2009年05月08日

束の間の間奏曲

各キャラのレベル上げと、各D.O.のクリア率100%と、コスモスレポートのコンプとを兼ねるとか、自分でも無茶があるとは薄々思ってはいたんだ。
取り敢えず、クラウドは達成した。
次はセシル……レベル40で止まっている。
いやーだってセシルってパラディンと暗黒騎士それぞれに技があるからさー、使い分けるのが大変なンだよ。
クラウドですらアワアワしてたンだよ。
何故なら、ティーダの時は実質5個しか技がなかったンだよ。
 1、ソニックバスター・フルスライド
 2、ドッジ&スピン
 3、ドッジ&ラン
 4、ウィザーショット
 5、エナジーレイン
これに派生をつけて全てを乗り越えた。
まあ、そもそもPSPをペルソナに奪われていたりとか。

そこに現れた救世主:通りすがりの友人その1。
DFFで遊んでみたいということで触らせたところ、延々延々延々……クイックバトルで遊んでいる。
……飽きないのか?
疲れないのか?
何人か使ってみて、オニオンナイトが気に入った模様。
対戦COMのレベルを、低めから同レベルに上げていったり、ウォーリア・オブ・ライトから始めて22人抜き道場を開始したり、ずーーーっとオニオンで走り回っている。
……疲れないのか?この人?
いつの間にか、レベル20のオニオンが60に。
えっちょっマジでセシル越え?
いや、自分の手間が省けて嬉しいですが、そんなにやって大丈夫かな……眼とか。

タマネギ大爆進中にスコールを操作してみた友人は、のたもうた。
「スコール重い」
エクスデス大先生を使って現実社会の厳しさを思い知ると良いよ。


ラベル:dff PSP ゲーム
posted by cai at 01:33| DFF | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月16日

永遠の、終焉

頻度は、そう、一週間に1〜2度電源を入れるくらい。
スリープモードを解除すれば、そこにはいつも座り込んだティーダを背景に、「バトルリトライ」と「バトルエスケープ」の選択画面。
そこはつまり……究極のカオスさん地獄。
電源を入れては4〜5回ばかり戦闘し、今日も駄目かとスリープにし、累計50回は連続リトライしていると思うのだが……未だ完全勝利には及ばず。
むしろ、カオス戦が段々楽しくなってきたよアハハハハ。
これがMってモノなのかなアハハハハ。
物事には必ず終わりが来るって嘘じゃないかなアハハハハ。
「最後かも、しれないだろ」
そんな気休め、聞きたかないわッ!!

そんなこんなで日課と言うか週課となったカオス戦。
ていうかカオス以外の敵っていたっけこのゲーム状態になっていた現状が、ついさっき打破されました。
……え?
え?
え?
ええええ?

今日も今日とてスリープを解除し、いつも2戦目で負けちゃうなーとか何とかリトライして2回目くらい。
お、今度は3戦目まで行けたぜー。
でもどうせ鬼神乱舞でボコボコとか神罰避け切れなくてぐっさりとかドデカオスにざっくりとかされるんだぜハハ。
なるべく空中にいた方が攻撃され難いんだって学んだんだぜハハハ。
回避回避っと。
神秘の香木の強化分は初っ端使ったからな〜、それでも合計2000ダメくらいだもんな〜、残りを削り倒すのに何回バーストすりゃ良いんかな〜。
フォース溜めるのも大変なんだよな〜。
お、今回は結構攻撃を回避出来てるな〜、隙見てフルスライドっと。
で、派生に繋げて地道に削っ…………。
は?
カオスさん、BREAKですとも?
え、ちょ、マップブレイブで6000越えですと……も?
え、ちょ、チャージ&アサルトをポチッとなで……すと……も?
「お休みっ!」
カオスさんのフンドシがスローになって……。
画面がホワイトアウトして……。
嗚呼……。
メニュー画面見たの、半月ぶりのような気がする。
…………。
んをっ、セーブしとけセーブ!!
オートセーブだとわかっちゃいるが、それでもセーブだセーブ!!

まさか、3戦目をEXバースト1回だけで終わらせられるとは思いもしなかった。
何度もバーストを当てて削り倒す方法しかないと思っていたが、上手く行く時は行くもんだなあ。
結局、カオスの残りHPが減れば減るほど避け難い攻撃を使用してくるっぽいので、BREAKを狙って一撃必殺で挑むのもありかもしれない。
上手くあちらの攻撃を避けないと、逆に一撃即死させられるけれども。
実は未だに炎グルグル(負の衝撃)がガード出来ない。
あれを偶々使って来なかったのも幸いしたな。
これで気分爽快でACCを迎えられるぞ〜。

という訳で、やっとこさティーダ以外のキャラを育て始める次第であります。
いやー……完全に世間のスピードについていけてないですね自分。
しかも……PSPに待ち受ける新たな罠。本日のもう一つの記事を参照されたし。
ラベル:ゲーム PSP dff
posted by cai at 00:11| DFF | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月03日

