2010年05月04日

番外編:ドMの世界にようこそ

ゴールデン・ウィークこんにちは。
毎日毎日殺人的な太陽光線に容赦なく炙られます。
そんなに引きこもりが憎くて堪らないか!!

絶好の行楽日和に家にこもって何をしているかと申せば。
ずーっと、ずっとずっとずっとずっとずっとロクサスと戦っていた。

説明しよう!
現在我が家にはKHII無印のみしかなく、FMは所有していない!
がしかし、ロクサス戦はFMで追加されたバトルである!
もしそこで疑問を持たれたならば……思い出していただきたい。

「クックック、クリティカル」

そう、かつて俺の夏休みを極悪人に操作させたが為に、クリティカルモードを選択されてしまった哀れな友人のことを……。
しかし、いつの世も悪が栄え続けることはない。
そう、クリティカルモードを選択した張本人に、強敵ロクサス戦のお鉢が回ってきたのだ!!
なんという因果応報、天網恢々疎にして漏らさず!
…………マージーでーかー…………。



正直なところ、アクションは得手ではない。
まったりRPGマンセー。
え、アヒルも犬もいないだ?
攻略wikiにリミットフォーム使えとか書いてあるけど、無印にそんなもんないよ?
そもそも無印1周しても、フォームチェンジした回数は全部合わせて一桁だよ?
リフレクなんか1回も使ったことないよ?
ゴリ押し力押しプレイでしたが何か?
どうせいっちゅーの?

とりあえずwiki見て、それらしい格好を整えてみる。
コンボの回数を上げ、オートリミットを付けてみたり。
ま、とにかくやってみないことにゃ始まらんわな。
そんじゃま、行ーってきまーーっs開幕瞬殺。

???????(°Д°)???????

……………………。

罪って許されるのか…………。



開幕の一撃をリフレク出来るようになるまでに、数戦を消費。
まずはそこからかい……頑張れ自分!
とにかく、リフレクをショートカットの○に入れて、バトルが始まったらいきなり連打。
ガード出来たら、攻撃に移って1コンボ叩き込む。
ガッ、クルッ、シャキーーーーン!

???????(°Д°)???????

反撃縦回転で即死余裕でした。



次のミッションは、反撃をリフレクしろ!
これはそのうち出来るようになった。
なんとか1コンボ→リフレクが出来るようになって。
これを2回やると、光弾連射に移行する。
あーそういえばエアスライドってのも今まで使った事ないや。
フィールドの端をエアスライドで回るのって難しい……。
一発当たると即連続ヒットで致死率120%。
ああううう。

コンティニューしてロクサス戦までの道すがら、エアスライドの練習練習。
思った方向に上手く行けない……。
えーと、□長押しでエアスライド、短ければドッヂロール、と。
そういえばKHIIじゃドッヂロール憶えてなかったなー。
ミニッツボムとかのリアクションコマンド?で使った事しかなかった。
それでもクリアしたんだなースタンダード万歳。
メゲずに何度もチャレンジして、とうとう光弾も逃げ切る。
よっしゃああああああこのまま攻撃の糸口を探sビーーーームちゅどーーーーん!!
第二段階ロクサスに瞬殺。
無理だろ……これ……。

思ったんだが。
いかにビームを撃たれたとしても、リフレク連打してればいけんじゃね?
まあ、光弾連射を凌いで第二段階に行くまでがまず大変なんだけどね……。
何度もトライし、よっしゃ光弾逃げ切った!
うっわビーム怖いビーム怖いリフレクリフレクリフレク!
ロクサスが周りをキュイキュイ走って、こ・わ・いいいいいいいい!!
あ、あれ、ブブーブブーって何の音d秒殺。
……MP尽きたらしい。

マージーすーかー……。
さすがに最後までリフレクだけで倒し切るのは無理なようだ。
レベル40前後ではとてもとても……。
ヘタレは救済されないのですか?
クリティカルに迷い込んだ哀れなヘタレをお見捨てになるのですか?

