
 フルーツパッフェと♪
 チョッコパッフェ♪
 フルーツパッフェと♪

と聴こえ始めて止まらなくなった。
どんだけ甘味に飢えてるんだってハナシ。



発売開始から大分経ったが、勇者のくせになまいきだ:3Dのことも、そろそろ書こうかと思う。
もちろん、トレーニングにまつわるエトセトラだ。
ストーリーモードなんて長丁場、やってらんねーよぉ。
初回プレイでいきなりエキストラ勇者だか何だかがやってきて、めちゃくちゃにされて終わったんだーよぉ。
頭に来たから、2回めはじゃしんを召喚してやった。後悔は全くしていない。
で、普通のトレーニングは皆さん軽々とクリアしていらっしゃるでしょうから、アドバンストレーニングの話をしたいものです。
SELECTボタンでスクリーンショットを撮れるのは便利ですなあ。
ラベル:KH2 手作りグッズ
posted by cai at 19:50| 雑事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月07日

勇気りんりん

何だかつい、358/2のオープニングをまた見てしまう。
これって、ロクサスとアクセルの最初の出会いと最後の別れの場面なんだなあ……としみじみ。
いや、きっと最後じゃないさ。
またいつかどこかの空の下、形を変えて巡り会うさ。

クリティカル・ロクサス戦、心が折れそうになった事は数知れないが、そんな暗闇の中に瞬く小さな光はウサミミ鎧でした。
あの動画が無かったら、あの日あの時PS2の電源を入れる気力は出なかった!!!はずだ。
ありがとうウサミミ仮面、ありがとうイケメン。
しかし、あの歌を思い出そうとすると、どうしても「誰が呼んだか〜誰が呼んだか〜ウサミミ〜かめ〜ん〜♪」と歌ってしまうのは何故なんだぜ?
光っのっガーァデン、八百八〜町〜♪
BbSは買ってもプレイしてもいないのだが、友人に色々見せてもらった。
全体的に……アイスが重要アイテム過ぎる。





ナミネが好きです。
でもヴィクセンはもっと好きです。
前にシオンとKHII組シリーズも描いたが、今は手元にない。
あれ、何でまたシオンとII組にしたのだったか……。
あ、358/2でも途中でCoM組は消滅するからか。
絶賛発売中のアバターマスコットのストラップとか縫いぐるみが、こんな感じに脱力していて、とても可愛いと思う。

ソラとゼアノート(弟子)のハートレスまたはノーバディの声が、本体と違うのは、まあオトナの事情もあるかとは思いますが、心が一人のものではないせいなのかなと思った。
リクがKHIIで目隠しをしているのは、瞳が金色に変わってたりしたとかなのかなとも思った。
「Mゼア」という略称をネットで見た時、「Sゼア」もいるのかなって思うでしょ普通。
ラベル:KH2 KH358/2 KHBbs
posted by cai at 01:26| 雑事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月24日

曇天の下に荒波と灯台

はあ、ゲーマーのスイッチが入らない。
どうした事だこれは。
まあ、この時期は毎年やる気ゲージが低下するのではあるが。

この間、友人と房総半島に旅行に行ってきたのだが……。
房総半島最南端の灯台を上りながら、頭の中を駆け巡ったのは「これなんてナナシノゲエム!」だった。
駄目だ……骨の髄まで駄目だコイツ……。
何の変哲もない狭い螺旋階段なのに、そこはかとなく怖い。
更に岬の突端には、ペンキの剥げかかったうら寂しいベンチが……ぎゃあああああさひたんフラグキタコレ!!!!
昼で良かった昼で良かったホンッッット昼で良かった。

野島崎灯台は、本当に七支崎灯台のモデルらしい……?