第3のバトル曲

取り敢えず、ここまでの経過報告をば。


武器防具が揃ったところで、とうとうInward Chaosに挑戦してきました。
腕のなさは、事前の準備でカバー。

まずはスキル。
勿論スロットは5個に増やしてある。
I.C.を始めては止めて、都合の良いスキルが出てくるまで待つ。
インビジはとにかく欲しい。
一戦ごとにアクセサリをきっちりカスタマイズして装備するのだ。
なんてったって、アルティマニアには敵の情報がまるっと載っているからな。
とか言いつつも、フェニックスの尾を装備していたら突破する者を着ける、とかそんなんだけど。
敵のHPを減らすスキルは、2個は欲しいな。
メーザーアイとミサイルが出たので、これらはカオス用に取っておく。
後は回復のケアルラかケアルガあたり。

ああ、これ楽だー。
攻撃力&防御力がアップしただけで、全然違うなー。
ウォーリア・オブ・ライトとオニオンナイトは元々倒せていたけれど、フリオニールも倒せたぞ!
やはり、相手が勇敢とか猛攻などだと、ガードなり回避なりしてから攻められてやり易いのだが、こちらから切り崩しにいくような相手は難しい。
セシルも意外と楽だった。

ステージ2&3もさほど苦労せず。
ティナとあまり戦ったことがなくて、メルトンが壁で跳ね返ると初めて知ったよ!
危ねェェェェエエエエ!
あの娘は全くもって危険。
ティーダはアナザーと見分けがつかなくていつも困る。

で。
ステージ4にて、暗闇の雲の触手にシバかれながら英雄をライフストリームに叩き落とし、磁場転換に翻弄されるも命からがら道化を隅に追い詰めてタコ殴り。
そして兄さんで絶対防御。
て、鉄人め……。
10回以上リトライしても勝てず、PSPを壁に投げつけて破壊する代わりに電源ボタンを上げてスリープにして終了……。
後日改めてやった結果、何が悪かったって睡魔に侵されたままプレイしていたのがダメだったと認識。
しかたないぢゃないか……この時期は忙しいのだよ……。

やっとステージ5。
いきなりクジャにHPを半分ほど削られてバトル終了。
ここでケアルラ使っちまうとなあ……オヤジとか魔女とかが怖いんですけど。
考えた末に、負け犬ジャッジに決めたっ!
ミッション:負け犬から逃げ回ってリジェネでHPを回復せよ!
とにかくEXコアを集め、EXモードを維持しながら逃げ回る。
秩序の聖域だとムーブアクションで逃げ易いしな。
時間はかかったが危なげなく終了。
魔女戦後、ケアルラを使い、オヤジ撃破後にポーションを取りに行く。

やってきましたカオスさん。
まず、ミサイルとメーザーアイでHPを50%ほどに削る。
フフフフ……更にだな、神秘の香木を装備してやる!
戦闘終了後に必ず壊れるが、3連戦全てに効果あるんだよな。
召喚獣はカーバンクルAUTOで。
よっしゃ、いざ出陣!

って全っっっっ然倒せないんですけど!!!!
1戦目はカーバンクル&EXバーストで倒せても、2戦目が全く終わらんのですけど!!
リトライすること数十回なんですけど!
2戦目以降HP全回復ってどゆこと?
2戦目以降「召喚を使用済み」アクセサリが効かないってどゆこと?
鬼神乱舞避けられて神罰食らうってどゆこと?
訳わからないんだけど?
アルマゲストなんだけど?


というところで詰んでます。
どうすっかなー……他キャラのレベル上げに勤しむと、またティーダに慣れるのに時間が掛かりそうな気がする……。
いっそ、モンハンをやろうかと思わなくもない……。
ラベル:ゲーム PSP dff
posted by cai at 23:55| DFF | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月23日

準備は整った

もういいよ……源氏装備は見送るよ……。

スペシャルデーでドロップの確率が少し上がっているので頑張ってみたが、1回1回の戦闘が長丁場になり過ぎだ。
集中力が保たん……。
諦めて、別のすれ違いフレンドカードでゴースト対戦をしていたら、本当にザイドリッツ落としたよ!!
うっわ、やったよ〜。嬉しいなあ。
その後も、ちまちま続けて黒頭巾を拾ったり、コロシアムの魔導船コースを出たり入ったりしていたらブリガンダインを拾ったり。
後は武器がどうにかなれば……。
という訳で、エクスカリバーを持っているゴーストと連戦。
ちまちまちまちま戦い過ぎて、やる気が磨り減ったが……。
やった! やっと落とした!
すれ違いの皆様、ありがとう!
ディシディアの9割は皆様の優しさで出来ています。
残りの1割は、フォーチュンリングとラッキーリングとオカルトファンのお陰です。

