2009年08月22日

いつか帰る空の向こうで

最近、妙に気になるのが、シグバールとサイクスの耳の形。
何か……尖ってないか。先っぽ。
358/2の場合、ウィンドウの顔はドット絵なので、まあ偶々そういう角度で描いてしまったのかと思っていたが、ポリゴンでも尖っているように見える。
二人は妖精さんですか?
人間だった時の人種の違い、とか……いや、耳の尖っている人種っているのか?
エルフとか、そういう……?
まあDの世界ならあり得るのか……。

何だかんだ言って、まだ358/2もやってます。
シークレットレポートを見たいが為に、トライアルに挑戦とか……無理だ。無謀だ。インポッシブルだ。
五分の四くらいは何とか出現させたが、もう親指の限界。いや、能力の限界。
wiki見てきちまったもんねへへへーん。
世の中便利になったよな……。

デミックスのレポートが楽しい……のはさておき。
シオンのionは本当はNo.iのことなのだが、自分の予想では、iを1に見立ててno1=no oneで「誰でもない」ということかと思っていた。
やっぱり苦しいか?

KHIIや358/2では、「ノスタルジィ」とか「子供時代」が一つのキーワードになっている気がする。何となく。
KHIIで「夏休み」とか「宿題」が出てきた時点で、懐かしさと言うか、自分が子供だった頃の感覚を揺り起こすような演出だなと思ったのだが。
トワイライトタウンの「夕陽」ってのも懐かしい感覚を誘うよなあ、何故か。「三丁目の夕日」とか。
大人になると夕陽を見なくなるからかなあ。
というよりも、子供にとって夕陽とは「ああ、今日がもう終わっちゃう」という強烈なサインだったからかなあ。
楽しい遊びを終わらせて、家に帰らなきゃならないっていう。

以下、ダラダラと長文が続くので、直接的なゲーム内容以外に興味の無い場合はスキップ推奨。

358/2では、更に子供の感覚と大人の感覚のズレが所々に取り上げられていて面白かった。
ちょうど、自分もそういうことに興味を持っていたので。
果たして機関の面々が純粋に大人と言えるかは微妙ではあるのだけれど。
いや、だって現実の大人より奔放過ぎる(笑)。
アクセルにしても、ロクサスとシオンの親とまでは言えまい。
精々、従兄弟のお兄さんといったところ。

Day72のアクセルのシークレットレポートは、中々考えさせられる。
曖昧であるかないかというのは、人間らしさの尺度ではなく、むしろ大人らしさの尺度ではないかと思うのだ。
大人になるにつれ、言葉にはし辛い複雑な状況に置かれたり、いちいち物事に目新しさを感じられなくなったり、白黒をはっきりさせることで自分が不利益を被るのではないかと怖れたり、自分の感情をストレートに出すのは子供っぽい気がしたり、色々な考えにがんじがらめにされて身動き出来なくなっていくものではないか。
ちょうど、ロクサスに質問攻めにされて答えられなかったアクセルのように。
もしかすると、シオンについても「シオンはロクサスの力を吸収して存在している。このままでいくとロクサスが消滅するかもしれない。ロクサスを消滅させない為にはシオンの消滅しか解決策がない。どうしたらいいかわからない」とでもはっきり言っていたら、ロクサスの不信感もそこまでにはならなかった……かもしれない。飽くまで「かもしれない」だが。
何と言うか……大人は子供に説明が出来ないものだ。
何故なら、大人同士では曖昧に何となく雰囲気で通じるものが、子供には全く通じないからだ。
しかしそれは、突き詰めれば、物事の本質を言葉で表すことは出来ないからなのかなとも思う。
子供の方が事物そのものを見ているものかもしれない。
大人が見ているのはいつも自分や他人の心だ。
ルクソードのレポートは、そういうところの話じゃないか、と。
そして大人は子供を侮る。それは子供を守りたいからでもある。
自分の庇護下に入れて、嫌なことには触れさせないようコントロールする。
だから、アクセルがシオンに「自分で決めろ」って言ったのは、シオンを子供扱いせずに対等な関係であると示した瞬間なんじゃないか。
シオンがそれを「うれしい」とレポートに書いているのもよくわかる。
それに比べて、ロクサスはずっと子供扱いしっ放し……そうなるのもわかるけど。
Day152のアクセルのレポートは、ちょっと微笑ましい。

KHIIでは、ロクサスに対するアクセルの態度が若干大人扱いのような気がする。
それはシオンに対する態度とごっちゃになってしまったから、と脳内補完しておくか……。


ラベル:ゲーム DS KH358/2
posted by cai at 02:19| KH358/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月14日

究極の書の色鮮やかな行間で

358/2のアルティマニア買ってきたー。

今回は攻略情報目的よりも!
機関員の皆々様の!
くるりと翻る黒コート!
の!
袖口が見たかった!