同行した友人が写真でうっすら怖い動画を作ってくれた。
ナナシ未プレイでも、怖く感じるものらしい。
posted by cai at 11:32| 雑事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月03日

愚者の日すらも過ぎ去りて

FF祭りの冬も終わって、あっちゅー間に新年度になっとるやないかい。
PSP-3000を買ったり100万トンのバラバラが来たり勇なま3Dが積まれていたり。
そんなこんなでアワアワな日常。

KHのピアノコレクション第2弾を買った。
FIELD&BATTLEということで、まんまフィールド曲とバトル曲から選曲している訳だが、かなり、いや非常に良いです。
第1弾より好きだなあ。
ピアノのアレンジが好みなのかな?
Wonderland's SurprisesやA Very Small Wish - Monstrous Monstroは、トリッキーなタッチで愉快な表情の曲。
元の曲もとても好きだし。
Night of FateとMedley of Conflictも、激しくも端正な感じで小気味良いのです。
元の曲も好きだし。
KHのこういうバトル曲って、ただ「暗い」「重苦しい」だけでなく、「それでも運命に立ち向かう」みたいなイメージを覚えるのは、ゲームがそういう話だからか。
Hollow Bastionも良いなあ。
元の曲好きだし。……結局、そういうことか?
あーそれから、絶え間なく鍵盤を叩いている曲が好きなんだろうなー。
シオンの曲も入っとる。切ない……。
いっそ"drammatica"も買っちまうとかな。

100万トンのバラバラのサントラも欲しいが、近くじゃ売っとらん。
ネット通販面倒だー。
テーマソングが可愛いんだよなー。
ゲーム内で聴けるようになった頃は一日一聴していたくらいだ。
小太鼓を叩いている楽団員の動きが好き。
勇なま3Dのサントラは買ったんだけどな、うん。
posted by cai at 01:57| 雑事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月29日

時間ですかそれとも気力ですか

あー…………アルティマニアが出てもうた…………。

「アルティマニア出るまでにはヨユーでクリアだなハッハッハ」っていつも思うんですがね、はい。
なんだかんだで12章で止まったままのFFXIII。
予約していた初回限定版サントラも届いてしまった。
1枚目2枚目くらいなら聴いても大丈夫かな。
デモムービーの曲とタイトルのピアノ曲が結構好きなんだよな。
4枚目はクリアしてから!聴きます!
特典ドラマCDは未開封……あれ、開けるのが勿体ない気もする。

ついさっき見つけたが、e-STORE限定でアナログレコードも発売するそうな(W/F:Music from FINAL FANTASY XIII)。
サントラ未収録のパイプオルガンver.(と思われる)ラグナロクを聴いてみたいが、再生機器がございませんよ……。
しかし、パイプオルガンとは……何とそそられる響き……。

今度の休みこそは、ガンガン進めるぞー。
ラベル:FF13 ゲーム音楽
posted by cai at 21:38| 雑事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月24日

Under the Stars

さる11月22日(日)、楽団「星の調べ」さんのFFT演奏会に行ってきた。

いやあ……本ッッッッッ当に、素晴らしかったですよ。
演奏している側も聴いている側も、3時間以上緊張しっ放しの真剣勝負。
気を抜くところが、ほんの一瞬も無いのだもの。
それほどに聴き入ってしまいましたよ。
信じられないくらいゲーム中の曲まんまな編曲とか。
それを再現するのに、有り得ないくらいの演奏者の皆々様の頑張りとか熱意とか。
ああー……開始曲のBland Logo〜Title Backの導入で、いきなり魂を持っていかれましたよ。
まんまFFTだぁー、と
普通にゲーム中に聴いたり、サントラで聴いたりしただけでも感動するけれど、目の前で生で演奏されると迫力がスゴいです。
「あ、やっぱ名曲ばかりなんだ」と改めて認識。
そりゃあ確かに、プロの演奏家に及ばぬ部分もありましょう。
けれども、プロの演奏会でこんな地味な(多分……)ゲームの収録曲をほぼ網羅するプログラムなんて絶対に有り得ないし、ここまで頑張ってゲーム中の曲の再現を試みることなんてなかろうと思う。
有志による、利益が目的ではない演奏会だからこそ、これだけマニアックなことが出来るんですなあ。
演奏者も聴衆も、同じだけの熱意と緊張感と興奮と感動を共有した、素晴らしい演奏会でした。
何と、崎元氏と岩田氏も招待されてご挨拶されてましたよ。
ぜひ、3回目4回目も開催して成功させて欲しいものです。

管弦楽団:星の調べ
ラベル:ゲーム音楽 FFT
posted by cai at 01:21| 雑事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月30日