どうにも方針が定まらない。
色々と試しては瞬殺されていく。
時々は良さげなところまで行くのだが……マグレだけに頼ってもいつ倒せることやら。
wikiのレベル1攻略で、反撃されない程度に(フィニッシュを出さず)コンボを当てて近くで待機→ロクサスの行動開始に合わせてリフレクトガード、というのがあったのでそういうのも試してみる。
今までリフレクを使っていたので、画面が光ってロクサスの動きが良く見えなかったのだが、この方法がとても勉強になった。
連続切りやら中範囲攻撃を見切ってガードするタイミングを体で憶える。
縦回転はドッヂで避けて攻撃に繋げたり。
そりゃもう何十回となく瞬殺されたが、無闇にボタン連打をするのではなく、多少は落ち着いて行動出来るようになった。
第一段階ならノーダメージで光弾連射まで行けるようになる。
相手の動きを見切るって大事だなあ。

一度の攻撃チャンスを最大限生かしきるには、フィニッシュを当てずに途中で止めてもう一度攻撃、みたいな方が良いのかもしれないが、どうしても間違ってフィニッシュを出してしまうので、「1コンボ全部出し切ってリフレク」でやることにした。
それなら間違えてアワアワしたりしないからな。
第一段階は、練習のお陰でリフレクで飛ばされたロクサスの動きも多少わかるようになって、大分楽になる。
キュイキュイってフェイントされると、未だに焦るが……。
大体、2回食らわせると第二段階に入って光弾連射になる。

第一段階では、リフレクで反撃を弾いた後、その場に留まってロクサスの動きを窺ったが、第二段階はビームのお陰で、その場に留まるとヤバい事を身を以て知る。
何度も何度も何度も、中範囲攻撃のビームに当たって痛い目に……。
なので、リフレクの硬直が解けると、すぐさまエアスライドで逃げる事にした。
まあロクサスの移動先と完全にシンクロして瞬殺とか、毎度の事でしたが……。
リフレクの硬直中にどちらに逃げるかは考えておく。
中範囲攻撃ならば、ビームが届かない遠方まで逃げてサンダー系1〜2発。
連続切りなら、エアスライドが終わった途端に□連打してドッヂでひたすら横に逃げる。
最後のダッシュを避けたら、上手くいけばスライドダッシュで1コンボ→リフレク。遠くに逃げ過ぎて、攻撃出来ない事もあるけれど。
回転切りは素直にリフレク。
どのパターンも、終わったらまたエアスライドで逃げる。
このやり方が一番生存率高い気がした。

問題は第三段階な訳で……。
キーブレード投げなんぞ、やられた瞬間に全てが終わる。
技の最後まで見れた試しがないぞ……。
無理だろーこれーどうしろってのー。
リミットに変身しようにも、十字キー操作している暇が無いんですが?
変身したところで、スローになっている間にロクサスが寄って来て、地上に降り立つと同時にKILLァッ☆ですが?
ソニックレイヴ出しても2発め以降の△ボタンが上手く押せないヘタレですが?
どちらにしても即MP切れの罠ですが何か?
こんなゲーム作ったヤツ出てこいぃぃぃいいいいい。

結論から言おう、リミットは諦めた。
どうせ使いこなせん。
あああもう、どうしませう……。
ただ闇雲に特攻しては徒花散らす日々。
もう駄目なんじゃないのか……ヘタレには乗り越えられない壁ってもンがあるのじゃないか。
ロクサスが倒れる前に、左スティックがブチ折れお陀仏するのじゃないか……。
いや、その前に自分の心がブチ折れお陀仏を……。

そこでふと、思った。

リフレク……リフレク……リフレク、を?
初心に返って、リフレク連打を使えば良いんじゃね……?

確かにリフレク連打を無闇に使えば、MP切れで即KILLだ。
だが、光弾連射の前にはアイテムを使う時間的余裕がある。
そして上手く攻撃出来ていた場合、第二段階が終わる前後に2回めの光弾連射が来る……。
即ち、2回めの光弾連射の時にエーテルを使って回復しておいて、終わったらその場に留まってリフレクを連打し第三段階を乗り切ると……!
ジーニアス! マーヴェラス! 俺ロクサス!