んでも、このアルティマニアじゃ少しばかり見辛いのだが。
「袖口萌え」とは……やはり珍しいですかな……。
機関のコートには、ロクサスに代表されるダボッと系の袖口と、アクセル・デミックス・シグバールの腕のラインが見えるピッタリ系が主なのだが、シオンとラクシーヌは女性用(と思われる)袖で可愛いのですよ。
肩口から二の腕はほっそりとスレンダー、肘から傾斜をつけて袖口へスッと広がるあのライン、エレガントじゃありませんか。
まあ、もう少し急角度で袖口広め、手首が袖の中でもっと泳ぐくらいの方が趣味ど真ん中なんですがね。
理想はアニメの巌窟王。
…………どこかにモンテ=クリスト伯がいたような…………。
ついでに履物も、女性陣は爪先の尖ったブーツ(ヒール有り)でシルエットが可愛いですな。
シオンは全体のシルエットがもう、すらっとして綺麗。
コートの裾もふわっと舞うし。
ダボッと系も多少は袖口が広がっているのもあって、ゼクシオンなどは全体のバランスが好きなシルエット。
あまり上半身はムッキリしていない方が綺麗に見える。
ゼムナス様は細くはないが、完成されたシルエットだと思う。さすがボス。
シグバールもほっそりと言うか、豹とかネコ科のようなしなやかな感じで良い。
これは動きも含めてかもしれないが。
にしても、アクセルは真にガリ。
「おれは しょうきに もどった!」
間違えました。ガリガリ。ガリガリって言いたかった。
とにかく……全員肩パッド激盛りだな、ありゃ。

ロクサスが二刀流になるのは、直接的にシオンのキーブレードを入手したって訳じゃないらしい。
その辺が明らかになるのはBbsだとかむにゃむにゃむにゃ、

カジュアルギアを装備すると、皆おかしいことになるのに気付いた。
特に食べ物。
バナナの効果音が可愛過ぎる……!
研究の夜食にはレタス丸ごと1個分の栄養素、て言うかむしろレタス……!
ドライヤーも音が楽しいんだよ音が。
リロードする度「シュゴゥゥン」ってうるさくてスンゲェ良い。
ミステリーギアも欲しいなオイ。
posted by cai at 00:35| KH358/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月10日

拾い集めた世界たちの片隅で

ああー…………クリアしちった…………。
終わっちゃった、俺の358/2。
切ない。切ないよ。
何かもう、二度目のシオンとアクセルの対決が悲しくてね。
BGMもアレだしね。
確かになーんか、もやもやするんだよ。
ガキが悟ったような口きいてんじゃねーよ。
「みんなのため」とか言うなよ。
連れ戻したって事態は止まらないとしても、それでも連れ戻すんだよ。
ラスボス直前とかもね。
ソラの顔がソラじゃない表情で微笑む、それだけで切ない。
そうか、完成するとソラになるのか……そうだよな。
ロクサスがシオンの記憶を取り戻したのは、シオンが持っていたソラの記憶をロクサスが取り戻したからですか?
そういえば、人間だった頃の記憶がロクサスに無いのは、シオンが吸収していたからですか?
わかるようでわからない、それがKH。
ロクサスが二刀流になったのは、あれ、一本はシオンのキーブレードだったりするのかな。
摩天楼でリクと対峙する時に、キーブレードに触れてリクがシオンの名前を思い出した、ような気がする。
思わせぶりな伏線だらけで収拾がつかない、それがKH。
まあ、そこも人気の続く所以だと思うが。
ロクサスの口からソラのセリフが出てくる、それだけで切ない。
あの「知るか!」というセリフに、非常にロクサスの思いを感じるよ。
ソラとかキーブレードなんてどうでもいい、ロクサスはロクサス、シオンはシオン!
なのだが、そうも行かないのが人生……。

シナリオのボリュームは意外と大したこともなくて、どちらかと言うと「KHII 〜プロローグ・ロクサス〜」みたいな部分は否めないが、ところどころグッときたりホロリとしたり。エンディングも良かった。

XIII機関の面々は、KHII組にまだ馴染みが無いので、ザルディンとルクソードの個性がわからず終了……。
いや、ルクソードはそうでもないか。
「暇つぶしにやったゲームで人生が変わるかもしれない」って、そりゃ画面外に向けたセリフですかスクエニさん。
意外と良い人っぽい。何をしたいのかはよくわからないが。
ザルディン……もみあげ。和風。頚太い。迷子。
シグバールは人を食った態度が面白いってハナシ。
オッサンが多くて嬉しいよ。
つーかサイクスの声、若くね?
会話の様子から、アクセルより歳上(人間だった時に)のような印象を受けるのだが、声だけ聞くとアクセル歳上じゃね?
まあ、年齢逆でああいう関係てのも無いとは言えないが……。
人間だった時とノーバディの外見には、どのような共通点とどのような違いがあるのか?
まあ、比較対象は本編の主人公とラスボスくらいしか知らないですが……。
 見た目の年齢:同じくらい
 顔:ちょっと違う気がする
 髪や目の色:同じだったり違ったり
 声:違います(オトナの事情?)
うーむ……何の参考にもならん。

王様がどう見てもマスター・ヨーd(ry

城から逃げ出すミッションから、レベルは上げてやりました。
サイクスくらいはLv.1でも出来そうな感じはしたが、エラく時間がかかりそうだったので……。
ラスボス戦はちょっと無理かな。最終形態が。
てな訳で、スカイルーラー戦・サイクス戦・ラスボス戦・最後のリク戦とトライアルミッション以外は初期レベルでやってやった!
アクション下手にしては頑張ったな自分!
これもDSのスペックの低さのお陰さ!
褒めているのか貶しているのか、自分でもわからん。

俺の夏休みは、あと7日間で終わる――。
で、我慢出来なくなって、夏休みを始めてしまった。
てな訳で、お待ちかね、KHIIをプレイしちまうぜ!
リアルでも夏休みなんだぜ!(世間様は)
ラベル:DS ゲーム KH358/2
posted by cai at 00:04| KH358/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月01日