ゲーマーはおうちで丸くなるんだぜ

FF外伝−光の4戦士−がやって来たどー!!
発売日には受け取れず……本日、やっとプレイ。
め、めんこい……!
グラフィックが可愛いぞ……!!
音楽もファミコンぽくて懐かしい。
バトルシステムも結構面白い。
ちょっぴり頭を使わせられて、単純作業ゲーでもないがまったりプレイ出来る、程よいさじ加減。
古き良きDQとFFをミックスしたような具合で、これは大分楽しめそうですな。
落ち着いたら、もっときちんと書こうかと。

ただ今、こそこそとお部屋の模様替えを進行中。
何故かって?
そりゃあ……XIIIの為にテレビ買い替えたンだよ。
部屋の狭さに対してデカ過ぎるンだよ。
ジャファーの高笑いがドアップ過ぎて吹いたンだよ。
やはり、PS2用のD端子ケーブルは買ってきて良かった。
多少ジャギジャギするのは仕方ないが、あのアナログの滲みっぷりは目が死ぬ。
何とか上手く家具の配置換えをして、12月までに完璧に準備を整えねばならぬ。
嗚呼、この胸の高鳴りを誰が抑えられようか! いや、抑えられない!
HDMI用のケーブルも買って来ねばな、うむ。
ラベル:光の4戦士 KH2
posted by cai at 23:21| 雑事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月30日

その衝撃はまさに稲妻

ライトニングさんなXIII同梱版を予約してきた。

……皆まで言うな。
わかってる、わかってるさ、そんなこと……。

普通の薄型を買うという選択肢も考えたが、まあせっかくここまで買わずに我慢して待った訳だし。
容量も大きいし。
セットで買えば面倒もないし。
実物見たら、意外と良かったりするかもわからんし……。
358/2のDSiは、友人に見せてもらったところ、意外と普通で良かった。
ライトさんPS3といい、スクエニさんは脱ゲーオタ化を図っているのかと思う。
それか、e-STOREの鯖爆死回避策とか。
ヴェルサスは思いっきりゲーオタ向けデザインで出したりするのかなー。
友人の次の一言ほど真理を突いたセリフはない。
「クラウディ・ブラック買っといて良かった」
泣いてない! 泣いてなんかない!

それにしても、PSP-3000の値下げは魅力的。
ついに1000から卒業するか?
もう少しカラーバリエーションが出ないかなー。
良い色なのだが、知り合いの持っていない色が欲しい。
PSP goをTGSで実際に触ってきたが、結構小さい。
あれはやりこみゲーム機というより、どちらかというと、iPhoneとか高機能携帯とかに近いジャンルで展開していく方が合っているような。
もちろん、画像は綺麗に映るのだけれど、少々画面が小さい為に、MHPやらMGSやらKHやら、みっちりゲームを満喫したい場合には物足りないんじゃないかな?
FFVIIIがアーカイブスにマジで来ちゃったが、goでやるよりも安くなった3000で、と思っちゃうなやっぱり。
時限回廊とか、画面がシンプルで短時間プレイのパズル系が向いているハードだと思う。
まあ、3000の値下げが一緒に来てしまったことで、更に存在感の薄さを際立たせてしまったと騒がれている訳ですが、何かしら手はあるんじゃなかろうか。
最近ではPSPを電車内でプレイしている人もよく見かけるが、自分は携帯ゲーム機といえど、携帯せずに家でまったりゲームする人間なので、そういう「一般人を装ったゲーマー」が携帯できるように、一般人も持ち歩くようなゲームハード、みたいなのにならないかなー。
iPod並みに音楽機能に力を入れて、ゲームも結構出来る音楽再生機器と宣伝するとか。
実際にPSPはかなり音質が良いらしいし。
動画も色々見れますよとか、携帯並みにネットに繋いで色々出来ますよとか。
うん、まあ、PSP goだとちょっと無理そうだけど。
もっと一般人寄りのPSP亜種を出してくれないかなー。
あの、カシャッとスライドしてボタンが出てくるのはカッコいいのですがね。
どうせなら、現行PSPのサイズで「神のみぞ知るセカイ」のPFPみたいにキーボードがスライドして出てくるヤツだったら最高だったのに。
PFP欲しいよPFP。