しかし、そこからもまた荊の道よ。
言うは易し、行うは難し。
結局、運が物を言う部分は0%にはならない。
特にヘタレにとっては。
ガードのタイミングがズレては斬殺。
エアスライドのタイミングが遅れては瞬殺。
中範囲攻撃かと思いきや縦回転で撲殺。
ビームに頭から突っ込み射殺。
ちょっ……おまっ……。
さすがは俺のノーバディ……。
リフレク連打まで行けたのはたった2回だったよ……。
画面がスローになって、アビリティ獲得の表示が映った瞬間、一体何が起きたのかわからなかった。


twoacross.JPG
こ・れ・の・た・め・にぃぃぃぃ。


足掛け6日間。
おおよそのプレイ時間は16〜7時間。
1時間当たりの戦闘回数が20回に満たないとしても、延べ300回は越えていると思われる。
すんげー頑張ったよ。
これだけやれば、出来る、出来るんだよ。
アクセルと一緒に心で泣いた。
ああ、358/2のオープニングってこのシーンだったのか……。
てっきり358日の中の出来事かと思っていた。
改めて358/2で見直すと、切ないなあ……。
ただ普通に過ぎていく日々の1シーンではなくて。
最後ではないけれど、最後の会話なんだなあと思うと切なくて。
ゲームに費やした時間がリアルでは無駄な時間なのか、それは、それは俺にもわからない。
でも、人生の過ごし方の価値なんて最初から決まっているものじゃない、これから人生を積み重ねていく中で、価値を作っていくものじゃないかなって、思い始めたんだ。


ラベル:ゲーム PS2 KH2
posted by cai at 23:43| KH2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月14日

時間を大切にねっ☆

俺のKHII、終わっちゃった……。

…………。
…………。


こんんんんのパァァァレイィィイがァァアアアアア!!!
お前はデンコさんのはとこかクルァァアアアア!!!!
東電じゃなきゃセイコーの回し者かオルァァアアアアア!!!!!!
このルク子さんがッッッッ!!!!!!!
ゼフゥーゼフゥーゼフゥー……。


データのトワイライトタウンに入ったところから、エンディングまでぶっ続け。
最後のセーブポイントで、さすがにもう止めようとしていたのだが、まあざっとラスボス戦の雰囲気を掴むだけでも……と欲を出したのがいけなかった。
最後のホルスタインまで行ってしまってね……。
そこで一度コンティニューになって、あーここでコンティニューならホルスタインからなのだなーと。
ということは……。
 1、このままホルスタイン戦を乗り切ればエンディング
 2、ここで電源を切るとまぁた最初からやり直しだぁ
…………毒を喰らわば皿までよ。
やってやった……やってやったよ。
まあコンティニューになったのも、リクを操作するところで無闇に特攻してリクのHPが無くなってしまったせいだったからな。
今度は慎重に。
あの黒白の荊を躱して反撃、が少し出来るようになった頃、どうやら最終フェーズに移行。
暗闇に包まれ、無数の光の弾丸がソラとリクに襲いかかる……!
いや、うん、あれね、△ボタンでリフレクトが出たから、てっきりリクがソラを守ってくれているものだと信じ込んでいたんだな、うん。
あれ……ソラのHPゲージが削れてる……?
「たたかう」の位置にもリフレクトが出てるやないかーー!!!
リクは自分のことだけで手一杯だった!!
ごめんよソラ、放置していて……。
長い演出が終わった直後、気絶中のゼムナス様を二人でボコって何とか終了。
エンディング見終わった後に気が付いたのだが、そういえばリクとも「れんけい」出来たんだよな……まだ一回も見ていないよ。

途中から寄り道をほとんどしなかったのだが、メインシナリオを進めるだけなら割りと短いゲームなのか。
実はまだアトランティカも終わっていないし、セフィロスと一戦も交えていないし、オリンポスコロシアムの大会にも一度も参加していない。
一体どうするかと言えば、まだXIIIが来るまでに間があるので、プラウドモードで最初からやろうかと考えている次第。
プラウドモードで始めたら、アトランティカは残しておいて一気にやるんだ。
FM+もいつか、いつの日か買ってきてやりたいものですよ。
確実にBbSの発売日の方が先に来るだろうがな。

各ワールドは、アグラバーがちょっと微妙だったかなあ。
いや、魔法の絨毯で苦労したとかね、そういうことだけではなくてね。
もっとアラジンが格好良く活躍して、もっとジーニーが派手に踊り狂って、もっとジャスミンが話に絡んでくれれば良かったのに、と思わなくもない。
アラジンと一緒にラスボスは戦いたかったよ。
映画の続編がベースということだが、それのストーリーがこういう感じなのかなあ。
アラジンはとても好きな作品なもので、少々残念。
続編は見たことないんだけれども。
意外にも、100エーカーの森でほろっと来た。
あの、プーがソラの名前を思い出したところで。
思い掛けないほろりに弱いのだなあ。
後はやはりビースト・キャッスルですな。
スペース・パラノイドとプライド・ランドも好きだ。