白光目映い闇の城で

ああ夏ですな……。
暑いと、やる気やら気力やら意欲やらテンションやら素早さやら防御力やら運やらが下がって、あらゆることが面倒くさくなるのですが。
一年のうち、四分の三は秋で良いよもう。
残りは冬で。

気が付けば遥か遥かDay 354。
おや、この作品の名前はKH358/2ではなかったか?
となると、もうエンディングが間近ということだろうか。
まあ、最後の2が何なのかはまだ謎。

シオンはレプリカだそうだ。
キーブレードの力を持つ者を機関の元に置いておく為に作られた、とか。
そういえば、CoMにレプリカが出てきていたなあ。
レプリカはヴィクセンが研究していたのか……そう言われればそんな話だったかも。
ダメだ、アルティマニアでも買って来ないことには詳しく思い出せない……!
「レプリカが自我を持つか」について、サイクスの「そんな報告は受けていない」に対してアクセルが黙るのは、何となく記憶と一致する。
多分、そういうことなのだろう。

一度機関に戻って来た時に、アクセルが「お前は人形」のような事をシオンに面と向かって口走って「ぅおおぃっ!」と思わずツッコミを入れてしまったが、続いて「親友だからな」みたいな流れになって、一安心した。
この辺り、シオンとアクセルはお互いをわかっているんだなあと思う。
図らずも一戦交えたりもしたけれども、わだかまりは残っていない。
アクセルが自分の出来る範囲で、ロクサスだけでなくシオンの事も何とかしようとしていることを、シオンはわかっている。
だから、シオンの決断を尊重して、アクセルは行くのを見逃したのだと思うよ。
何もかも知った上で決めたんだなって、悲しかったのだと思うよ。
事態がそれだけ切迫しているからかもしれないけれども、無知故の単なる無謀ならば、きっと止めたに違いないよ。
その機微をロクサスに理解しろというのは難しいんだろうなあ……保護者はツライよ〜北国旅情編〜。
ホント、大人の理屈に承服出来ない子供という感じが良く出てるわ。
自分も子供の頃はあんな感じだったなーと思い出す。
まとめると、あの年代の男の子は同年代の女の子に比べて随分子供だってハナシ。
あれ、でも正確にはアイツら一才に満たないのか?

今週も「俺の苦労話を聞け!」のお時間がやってまいりました。
と思ったが、もう遥か過去の話など忘れてしまった。
武器の合成が楽しいですなー。
現在の愛用武器はルナエクリプス+(オメガギア+)。
これは低レベルクリア向けの武器かもしらん。
魔法力が上がる(魔法主体になり易い為)のと、一応防御力も上がるのと、アビリティユニットが使いやすい。
マジックガッツは本当に助かる。
エナジーバリアも実はお役立ち。まさか、こんなに助かるものだとは……。
まあ、一つだけレベル上げたミッションがあるのだがな。

心底ここを改善してくれといつも思うのは、ロビーと言うか「闇と光を紡ぐ庭」でも「たたかう」コマンドを使えるようにして欲しかった。
新しい武器を合成しても、ミッションに出発してからしかコンボの様子が確認出来ないのは不便だ。
武器を変えようと思ったら、リタイアするしかないからなあ。
KHシリーズでコンボの動き方は戦術の要ではないか?

以下、記憶の欠片を拾ってみる。

パラサイトグレイブは、メインは触手と言っても過言ではない。
長かった。本当に長かった。
本体に遠い場所で待ち伏せをして、出てきたところを空中コンボ。
1コンボ終わって着地したら即、根元に向かってドッジロール1回。
続いて、また空中コンボ→即根元にドッジの繰り返し。
どうやらパラサイトグレイブ戦の触手は、こちらを視覚探知して発見すると攻撃を仕掛けてくるっぽい。
なので、ドッジで根元に移動すると見つからないらしく、攻撃動作を行い難かった。
この頃の武器はアストラルブラスト+(レイジングギア+)。
確か空中コンボは5発くらいで、フィニッシュが2回あるのが良し。
長く愛用していた。
地上・空中共に長めのコンボである為、アビリティのコンボアップが相性抜群。
他には、コンボエアスライドも回避として使いこなせれば生存率が高まる……かも。

ブリードパフォーマーも……長かったなあ、辛かったなあ……。
2体同時撃破しなければならないと気づくまでに、どれだけかかったことか……。
火炎放射を多用するタイプとバチ叩きを多用するタイプがいるが、バチ叩き系の方が対処しやすい。
こちらに向かって直線で追尾してくるので、火炎系は間にテーブルを挟み、叩き系は障害物が無いような位置取りをして待つと、火炎系をテーブルの向こうに止まらせたまま、叩き系に専念出来たりする。
ちょっとばかりコツがいるが。
叩き系のHPゲージが1本を切ったら、火炎系にターゲットチェンジ、がオススメ。
間違えてそのまま倒しちゃったりして全回復、とかもうね……経験者は語る。
叩き系をテーブルに引っ掛けるのは、ちょっと上手くいかなかったりする。
この頃もアストラルブラスト+だったか。
短過ぎず長過ぎずの空中コンボがやりやすい。