『電撃ゲームス Vol.1』買ってみた。
その分厚さに対して390円という初回特価に惹かれて。
「ニーア ゲシュタルト」と「ニーア レプリカント」の下着のおねいさんはただのおねいさんじゃなかった。
あー、これが噂の両性具有のキャラか。
記事を読んでいたら興味が湧いてきた。
「ニーア レプリカント」買ってみようかなー。
TGSの映像では「ゲシュタルト」の方が戦闘のグラフィックが面白そうだったが、箱も未だ所持せず。
買う予定もなく。

「黒地に銀糸でKHのマーク刺繍したら良さげだ」
「じゃ作れ」
友人の鶴の一声で始まりました企画が、以下のようになりました。

khp.JPG

DMC(デビル・メイ・クライではない)の銀の刺繍糸を、コーチングステッチで縫い止めております。
ファスナーには王冠の刺繍を施した丸布を、紐で繋げて。
直線的なデザインは刺繍に向かないなあ。
ハートは綺麗なんだけれども。
何となく機関の黒コートっぽいイメージの布を選んでみた。
黒に銀色のファスナーってだけでもう……。
友人曰く「パッと見、ゲームのだってわからんね」
そう、そこを目指した。
posted by cai at 00:58| 雑事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月29日

夏の昼の夢 第三弾

数年振りに足を踏み入れました、阿鼻叫喚の地・幕張。
目指すは熱気溢れる夢の祭典、東京ゲームショウ2009。
今ここに、ゲーマーたちの体力が試される……!!!

当初、行く予定は全くなかったのだが、友人の「行く?」の一言に「行く」と即答した自分。
大変なのはわかっちゃいるが、ついつい……。
ほら見ろ、マジで人がゴミのようだ!!

もちろん、XIIIとBbSは寄るつもりも触るつもりも毛頭ございません。
製品版を楽しむと致します。
SQEX MUSICショップでCDを購入してオマケをもらうと、後はウロウロ。
試遊するのに1時間とか並ぶのは大変だよ。

と、アクワイアブースで「勇者のくせになまいきだ:3D」の試遊を発見!
2、3人しか列が伸びていないので、ささっと並ぶ。
相変わらず、魔王様の人をくったセリフが素晴らし過ぎる。
「スタッフとかいう生き物に聞けばいいんじゃないですか」
生き物呼ばわりかよ……。
一つめのダンジョンをステージ3までクリアしたところで、試遊は終了。
ものっそいゴリ押しダンジョンでクリアしました。
新システムの「魔ミズ」は、いまいち活用ならず。
うむ、買いですな勿論。
発売日は来年以降で、未定とのこと。

SCEの「時限回廊」も試遊してみた。
うっわ、これ面白っ。
「無限回廊」は買わなかったが、これはもんのすんごく心惹かれる。
うう〜、買うかな〜、11月1日発売&配信開始か〜。
グラフィックと音楽が洗練されていて、一目見て欲しいって思うんだよね〜。
パズルも頭使わせられそうでやりたいし。
時間差アクションパズルと言うと、「己の信じる道を征け」もそういう内容だったっけ?
あれもやりたいんだけどな〜。

スクエニブースはいつも大盛況。
シアターの映像を観ていると、クリスタル・ベアラーすら欲しくなってくる。
買わないけどな。
DFF UTもちょっと微妙。
イベントシーンの映像を見ていても、やっぱり英語だとしっくりこない。
モーグリイベントは見たいけれども。
ニーアゲシュタルトとニーアレプリカントも気になりますな。
まあ、暗くてグロくて鬱展開なのは確定と見た。
白髪のおねいさんの格好が、どう見ても下着未満なんですが。