ロクサスとソラの話はもうちょっと見たかったな〜。
やはりFM+を買って来ないといかんか。
存在しない世界でのロクサス登場回数が意外とあっさりというか、いやそれはそれで良いのだろうが、358/2でロクサスフィーバーだった為に何か物足りないと言うか。
うむ……KHII→358/2とプレイした世の多くのKHファンからすれば、358/2でやっとロクサス来たー!という感じだったのだろうなあ。
そして、機関来たー!でもあったのか。

機関の面々については、もっとシグバールが喋るところを見たかったってハナシ。
戦闘のルールを理解するまでに、何と時間のかかったことよ……。
コンティニューまでは行かないまでも、どうやって攻撃するのが良いのか全然わからんかった。
ずっと弾をリフレクトガードで反射するだけじゃ、きっとダメなんだよな……。
補充はいつも遠くでやってるし。
まあ、永遠かと思われたあのバトルにも終わりは必ず来ましたが。
そして賭博師……思い出したくない。
何度コンティニューしたことか……思い出したくない。
358/2では良い人っぽかったのに騙されたッ。
サイクスはー……ああ大変だったさ。
それでも賭博師に比べれば……。
リクと対峙して闇の扉に消えていく時の表情が、真に悪役らしい笑い顔で好きです。
そうだ、アクセル!
軽口を叩きながら、何でもないことのような顔をして消えていくのが悲しかったな……。
消されちまうのは嫌だったんじゃないのか。
なのに消えちまっても良いのか。消えたくなかったんじゃないのか。
なのに……これでいいんだ、みたいな顔をして消えていくから……悲しいよ。

賢者アンセムが、いや、驚くほどに格好良かった。
ゼムナス様と肩を並べるくらいに格好良かった。
オッサン万歳!!
消滅前の、師弟の問答イベントが良かった。格好良かった。
そう、心の命じるところには何物も逆らえない。
あそこ、良かったわ〜。
あれ、賢者アンセムも妖精さんの耳……?
うーん、これは見間違いかもしれない。
目の色とも関連性あるんかいな。
ゼムナス様は、あの喋り方が強烈でもあるのですが、全体のシルエットが非常に綺麗で、戦闘時の動作もコートの裾を含めて綺麗なのですよ。様を付けたくなるほどに。
前にも書きましたな。ええ。
くるっと回転すると、コートの裾がくるっと舞い上がってふわっと落ちてくる、あの動きが堪りません。
え? 理解不能と仰る?
またまたそんな。変人を見るような目でこちらを見ないで下さい。
あまり足を広げたポーズをとらない為に、ムキムキでも野卑さを感じないのでありましょう。


「心」とは何か、「心が無い」とはどういう状態なのか、この辺りについてはそこかしこで既に論じ尽くされているとは思いますが、自分なりに感じたところ思うところを述べてみようかと。
まあ、そもそもの設定が甘い感じはするが。

心が無いというのは、即ち感情がない、喜怒哀楽を何も感じない程度の意味だろうとは思っていたのだが、「新たに感情の経験が蓄積されない為、性格上の変化・向上が起こらない」というような意見を読んで、ああーなるほどなーと思った。
何となく……「心を得て完全な存在となる」とはつまり「完全にオリジナルの存在になる」ということなのでは、と。
内面的な変化・成長が起こらず、人間だった時の記憶に全てのリアクションを依拠しているとすれば、言ってみればノーバディの人格とはオリジナルの人間のコピーでしかない、ということではないのか。
感情を得て、新たに己独自の感情を経験し蓄積していくことで、この世に唯一の人格、元の人間とも違う唯一の存在として存在し続けたいと、そう思っていたのではなかろうか。
「消滅したくない」という思いの延長線上に、「心が欲しい」という思いがある気がするのだ。
いつか闇に溶ける定め、人の半分でしかない不完全な存在、存在しない者、存在してはいけない者。
それでも現れてしまった以上、消滅したくないと思うのは必然であって、その身に欠けた「心」というものを補い、一個の全き存在として存在し続けたい、その為にキングダムハーツを完成させようとしている。
そういうことなのかなと、思った訳で。
だから、デミックスなんかが何故また機関になんぞ入ったのやらってのも、ただ単純に消滅したくなかったから、でもアリだと思うんだよね。
うむ、まあ「消滅したくない」と思うのも心、のような気もするが。