スカイルーラーは諦めました。
これが唯一レベルを上げてクリアしたミッション。
もう左手の親指が限界で……レベルが高いって楽だね。
この時はヘレティックフレア+(ヴァリアントギア+)を使用。
空中コンボは2発で短いのだが、フィニッシュで一気に下降するのが良くて。
普段はちょいと面倒だが、尻尾を破壊してシャキーンと光る時に逃げやすかった。
ああもう鳥は嫌いだよ。

他にも、ダーカーザンダーカー(ハザードギア)も使い勝手が良い。
魔法主体武器だし、アビリティがマジックガッツにエナジーバリアにクライシスハーフと、実に素晴らしい。
少々コンボに癖がある気はするが、リーチもあるので細かいザコがワラワラいる時にも便利。
オメガウェポン+(パンドラギア+)は、上手い人なら非常に強力なのに違いない。
エナジーフォースやライブリーパワーってノーダメ前提かい。
攻撃前にバックしたりとか、操作感が面白いよ。
ラベル:KH358/2 DS ゲーム
posted by cai at 01:37| KH358/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月25日

常夏の島の波打ち際で

機関員に挑戦を叩き付けられると、つい寄り道したくなる。
つーか「やらいでか!!」と意地を張りたくなる。
つーかアクセルに「ロクサスやるやるやる〜」と言われたい。
いや、真の目的はミッションを増やしてスロット開放狙いですが。

Day 299まで進行中。
やっと、やっと物語が動き始めた感がある。
そもそも、シオンとはどのような存在なのか?
ナミネ曰く「ソラの記憶を吸収する者」とか?
KHIIをきちんとプレイしていないので、詳しい事はわからないのだが、ディズ側はソラを目覚めさせたい、機関側はソラを目覚めさせたくない(もしくはロクサスを手元に置いておきたい)と、対立してるということか?
あ〜れ〜、CoMってどんな話だったっけな……ディズも出てきたよな……。
記憶の欠片をつなぐ鎖が全滅です。
ナミネ助けて!

サイクスの言い方を見ていると、シオンは恐らく何かの目的の為に作られた存在ではないかと。
その目的とは、ロクサスの存在を持続させることだと。
ロクサスを消滅させない為には、ソラの記憶がソラに戻らないことが重要なのか?
ノーバディにとって、記憶は非常に重要なものなのかもしれない。
シオンにとっては、本来頼るべき記憶が全て借り物ってことなのかな。
きっと、普通のノーバディになってロクサスとアクセルとまた一緒にいれたら、というのがシオンの願いなのだろうな。
ある意味、究極のノーバディ"誰でもない存在"と言えるか。
それにしても機関員含め、nobodyの名を持ちながら心のない器だけとは、何という皮肉。

ロクサスとアクセルも何だかすれ違い。
俺は、悲しいな。

ゼムナス様の二人称は「君」だった。意外と親しみがあるな。
もっと高圧的な人物を想像していた。
まあな、ミッションモード・チュートリアルでイエローオペラに惨敗するようなお人だからな……。
偶々装備したギアが悪かったのか、空中攻撃がコンボ無くてさ……。
しかも斜め下にガシッと1発ぶっ放すだけで、全然当たらなくて……お手上げ。
ヴィクセンはコンボ中に「けぇーーー!!!」と叫ぶ。素敵。
デミックスは、メニュー画面でずっとロックンロール。
シタールってそんなにアグレッシブな楽器だったろうか……。
いつの間にやら、リクやらアヒルやらが増えていた。
このまま行くと、犬とかソラとかも増えそうですな。
ラベル:ゲーム DS KH358/2
posted by cai at 02:30| KH358/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月21日

恐怖のカボチャで永遠の島は

シオンの元気が無い。
うーん……大丈夫だろうか。

各ワールドは、どうやら謎の大型ハートレスを討伐すると探索終了のようだ。
今回はオリンポスコロシアム。
デミ……お前ってヤツは……。
戦えよ!
一緒に戦えよ!
囮になるんだよ!お前が!
まあ、何だかんだでザコ戦では役に立っているのだけれども……。
それよりも、シ・グ・バー・ル……!!!!
何なの?何なの?一体何がしたいの?
まさか、ボス前にこんなところでコンティニューの嵐とは予想していなかったよ?
だーかーらー、お前が囮にならんかいィィィイイイイ!!!

そんなガードアーマー戦。
辛かった……初期レベル縛りとか本当に止めようといつも思うんだが。
バカだな、ロクサス。
オススメの武器は、イノセントサイン+(クロノギア+)。
理由は、コンボが短くてタルを打ちやすいこと、空中攻撃の吸着力が高くガードアーマーの頭を攻撃しやすいこと。
魔力の高い武器だが、今回も攻撃魔法はあってもなくても構わない。
ケアルさえあれば生きていける。
後は、スライドダッシュ(対シグバール用)・ハイジャンプ・ドッジロールLv.3があると良い。

前哨戦のザコ連戦について。
1回戦はタルを使うも良し、ただ殴るも良し。
2回戦はタルを打つのが速かろう。
ユーレイに捕まると数秒でお陀仏。それは注意。
3回戦もタル。2回戦より楽。
4回戦は、まずイエローオペラを殴って駆逐する。
ドラゴンぽいものとは、常に中央の高台を挟むようにすると、炎ブレスも当たらない。
ドラゴン的なものはタルで攻撃。
タルは中央の高台にずっと出現するので、高台に陣取り、一度当てて落とせば後は当て放題。
シグバールは……こちらから積極的に間断無く攻めるのが良さげ。
HPは全部削らなくても、途中で終わる。安心しました?