そして、MGS PWの体験版をダウンロードしてきた。
あそこのブースのスタッフさん方が最高。
「二人一組でPSPを繋げるんだ。準備はいいか」
「わからない者は手を挙げろ」
「では、諸君の健闘を祈る」
「いい敬礼だ!」
素敵。素敵過ぎる。
しかも、一緒にもらえる紙バンドを腕に付けていると、外に用意されたフリースペースで無料で遊べるとは、何と心憎い計らいか。
ファンサービスという物をよーく理解しているな。
ところで、MGSシリーズは過去の作品を一作もプレイしたことがない。
即ち、今回の体験版が初プレイ。
…………己の腕が未熟過ぎて、スネークがカッコ悪い……。
全国のスネークにごめんんんなさぁぁああいいいいぃぃぃいいいいい!!!!
あっちへウロウロこっちへウロウロ、雨の中を上半身裸で徘徊しながら、部下に「ボス、違います!」を連発される。
チュートリアルなのに……。
ロッドの使用法チュートリアルで、「当たった者は自己申告せよ!」ってどういうこった?
と思ったら、当たった兵士が「びりびりっ」と口で言って倒れた。
何この素敵ゲーム。買うよ? マジで買っちゃうよ?

帰り道ではガリガリ君を買って、358/2ごっこしながら帰った。
オマケのCDには、KHのピアコレ第二弾の曲が入っていた(Sinister Sundown Take 0)。
また欲しい物が増えるだろ……発売日は未定とのこと。
posted by cai at 02:10| 雑事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月23日

夏の昼の夢 第二弾

ぷはーー、久々に復帰しました。
ここのところ、何故に忙しかったかと申しますと。

ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル リング・オブ・フェイトやってた。

……いや、他にも実生活で忙しかったんですがね。


で。
今回は何と、VIDEO GAMES LIVE in Japan at国際フォーラムに行ってきた!(二日目)
いやあ〜〜、良かった楽しかった。
ノリが良くてサービス精神旺盛なのは、アメリカ発のイベントならではですな。
開演前から、ステージ上のスクリーンで何か面白い映像を流してくれるし。
色々なゲームをパロッた上手い具合に下手な(笑)アニメとか(動画サイトにでもあるのかな?)、マイコー最強伝説とか(マイケルクエストというヤツらしい)、パックマンのかぶり物で全力疾走追いかけっこ実写映像とか。
始まる前から笑っちまった。

スクエニさんの曲目は、KH(光のオケver.)とFFピアノメドレーとクロノ・トリガー&クロスメドレー、アンコールの再臨:片翼の天使があったのだが、何故かスクリーンにゲーム画面映らず。
何か問題でもあったのかと勘ぐりたくもなる……。
他の曲目は全てゲームの映像が映ったと思うのだが。
FFピアノメドレーの演奏者は、何でも目隠しをしてマリオの曲を演奏する動画が有名な方だとか何とか。
演奏の手さばきが見事。
ザナルカンドにてとかエアリスのテーマとかの有名どころを次々に超絶技巧なアレンジで奏でていくのだが、ティナのテーマになった途端に歓声と拍手が。
これはきっと「PS以降のFFの曲が演奏されることは多いが、よくぞスーファミから選んでくれた!」という気持ちも入っていたのかと。
いやしかし、良い曲だよなティナのテーマ。
VIのピアノコレクションもお気に入りですよ。

MYSTは、小学生か中学生か、その頃にPCでプレイしたのだが、全く先に進めず最初の島で終わった、ある意味思い出深い作品(笑)。
改めてこうして映像を見ながら音楽を聴くと、当時を思い出してひどく懐かしくなった。
あの頃はあれが最高峰の3Dグラフィックで、雰囲気と言うか空気感と言うか、謎の微粒子が薄く、それこそ霧のように、世界全体を覆っているような神秘的な映像に心惹かれたものだ。
音楽もまた良いんだこれが。
仄かに不安を掻き立てながらも、重厚な音色がするっと耳に馴染む。
ええっ指揮者のジャックが作曲しただと!!!??
あーーーまたやりたい、やってみたい。
大人になった今なら、最初の島から出られる気がするぞ!
調べてみたところ、PS版とPSP版が出ているようだ。
PSP版なら色々渡り歩けば見つかるか? 2006年発売だし。
サントラは……輸入版ならあるみたいだが……ふむ。

以前も紹介した、いんてるめっつぉさんでも紹介されとります
めっつぉさんは一日目に行かれたようだ。
「セーガー」は大爆笑だ!!
光田氏は、二日目は舞台袖から登場。
光田氏も一日目は「忘れました」と答えたらしい近藤浩治氏も、「何からインスピレーションを得て作曲したのか?」と聞かれて、ゲームをプレイした感じやシナリオやグラフィックを見て、と答えてらっしゃった。
ゲームというエンターテイメントも、一人で作るものではなく、何人何十人何百人がそれぞれに触発し合って作り上げるもの、なんだよなー。