ノーバディに心が無いと言ったのは、確か賢者アンセムだったよなあ。
本当に心があるのか無いのか、については、正に「見えるものじゃない、感じるもの」であって答えが出せない(BbSで多少は示されるかもしれない)のに、サイクスを筆頭に機関員達は、賢者アンセムの提唱した「ノーバディには心が無い」説に余りに縛られている気がする。
ゼムナス様だけは、ちょっと別の目的があってキングダムハーツの完成を目指している感じなのだが。
心があるかないかは実は答えの出せない問題であるのに、賢者アンセムの説に踊らされてと言うか、自分たちには心が無いのだと最初から信じ込まされて無駄に心集めに必死なようにも見える。
自説でノーバディたちを呪縛している時点で、実は賢者アンセムの復讐は達成されているんじゃないかと穿った考え方もしてみたり。
まあそもそもが弟子たちな訳で、師匠の説に呪縛されて当然ですが。
あ、ザルディンなどは感情など邪魔なだけとか言っていたっけ?
ラベル:ゲーム KH2 PS2
posted by cai at 00:41| KH2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月20日

肘鉄最強伝説

ボケェーーッと日を過ごしていると、もう来週には光の4戦士が発売されるではありませんか。
どうするの? ねえどうするの?
KHIIだってまだやっと半分ですよ?
時限回廊も買っちゃおうかなーとかバカですか?アホですか?


で。

どこまでKHIIを進めたかと申しますと、ホロウバスティオンを掘り進めるとハートレスがザックザック、の辺りでした。

え? あれ?

ホロウバスティオン終わったら、次にどこ行けとか言われないの?
え、これどこ行きゃいーのよ?

「俺たちって色んな人に助けられてるよな」→じゃあ皆に会いに行くか、ってことなのか。
その辺りの空気が全く読めない子だったもので、トワイライトタウンでずっとウロウロしていました、はい。
いや、だって写真とアイスを貰ったので、じゃあ次はトワイライトタウン行けってことなのかなと。
ソラ、もっと空気読め!
まあ良いんですが。

ランド・オブ・ドラゴンとビーストキャッスルに行ってみた。
んー…………これ、思ったのだが。
IIがシナリオ薄いと騒がれているのは、前半と後半に各ワールドのストーリーが分かれているせい、ではないかな。
確かに、全体を一周してきて、何か話の内容が胸にグッと来ないなあ、という感じは受けていたのだが、二度目のビーストキャッスルをプレイして「これだよ!これがDとスクエニさんのコラボたるKHだよ!!」と思ったのだった。
薔薇を奪われて自棄をおこすビーストを、説得するソラの言葉が良いなあと。
ベルと会う前のことを思い出せよ!って、ボケッとしているようで鋭いところを突くじゃないか。
それからやはりDの世界には、末永く幸せに暮らしました、everlasting and everみたいな大団円が無いとDじゃない。Dっぽくない。
その点の物足りなさもずっとあったのだよ。
モヤモヤと言うかフランストレーションと言うか不完全燃焼な気分だったよ。
え、これで終わり?みたいな、肩すかしを食うのだな。
多分……中間のターニングポイントで、ソラが自信を喪失して、再度各ワールドを巡って、皆と触れ合ううちにまた自信を取り戻すという構成にしたいのだとは思うのだが。
難しいなあ。
Dキャラとの絡みが少ない、という不満も、この点に付随する物だと思われる。
ただの挨拶回りのような前半の印象が強過ぎるのではないかと。
大きな期待が寄せられていた作品だけに……。
少なくとも後半のビーストとのやり取りは、確実にソラの精神状況に影響を与えていると思うのだが。

ムーランのサラサラ髪やらベルのドレスの裾やら、ホントあのモーション素敵。

ランド・オブ・ドラゴン2回目で、とうとう本格的に機関祭りかと思いきや、あれソウルイーターじゃん!!
何してんのリックゥーー!!
しかもまたちょこまかと、358/2の謎の機関員ばりにロックオンし辛い!
いや、至近距離に近寄れば良いだけですが……。
城内の機関員に話し掛けたらもの凄くビクッッとしたので、もしやデミックス消滅してない!?と思ったが、シグバールだった。
その走り去る姿たるや、VIIのシド走りのごとし。
ラベル:ゲーム PS2 KH2
posted by cai at 23:49| KH2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月08日