ここでやっと、ガードアーマーのお出まし。
長かった……。
ヤツの行動は、まずお散歩モードから始まる。
一番長くお付き合いするモードなので、ここでの動きは完璧にマスターするべし。
お散歩モードは、向かって、右→左→右→左→右→左、と6歩歩いては立ち止まる、をずっと繰り返す。
お、よく見たらナンバ歩きしてるなあ。江戸時代の日本人?
ずっと追尾してくるので、手に当たらないよう逃げながら、立ち止まったら真っ正面からジャンプして1コンボ(2発)当てる。
頭には、真正面か真後ろからしか攻撃が当たらないが、移動する時は常にこちらを追尾する為、真後ろからの攻撃は面倒くさい。
終わったら、即ドッジで向かって左へ逃れる。ここがポイント。
ガードアーマーの攻撃は向かって右から始まる為、左へ逃げれば攻撃時間が少しでも稼げる。
後はずーーーっと、これの繰り返し。
とにかく地道にヒット&アウェイ。
ドッジLv.3なら2発攻撃出来るが、Lv.1なら1発で逃げないと怖い。

ある程度ダメージを与えると、ボディプレスをかましてから、頭が!モード。
ボディプレスが終われば、全く攻撃をしてこないので、ひたすら頭をタコ殴り。
リミットを使うならここがオススメ。
時間も短いし、ちょこちょこ無敵時間らしきものも挿入されるが、反撃を全く受けないので安全。

頭が!モードでダメージを与えていると、次はバラバラモードに。
胴と手足が別行動を始め、手足に攻撃を加えることが出来るようになる。
先に手から潰すのが良かろう。
手が倒せれば、お散歩モードでダメージを受けにくくなる。
バラバラモードが終わっても、手足のダメージは蓄積され、次のバラバラモードに持ち越される。
お散歩モードで倒した片手足が復活していても、それはダメージが回復している訳ではないので焦る事なかれ。
一定時間で、再びお散歩モードに移行。

どんなに頭にダメージを与えても、必ず先に手足は倒さねばならないようだ。
頭のHPが残り少なくなると、頭が!モードを飛ばしてバラバラモードに頻繁に移行するようになる。
手足を完璧に倒して頭と胴だけになったら、ひたすら頭を殴りに行く。
頭がHP0になったら終了。
お疲れさまでした。

いつの間にやらDay 225。
オープニングのDay 255がすぐそこまで迫っているよ。
ラベル:ゲーム DS KH358/2
posted by cai at 02:27| KH358/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月12日

闘技場へ不思議の国と

やっとDay 194。
200までもう少し。
惰性で続けている初期レベル縛りを外すタイミングが見つからない。
困った。
オリンポスコロシアムのザコが硬過ぎる……!!
一人じゃ行けない。
連れを囮にしないと怖くて行けない。
だからデミックス、手分けして倒そうとか言うんじゃねェェェエエ!!
お前が囮になりやがれェェェエエ!!
シグバールは囮になってくれたぞ!!
砲台のターゲットを何度も引き受けてくれたぞ!!
正しくは、なすりつけた、だが。

アクセルの良いお兄ちゃんっぷりが何か泣けてくる。
時々黙って何も答えないのは、何かを知ってはいてもロクサスとシオンのことを思って何も言わないんじゃないか。
親友だって、嬉しいことを言ってくれる。

シオンとリクは会ったことがあるのか。
あの映像はKHII?
リクがシオンの顔を覗き込んで驚いたのは、カイリに似ていたからかな?
えーと、ソラはまだ寝てるんだよな。多分。
なら今は時間軸では、COMとIIの間ってことだよな?
ソラの姿が映る時、ソラ画面の敵も倒せたりするんだろうか……。

DSでスペックが低い分、アクションでも手筋が限られて方策を見極めやすい。ような気がする。
力でゴリ押しは出来ないが。

コロシアムのモーニングスターは、ひたすらタルを叩き飛ばした。
リフレクトガードとかで止めようと思ったこと、一度もないよ?
砲台にターゲッティングされたら、走ってすれ違ってシグバールになすりつけろ。
とにかくタルを叩けば、いつかザコもいなくなるさ。

ビール腹のラージアーマー系は、弱点属性の魔法を持てるだけ持って行け。
ミッション内容はよく読むんだ。
頭に魔法を当てて転ばせる(ジャンプしながら撃つと良い)→頭をひたすら殴る→起き上がりそうになったらドッジで回避→次のジャンプアタックは落ちてくる瞬間にドッジか連れを囮にしろ。
後は繰り返しだ。

ビハインドリザードは泣きそうだったよ……。
ワンダーランドのザコが辛くてな……。
魔法をほとんど撃ち尽くしちまったからな……。
姿を現していたら、背後をとり、1コンボ(3発のギアがちょうど良い)したら回避して回し蹴りを避ける→即接近してまた1コンボ。
上手くいくと、これを何度も繰り返せる。
姿を消すと、目からレーザーとベロ伸ばしをしてくる。
両方リフレクトガードで防げるので、なるべく足音のする方へ近付いて、目が現れたらガードをすると良い。
ベロ伸ばしが来たら、弾くとダウンするのでタコ殴り。
起きたら背後をとって1コンボ回避。
ベロに捕まっても焦らずに、外れた瞬間を狙ってヤツの背後へ回避。
そのまま1コンボ回避に持ち込め。
ブリザドがあれば、すぐにダウンさせられるのか?これ。