ついでに、通訳のおねいさんもなかなか頑張って良い味を出しておられましたよ。
「〜であります」と語尾を結ぶのが可愛いかったのですよ。
後半は日本人ゲストが多かったせいか、あまり登場しなかったですが……。
トミー、また来年も開催しておくれよ!
ラベル:ゲーム音楽
posted by cai at 01:48| 雑事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月03日

夏の昼の夢

ファミ通presents PRESS START 2009に行ってきましたよ、と。
観客のDS所持率が半端なかったですよ、と。
やはり、DQ効果ですかな。
かくいう自分もKHを進めようと持って行った訳ですが。

今年で4回目ということだが、毎年行くか行くまいか悩んでは諦め、ついに今年、思い切ってチケット購入。
夏のイベント第一弾!に張り切って行ってまいりました。

感想は……良かったですねえ。
実は、ほとんどの曲目が未プレイゲームだったのだが、オケの演奏が始まり、スクリーンにソフトのロゴがでかでかと映し出されると、それだけで引き込まれてしまうものなんですなあ。
音楽も勿論、良いヤツ揃ってましたが。
初っ端、ペルソナの「全ての人の魂の歌」が生歌で始まって、もうそこでやられましたよ、ええ。
チューニングが終わるとそこはゲームの国でしたよ、ええ。
全身でゲーム音楽を感じられる満足感とか、同じ趣味とワクワクを観客皆で共有している一体感とか。
楽しいなあ、おい。
やっぱり、ファミコン時代の曲は骨格がしっかりした曲ばかりで、どんなアレンジを施されてもブレが無いね。

ああ、演奏されたゲーム全部、すんげーやりたくなってきたよ。
かまいたちの夜も、人から貰ったのにやってないからなあ。
PORTALは、アレ本当に面白そうだったな!
実際のプレイ画面がスクリーンに映し出されたのだが。
あれはXbox……なのかな?
席の位置の為か音響のせいか、MCがかなり聞き辛くて、ちょいと残念だった。

大神はかなり気になってはいたのだが、タイミングを逃してやらなかった。
うう、やりたいなあ……。
テイルズ・オブ・レジェンディアも、もしアビス以外にテイルズをやるなら、これがやりたい。
テイルズファンには不評、という辺りが心惹かれます。

リズム天国はやる気は無い。
が、あれをやるとリズム感が付くのは事実だと思われる。
何故なら、舞台に上がった観客のリズムさばきが見事だったので。
相当やりこんでいる方々とみた。

アンコールというかシークレットは、「ザナルカンドにて」と「星のカービィメドレー」でした。
「ザナルカンドにて」は、イントロが始まった瞬間、何とも言い表せない気持ちが盛り上がってきて胸が一杯でした。
ノビヨ師匠と一緒に泣きそうでしたよ。
脳内では「最後かもしれないだろ。のばら、全部話し……アレ? のばら、じゃなくてのばら……アレ?」とか、記憶の混同がヤバかったですが。おーい、のばらー。
ラベル:ゲーム音楽
posted by cai at 01:25| 雑事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月21日

物欲よ永遠なれ

サウンドロップのガチャガチャを衝動買い。衝動ガチャ?
モンハンの第2弾が出たのですよ!

1回目。
虫の木。

2回目。
クック先生。

ち、違う……そんなのじゃなくて……アイルーとか……肉焼きとか……そういう……そういうのが……。
ラベル:おもちゃ MHP2G
posted by cai at 02:33| 雑事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月30日

なあ、

紐が、どうして赤いか知ってるか?