どうやら折り返し地点

北米版のCoMでは、アクセルがゼクシオンのことを「Zexy」と愛称で呼んだりするらしい。
ならば、他の機関員の愛称はどうなるのか。
ということでテキトーに考えてみた。

ゼムナス  → ゼミー……いや、ナッシーとかどうだ
シグバール → これもバーリーかなあ
ザルディン → ザリーでも良いが、ルディもアリじゃね
ヴィクセン → ヴィッキー一択
レクセウス → レクシーだとゼクシーとかぶる気もするが
ゼクシオン → ゼクシーの最後の一文字は伸ばすべきかィにすべきか
サイクス  → サイキー……クシー……イクシー……サイクシー?
アクセル  → アッキー……って日本人ですか
デミックス → デミーの他に、ミックでも良さげ
ルクソード → ルッキー……うーん……
マールーシャ→ マーリーですかね
ラクシーヌ → ラクシーもしくはラーキー
ロクサス  → ロクシーだとラクシーヌと混ざるよ

シオンは思い付かなかった……ごめんよシオン。
ヴィッキーが可愛いと思うのは自分だけですか。


そんなこんなで、いつの間にやら世界を一巡りしてしまったKHII。
ホロウバスティオンでレオンに会いに城に行けとは言われたものの、ミニゲーム遊び歩きで日々が過ぎる。
さすがにトワイライトタウンのパフォーマンスで500Hit達成、なんてことをやってしまった時には、バカだな自分と自嘲しつつ。
アビリティに「エアスパイラル」と「エリアルフィニッシュ」を付けて、ロックオンして、ひたすら空中コンボで打ち続ければ意外と簡単に続く。
集中力さえ保てば、999Hitも狙えるんじゃないのかこれ。
ずっとあのBGM(The Escapade)を聴いていると、段々脳内幻聴が聴こえてくる。

 今っ日のご飯は何だろなっ♪
 今っ日のご飯は何だろなっ♪
 今っ日のご飯は何だろなっト・ン・カ・ツです〜よ♪
 (以下永遠にループ)

それでも更にずっとボールを叩き続け、

 今っ日のご飯は何だろなっロ・ク・サ・スです〜よ♪

と聴こえてきたら末期症状。

で、遂にミニゲーム廃人を脱出して、ホロウバスティオンを進めてきた。
おおっと、ここでトロンの世界に入るのか!
プログラムの世界に入るというのが、お伽話の世界で良いですねえ。
三人組は訳わからんといった感じですが。
バイクのミニゲームが全然出来なくて、ガンガン壁にぶち当たる。
クリアした時は瀕死……クリア出来ただけマシか……。

すんげっ、王様の出番が多いよ。
KHの頃と比べると偉い違いですな……。
ここでやっと、賢者アンセムとゼアノートのことが語られる。
回想のゼアノートは、KHのボスと比べて少し若い感じがしますな。
あの何年か後にハートレスとノーバディに分かれたのだろうか。
声はハートレスの方と同じ、と。

セフィロス……何というポジティブ・シンキング……さすがストーカーの鑑。

デミックス来たー。
何故にそんな及び腰。
無理矢理命令されて嫌々来た感でいっぱい……。
あ、あれ、これで出番終わり?
敢えなく消滅……合掌。

アトランティカがめっさ楽しい。
のだが、ちょっと進むとすぐに「〜が必要です」と言われて弾き出されるのが、俺は……悲しいな。
ラベル:KH2 PS2 ゲーム
posted by cai at 00:26| KH2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月25日

ブレイヴ未だ理解不能

ロックオンしようとR1を二度押しすると、ロックオンが外れます。
いつまで経ってもロックオン出来ません。
誰か助けて……!

楽しくて勢いに乗って、かなり進めてしまったよ。
一気にではないが。
ホロウバスティオン→ランド・オブ・ドラゴン→ビースト・キャッスル→オリンポス・コロシアム→ディズニー・キャッスル→タイムレス・リバーといった具合。
次はポート・ロイヤル行こうかなー。
パイレーツ・オブ・カリビアンはとても楽しみ。
タイムレス・リバーが、モノクロでしかもオールドスタイルで、スンゲェ良かった。
もろ好み。
悪いピートとの戦闘でちょこちょこ幕が下りたり、古き良きアメリカンアニメ(と言うのか?)の雰囲気が堪らない。
ソラも、へのへのもへじみたいな顔になるし。
もう行けないのかなあ、あそこ。
Dの影が薄いとそこかしこで聞いていたので、ちょいと心配だったのだが、想像していたよりもちゃんとDの世界で楽しい。
と言うかね、358/2のD色が更に薄かったとも言える……。