まあ何が辛かったって、デモンズフォートレスに勝るものは無い。
硬くて硬くて硬くて硬いんだよッ!
ああー辛かった。
XIIのデモンズウォール並みの絶望だった。
攻撃魔法は使わんでもいける。
ありったけのケアルを積んでいけば良いと思うが、敢えて持って行くならブリザドか。
初回は、弓兵倒せるとも知らずに頑張って撃破したぞ。
辛かったんだぞ。
弓兵は、大砲をリフレクトガードで弾くと倒せる。ってエネミーレポートに書いてあった。
だが、3匹とも倒すと行動パターンが変わるし、一定時間経つと復活するので、1匹だけ残しておくのがオススメ。
赤いコロコロ(?)は、立ち止まって、タイミングに合わせてリフレクトガードで防ぐ。
橋の右・中央・左の順に3〜4回転がってくる。
位置取りは右がオススメ。
最初に終わるので、叩きに行く時間が少し増える。
口を閉じて何もしない時間は叩け。隙を見てはなるべく叩け。
基本的に、常に至近距離キープが良いと思う。
大砲は、リフレクトガードで弓兵2匹を倒したら、お待ちかねのタコ殴りタイムだ。
大砲の真下は弾が当たりません。
思いっきり近付いて、十字キーは前に倒しっぱなしでひたすらタコ殴れ。
まあ、本っっっっ当に削りにくいんだけどね……。
ロックオンが外れたら、突進準備を示す合図。
勇者はここぞとばかりに攻勢をかけるのだろうが……チキンなので逃げます。
門の前まで走って逃げてケアルタイムです。
逃げる時は、大砲の燃え跡を踏まないように気を付けてな。
木槌でドゴンドゴンだけが、対処法がわからなかった。
リフレクトガードで防げるのかな?
左右どちらかの車輪に向かって十字キー入れっぱなしにしつつ、音に合わせてジャンプとかやってみたが、弓兵の攻撃は当たるんだよね……。
最後に試されるのは、いつの時も忍耐と心得られよ。
つーかザルディンいたんかい!!!!!
いたなら助けろよ!!!!
囮になれよ!!!!

アヴァランチ?
ありったけのLv.5ファイアをリュックに詰め込んで燃やせば良いじゃない。

ダークフォロワー?
ダークホーミングで俺のターン!
接近してリフレクトガード!
ザルディンを召喚してダークフォロワーにスピア攻撃!
すぐに廊下端に後退して待機!
俺のターン終了!
ザルディンこっち来んな!あっちで戦ってろ!

ヒートセイバー?
アクセル!シオン!頑張れ!
俺、こっちで二人のこと応援してるからさ!
デストロイヤー?
ありったけのLv.5サンダーをr(ry

Day 171のダイアリーの「なんだかいろんなことをごまかされている気がする」がほほ笑ましい。
子供って大人の説明にこういう感想を抱くよね。
言葉だけで説明するのが難しいものが世の中には数多くあるのだと、まだまだわからないから、かな。
その複雑さ・微妙さ・奥深さが、歯痒くも心動かすものだと思うのだよ。
大人だけが知っている秘密、だ。
ラベル:ゲーム DS KH358/2
posted by cai at 02:51| KH358/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月04日

FFIVでも強敵でした

アアアァァァンントォォリオォォンンンンンン!!!!

何度タッチパネルを中心にしてDSを左右に折りそうになったことか……。
うん、まあレベルアップパネルを付けておけば良かったのでしょうな。
Lv.1縛りをしている訳ではないのだが、ここまでくると少々意地になってきた。
いやどうせその内諦めるって。

だが、倒し方さえわかっていれば意外とLv.1でもいける。
きっとわざと、アクションが出来ればレベルが低くても倒せる方法を作ってあるのだろうな、さすがスクエニさん。

最終的には攻撃魔法を全く使わずに倒したので、魔法はケアルを付けておけば良いと思う。
Lv.5ファイアもそこそこ効いたが。
後はリフレクトガード。Lv.2にして行ったが、Lv.1でも良いのかはわからない。

アントリオンの攻撃方法は、主に前半と後半に分かれる。

前半は、広場中央辺りの石台の周りをグルグルと潜航巡回し、恐らく一定量ダメージを受けると出て来て、砂の角柱のようなもので攻撃、続いて突進、更に箱爆撃。
終わると、再び巡回を始める。
巡回中は全く攻撃をして来ないので、とにかく殴る。殴って殴る。
すると、一度地中に潜って出て来て角柱攻撃が始まるので、その間に中央の石台に登っておく。
石台に登っていると角柱攻撃も突進も当たらない。
が、端っこ過ぎると当たるので注意。
地中に潜る時はロックオンが外れるので、それを合図に登り始める。
あと、中央の石台はマップの北側というか、マップ画面上側からしかジャンプが届かないっぽいので、その付近でアントリオンを殴って潜らせると登りやすい。
突進攻撃を始めると、石台に突進して気絶するので、そうしたら降りて殴る。殴ってタコ殴る。
一定時間経つと、周りに箱(?)をばらまいて攻撃するので、始まったら走って逃げる。
箱が追いかけてくるので、止まらずに。
また一定時間経つと、地中に潜り、再び潜航巡回を始める。
で、同じことの繰り返し。
2〜3回繰り返すと地中から飛び出て、後半に移行。