偶々たくさん余っXIII機関にはいくつか髪の色があって

赤が一番優しくて悲しい色だからなんだってよ

ice.jpg

話題のガリガリ君を作ってみた。
材料は主にフェルト。
手芸用ボンドで張り合わせて作った。
もう少し、青みが強い色の方が良かったかな。
友人に謹呈予定。


ゼクシオンの歌を考えてみた。

 "ゼクシライオン"
タコッなーぐりたい♪
タコッなーぐりたい♪
レキッシーコンのか〜どで〜♪

友人との通信プレイかなった暁には、ゼクシオンを使ってみようと思います。
……このPC、「是駆使音」っていつも変換されるな……。
posted by cai at 00:46| 雑事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月08日

最重要機密計画複数始動

世間様は358/2とかXIIIとかXIVとかPSP Goとかとかとか、全くもって騒がし過ぎです。
自分も仲間に入れろよクヌヤルゥ。

XIIIはまあ今年というか今年度というかそのくらいには発売するだろうから、PS3がとうとう我が家にもお目見え、と。
XIVにも興味津々。
XIはタイミングを逃してやらないまま来てしまったので、今度こそは手を出してみたいものです。

PSP Goも、ちょっと買う気はある。
ゲーム業界では、ダウンロード販売が主流になるにはまだ時間が必要だと思うし、PSP Goが出ても最初はそこまでバカ売れはしないだろうと思う。
細々と売り続けて、ある日、超有名ソフトがゲームアーカイブスで配信されるか、ダウンロード販売のみのキラータイトルが配信されるか、で一気に普及、が最もありそうな普及パターンだろうか。
FF VIIなんかはその切り札になりそうだったけど、もう配信してしまったし。
PSP Goの発売と配信開始を合わせたら良かったんじゃと思わなくもない。
そこでですよ!
VIIIとIXをアーカイブスに!
多分、VIIIが来たらGo買うな。
ん〜、ただ、少し気になるのが従来のPSPより横幅が短くなっているところ。
スライド式になって、ボタンや画面の配置がDSに近くなっているイメージ。
あれ、横長の方が大きいお友達にとっては持ち易い気がするんだけどな〜。
あと、軽くはなるんだっけ?
軽いに越したことは無い。

今年の夏から秋は、普段よりゲーム関係のイベントに行く予定が多そうです。
いや、楽しみ楽しみ。
ラベル:PSP
posted by cai at 23:56| 雑事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月30日

世間に取り残され隊

ペリペリッと、角の曲線に沿って長く銀色が剥がれた。
黒マント・ソリコミEXILE系な神羅の英雄PSP……。
とかって思ったけど、あの人、ソリコミ入れても長髪で全部隠れちまいますな。

"Piano Collections KINGDOM HEARTS"を買ってきた。
ゲームのサントラはパソコンなんかをいじりながら聴くのにちょうど良いが、ピアノコレクションは静かに読書を楽しむ時などに合いますな。
Traverse TownやHand in Handのようにノリノリで元気な曲や、Dearly BelovedとかKairiのように優しい曲も良いですが、RikuやThe 13th Sideといった、不安を誘うというか少しおどろおどろしい曲もKHぽいよなーと思ったり。
KHシリーズはマップ・バトル・イベントがほぼシームレスであるせいか、それぞれの曲の間の垣根も低い気がする。
例えばFFなどと比べて、バトル曲がいかにもバトル曲らしい曲ではなく、イベント曲よりな感じを受けるのだが、いかがでしょう。
The Other Promiseはやっぱり好きだなあ。
どんどん盛り上がっていって、最高潮な後半部分が特に。
激情は寄せては返し、悲哀は寄せては返し、切なさは寄せては返し。
って、この辺りのイベント見たことないくせに!
地味にラストの曲の、鍵盤を鋭くタタァン!タタァン!と叩く部分が好きだ。

それでもって、KH最新作も本日発売ですかー?
良いよなー良いよなー、友人は同梱版とか届いちゃうんだぜー。
書店には既に攻略本が並んでいたし。
……フラゲ用? いやいや。
嗚呼、このお祭り騒ぎに乗じてKH2でもゲットしてきませうか。
358/2 Daysを先にやったって構わないともわかっちゃいるが、やるならきっちり順を追ってやりたいのがファン心というものだ。
ま、ファンと言う割りに、KH2のエンディングは友人に見せてもらったんだが……。
ペルソナが終わったら、本格的に考えてみるかなー。
って、一体いつになるんだそりゃ。
ペルソナペルソナ世界樹世界樹ムムムォオオーンハァァーンンンーーー。
ラベル:KH358/2 KH
posted by cai at 01:20| 雑事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。