その最大の理由が、まあXIII機関なのでしょうが。
しかし正確にはあの人たちもDキャラなのか。
で、何故に全員揃ってソラに挨拶に来た訳ですか?
暇でござりまするか?
あれも任務のうちであらせられますか?
城壁の上で皆して「フハハハ」みたいな悪人笑いをしてくれたので、思わず吹いた。
その後でシグバールが一人喋りに来て、「シグバールに声が付いとるゥゥゥウウウ!!??」と思いっきりビビった。
いや、当たり前なんだが……358/2では一言ボイスしかなかったから……字幕に声が付くと変な感じって言うか……いや自分の言っていることが変ですな……。
よく考えれば、皆声が出るんだよな……。
いや、よく考えなくても出るけど。
ザルディンが微妙にイメージと違う声で不思議だった。
戦闘中の掛け声とかは聞いているのになあ。
デミックスはやっぱりやる気なかった。
撃退してしまったが、バッテン傷に怒られないことを祈ろう。

ここまでやってみて、やはりボス戦は「いかにリアクションコマンドを見つけるか?」と「どれだけ早くリアクションコマンドの使用法を理解するか?」が勝負、のような気がする。
それでも、ビースト・キャッスルの「リジェクト」やピートin冥界の「ピンボール」やヒドラの「バニッシュ」周り等は、戦術性もあったり頭を使わせられて面白いのだけど、同じヒドラの「ペガサスライド」等は、うーん良いのだか悪いのだか。
ド派手なアクションは見ていて楽しいけれど、頭を使う余地が少ないと詰まらない時もある。
この辺りは、もう充分議論されているのだろうが。
△ボタン・ジャストタイミングのみ縛り、とかやるべきかな。
いっつも怖くて連打しちまうがな。
ラベル:ゲーム PS2 KH2
posted by cai at 00:40| KH2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月11日

俺の夏休み、始めました

やっとプレイしますぜKHII!!
IとCoMはプレイしたので、いつかはやる気でいたのだが、友人に夏休みをプレイさせられ、エンディングも見せてもらったので「まあいっかー」とばかりに放っておいたのですが。
358/2もクリアし、友人の「クリア後に続けてプレイせよ」のアドバイスに従って、久々に据え置き機でどっぷりゲームだ。
あーもうワクワクするぜ!
既にプレイ済みの紳士淑女の皆様方!
良いだろう、まだやったことないんだぜ!
これからみっちり楽しむんだぜ!

とは言うものの、結構重要なネタバレは幾つか既に知っていたりする。
まあ、358/2やれば自ずとわかる事もあるし。
そもそもノーバディの何たるかを知らずして358/2は出来ないし。
なので、最初からリクが出てきているのも知っている訳で。
あれって、358/2のエンディングで闇の力を解放したまま、戻れなくなったのか?

いざ、プレイ開始。
あー……画像が綺麗。
DSの後に見ると、本当に鮮明……携帯機と据え置き器では比べるべくもないのだが。
十字キーでなくてスティックなのがとても楽。
しかし、まだドッジもガードもグライドも出来ないんだよなー。
この辺りのアビリティは慣れると無しでは生きていけない……。

うむ、確かに続けてやるとそれぞれの場面やセリフの意味がわかる。気がする。
全体的に思わせぶりなセリフばかりだから、完全に意味を把握するのは無理だが……。
同じデータだから、ダスクにはロクサスと写真の区別がつかない、とか。
「親友だろ」でアクセルが本当に嬉しそうな顔をするのとか。
ああ、ここは358/2をやる前と後で実感が違う。
でも、アクセルもシオンのことを忘れてしまったんだよなあ……。
お前「ら」を何度でも連れて帰る、そう言っていたんだよ。
ロクサスだけじゃなく。
ロクサスはシオンのことを憶えているだろうか。
屋敷の地下で機器を叩き壊して、二刀流に戻った時に思い出しただろうか。
もう一本のキーブレードを手にした時に。

ソラが起きて、ステーションのゴミ箱を調べると、アイスの棒がいっぱい捨ててあった。
あの中には、ロクサスとアクセルとシオンの分も入っているのかな。
ラベル:ゲーム PS2 KH2
posted by cai at 00:44| KH2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。