後半は旋風のようなものを纏って、浮いて移動する。
まずは近付いてくるので、リフレクトガードで弾く。
今作のリフレクトガードは多少効果時間が長い気がするので、少し早めに構えておくのが良いかも。
いっつも遅れて弾き飛ばされるんだよな……。
次に、箱(爆弾なのか?)をやたらめったら飛ばしてくるので、逃げながら、地面に落ちた箱を攻撃してアントリオンの方に飛ばす。
ロクサス−箱−アントリオンが一直線上に並ぶようにして攻撃すれば、風で吸い込んでくれる。
箱は、爆発しなければ、赤く点滅している時でも飛ばせる。
3箱くらいぶつけると気絶するので、タコ殴りに行く。
普段ロックオンしているのは胴体部分のようだが、気絶するとロックオンが外れて頭部を叩けるようになる。
気絶が終わる時も、頭部のロックオン部分が消えて胴体に現れるので、ロックオンが外れたり消えたり、を行動の目安にすると良い。
で、その次の口からビームなんですが……これは上手い避け方が見つからなかった。
撃つまでの間に3箱ぶつけて気絶させて阻止、も出来るが、結構大変。
意外と、真下に近付いた方が避けられたのか……?
これは各自宿題ということで。
で、また、近付いてくるところから繰り返し。

ちなみに、愛用武器はクロノギア:イノセントサインにアビリティユニット×2。
魔法用武器だが、攻撃力も結構上がるのでなかなか重宝する。
アビリティユニットを2個付けるとマジックガッツが付くので、これでケアルも安心です!
地上コンボは3・空中コンボは2で短いので、主にフィニッシュを活用すべし。
また、空中攻撃の敵吸着力が半端ないので、ちょいジャンプして攻撃、を繰り返すと、少々離れた敵でも当たる。
オススメ。

一人でミッションをこなすのはハードだなー。
シオンのキーブレード、復活したからな。
うーん、シオンがキーブレードを使えるようになるのは、いつもロクサスのキーブレードを触った後のような気がする。
何故、シオンがカイリのような記憶を持っているのだろう。
ナミネがいるのに……。
シオンも忘却の城で生まれたって言っていたなあ……。

「自分はどんな人間だったんだろう」と話すロクサスの横で、黙るアクセルが、ね。
アクセルは知ってるんだよな。
三人でアイスを食べて喋って笑っているのを見ているだけで、何か切ない。
楽しい場面なのに、楽しそうだからこそ切ない。
ラベル:ゲーム DS KH358/2
posted by cai at 00:56| KH358/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月03日

熱砂の街と薔薇の城

あれだけ毎日アイスを食べていてさ。
皆お腹を壊さないか、とても心配なんだ。

アクセルがやっと帰って来た。
任務帰りのいつもの場所で、久々に二人アイス。
ロクサス、アクセルをじっと見過ぎだ。
本当に溶けるぞ。アクセルはまた食べ終わってるぞ。
溶けたら駅前広場に落ちるぞ。
下に通行人がいたら悲惨だぞ。

時折、ザザッと下画面に映る懐かしい姿。
初めて出て来た時は驚いたが……。
嬉しいようで……やっぱり切ない。
先に進めば進むほど、終わりに近付くんだよな。当たり前だけど。
ところで、オープニングの最初のセリフ、あれはロクサスなのか?
あれは過去? それとも未来?
ゼムナスが「お前はまた眠るのか」とか言っていたが、あれは……?

シオンの存在もまた気になるところ。
見た目はカイリに似ているが、カイリのノーバディってことはないだろうし。
本物のキーブレードの使い手なのかな、あれって……。
アクセルと三人アイスでのあの姿も、バグって訳じゃなかろう。
恐らく、ロクサス目線とアクセル目線なのだと思うのだが。
微妙な違和感と謎を抱えつつ、Day 95。
シオンと任務に行くと、二人の会話が可愛過ぎる。

一人でマルチプレイモードをやってみた。
敵が硬過ぎる……!
意外とアクセルは使い難かった。
攻撃範囲が狭いのか?
マールーシャが割りと良さげ。
リミットブレイクが全く敵に当たらなくて愕然としたが。
ゼクシオンとヴィクセンは魔法キャラのようなので、真のマルチプレイが実現した時に使おうと思う。
ソロで魔法主体はキツいです。
武器パネルが、何故キーブレードの名前ではなく、○○ギアなのか不思議に思っていたが、マルチプレイでロクサス以外にも使用するからなんだなー。

うっわ、キングダムハーツってあんな見た目だったのか!
ラベル:DS KH358/2 ゲーム
posted by cai at 00:18| KH358/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月29日

黄昏の街の天辺で

DSをカパッと開いて電源を入れるたび、NEW GAMEを選んでしまう自分がいる。
一日一回は必ずオープニングを見ている今日この頃。

やっとりますよ、358/2。
「Passion」が頭から離れない。はるか、はあ〜るか〜ああ。
ゲーム中で聴くのは今作が初めて。
「光」と比べて盛り上がりに欠けるとは友人の談だが、店頭PVなどで流れているの聴くと、訳もなく切ない思いに駆られます。
手前勝手なイメージは、「光」は今まさに夜が明けようとする星空。
「Passion」は橙に染まる黄昏の地平。
ん?
勝手なイメージと言うか、曲が流れるシーンの映像じゃないか? それ。
曲に聴き入りつつも、オープニング鑑賞には重大な任務が隠されていることを忘れてはいけない。
XIII機関の全メンバーの名前を記憶するのに必死ッ。
COMに出て来たヤツらは問題ない。
IIのメンバーが全然だ……。
シグバールとザルディンとルクソードの顔と名前が一致しない。
ようやく、眼帯がシグバールで和風顔がザルディン、残りがルクソード、という区分けが出来てきた。
それでもまだ「えーと…………シグバール!」という具合にタイムロスが生じるよ。
曲調が変化する箇所でアクセルが来るのがニクいね!
眉根を寄せる表情が様になるのは、あの短眉毛のお陰だろうか。

255日目って、何か意味があるのかな……こう……ステータス的に。
アクセルはアイスを食べ終わるのが早い。
アイスを齧る音がちゃんと入っていて、何か嬉しい。

ロクサスかわいいよロクサス。
人形みたいだったのが、段々と喋るようになり、表情が出て来て動きも増えてくるところが。
機関員も楽しいヤツらばかりよの。
ちょ、ラクシーヌが何てドS!!
ゼクシオンが本を眺めて止まったままなので「何だコイツまた高みの見物かよ」と思っていたら、思いっきり本で殴ってました。
絶対ジョブは学者だ。
ちなみにlexiconとは辞書のこと。機関員の名前ではない。
マールーシャは囮にして強敵を倒しました。
悪いと思ったこと、一度も無いよ?

ずっと「アクションが辛い」と脅されていたせいか、思っていたよりすんなりと進めている。
ロックオンはやはり慣れないのだが。
ブリザドがよくわからん。
当たってるのか?当たってないのか?
リミットブレイクは回数制限があるのか?
まだよくわからない。

アクセル〜帰って来てくれ〜。
シオンのヤツ、ミニッツボムにファイア連発しやがるんだよ〜怖いよ〜。
ラベル:DS ゲーム KH358/2
posted by cai at 02:07| KH358/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月23日

熱狂の効能

俺のペルソナ、終わっちゃった。

いやすまんそうじゃなくて違うんだ! 違うんだよ!
終わってない本当は終わってなんかいないんだそういうことじゃないんだ。

……KH358/2買ってきちゃった。

ごめんんんんなすわぁいいィィィィイイイイイイ!!!!
アトラスさんに全力でごめんなさいでしたァァァアアアアアア!!!!
いやうん知ってる、知ってるよペルソナがまだ雪の女王編の途中だって。
世界樹の迷宮がDSに刺しっぱなしだってわかってる、わかってるよ。
王様倒して一応の区切りを見たけど、それが何の免罪符にもならないことぐらいさ。
でも何か「もう抑えられん!」みたいな波動砲ですよ。
「破壊の衝動ですわ〜」でブチ切れですよ、わかりますでしょ?

直接の原因は、友人がとうとうクリアして、エンディングがめっちゃヤバかったと。
358/2をやってからKH2の流れでプレイしてもらいたいと。
そう言われたもので。
期待には応えずばなるまい!!
なので、358/2が終わったらKH2が来ると予告。
買って積んでおくべきか、これは?

ゲームにしろ何にしろ、世間がお祭り騒ぎの時期に熱狂に巻き込まれるというのは、とても幸福なことだと思う。
ゲームならば発売直後、漫画ならば連載中、アニメならば放映中。
発売の何年か後にプレイしたって、そのゲームが良作か凡作か変わる訳もないのだけれど、恐らく、自分の中での印象というか思い出の強さが変わってくるのだろう。
例えば、その時の進行状況やイベントの感想を友人と熱く語り合ったりだとか、ネットで感想を読んだりだとか、テレビのCMをちらっと見ただけでワクワクドキドキしたりだとか。
リアルタイムで感覚を共有する高揚感、とでもいうか。
そういう記憶があるだけで、作品に対する思い出の強さが変わってくると思うのですよ。
だから、自分はFFIIIをDSでプレイしたが、リアルタイムでFC版をプレイしている人には勝てないなーと思っちまうのですよね。
まさに今、誰も知らない新天地を切り開く、時代の新たな1ページに立ち会っている、自分も新しい流れの一部として動かし動かされているという感覚が、羨ましくも憧れるなと。
ゲームごときに大袈裟でしょうが。
でも、リアルタイムで巻き込まれることが出来たけれども巻き込まれなかったエヴァンゲリオンなんかは、ちょっと惜しかったかなーと思ったりもしていて。
やりたかったが買い逃したソフトは、後になってプレイ出来たとしても、そのゲームに「熱狂する」要素を一つ逃してしまったような気がして、やっぱり「ちょっと勿体なかったかな……」と思うことも。
なので、358/2を買ってきたッ!!
後悔はしていないッ!!
言い訳終ー了ー。

友人よりプレイ雑感の報告は受けているので、要注意ポイントは把握済み。
ひとつ、左手が吊らないように気を付けろ。
ひとつ、初期レベル縛りの罠にハマるな。
んんー、取説にも一応レベルアップ方法は解説してあるのか。
まあ、そんな細かい所まで普通は読まないよな……。
先達たちに感謝。
取説に誤字を発見した。
最後のQ&A、ストーリモードの2問目のA、一カ所だけ「バックパック」が「パックパック」になっています。
細かいとか言うな。
将来の夢はヴィクセンなんだ。
ラベル:ゲーム DS KH358/2
posted by cai at 01:52| KH358/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。