これで全身ほぼ最強装備が揃った。
が。
もう疲れたよパトラッシュなので、I.C.はまた今度挑戦することにする……。
疲れた理由の3分の1は、義士を討つものだが。
やっと300回までいったので、早速フレンドカードのアイコンを交換。
次はいつ、すれ違いのたびに出られるかわからないけれども。
もしお手元にヤツがいたのなら……時々でいいから、ウボァしてやって下さい。
ラベル:ゲーム PSP dff
posted by cai at 00:26| DFF | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月18日

せんせー、ヒイキしないでくださーい

I.C.をクリアするにはまず装備の充実を、と思ったが……。
何かもう心が折れそう。
源氏装備が欲しいなーと、ギルガメッシュ・カードのバッツに挑んでみたが、何アレ勝てないんだけど!
ちょ、決めの1発でブレイブ1000ダメとか何!?
腹立つくらい的確に動きを読み切られるんだけど何!?
ホント有り得んわ。勝率13%くらい。
まあ、確かにこちらの装備が貧相なのは認めるが、そこをどうにかしようと戦っている訳なんですが?
すれ違い通信の最強装備的ゴーストの方がまだ勝率高いよ……。
魔導船コースにでも行って、取り敢えず雪月花シリーズでも揃えてくるべきかなあ。
一応、セイブザクイーン・甲羅の盾・巨人の兜・アーマーガッパなのだが……辛いか。うん、辛いな。
これでもまだマシになった方で、ついこの間までファルシオンとか高級腕時計だったのだよ……。

しかし、ギルガメ・バッツも、EX特化でいけば倒せるのか?
あちらが勝利のペンダントを装備しているのを逆手に取る、と。
LUKをバッツ(68)より大幅に上げておいて、コアをガンガン取って行くとか。
フォーチュンリング&ラッキーリング、それとかがやくトンボ玉。
EXフォース系も、まああったら。
ずっと逃げ回りながらコアを集め、ゲージが溜まったら、わざと攻撃に当たりに行き(旋風斬など良いですな)EXモードを発動して弾いて即バースト。
ほぼバーストのみで倒していく戦法なので、回転率を高めるのが優先。
砂時計は要らないか。
召喚獣はスカルミリョーネが良いかも、と今思った。ギルガメッシュ対策。
つーか、ブレイブ値に関係する召喚はBREAK中だとミスになるって初めて知ったよ。
じゃあ皇帝にバルバリシアは意味ないな……。

皇帝のvsセフィロス戦をリプレイ保存しておいたので、鑑賞してみた。
……この人ら、どちらもよく鼻で笑っているな。
「フフッ」「逃げ惑え」「フフッ」「目障りだ」「フフッ」
「フッフッフッフ」「フフッ」「逃げ惑え」「フフッ」「フッフッフッフ」
「フフッ」「目障りだ」「フフッ」「失せろ」
   ※セフィロスさんは回避しています
何だろう、このキャッチボールにもなっていない、単なる球の投げ込み合いみたいな心温まる会話。
非常に和むよ?
会社で学校で家の中で。
絶望を贈られた時には思い出せ。
クリスタルワールドの小島で、必死にフレアを回避しようとするも、地上回避の為どん詰まりで前に進めず当たってしまう愛おしき英雄を。
「愚かな……」

わざわざS.I. Chapter1に行ってスカルミリョーネを取って来た。
一瞬、特殊ロックエリア解除までやれてないかと思ってビビった。
で、アクセサリ。
 かがやくトンボ玉
 きれいなガラス玉
 ブレイブエレメント
 Lvが100
 疾風怒濤
 世界の中心
 ラッキーリング
 フォーチュンリング
 オカルトファン
早いところ、ロゼッタ石がもう1つ欲しいですな。
疾風怒濤は、LUK上昇アクセサリや条件アクセサリでも構わない。
だんちょうのヒゲがあったら、もっと幸せになれるでしょう。
アビリティにはそこまでこだわらないが、EXクリティカルアップは良さげ。
あと、キューソネコカミ無効も効いた筈。
不意打ちは無効にされてしまうのだったかどうだったか。
はーい、では秩序の聖域のギルガメ・バッツさんちに行ってきまーす。

普段はなるべくつかず離れずの距離を保ち、コアが出現したら速攻で獲りに。
だが、まずフォースが出現しないとコアが出現しない。
それすなわち、攻撃を当てるor攻撃に当たるという段階が必要な訳で。
大抵のCPUならある程度の間合いに入ると攻撃してくれるので、かわして反撃出来るのだが、コイツはなかなか先に攻撃を出さん。
出しても隙が少ないし。
回避から攻撃に入るティーダとは相性が悪い感じだ。
旋風斬直後に当たるよう、タイミングを見計らってソニックバスターとか。
ソウルイーターも上手くいけばドッジ&スピンが当たるような当たらないような。
BREAK中に多用してくるホーリーは、ガードで弾き返せ。弾いてもあちらには当たり難いが。
フラッドは止まらずに移動し続けてかわす。
まあ基本は、逃げ&コア集めに専念、ですがね。
ちょ、スカルミリョーネがめっちゃお役立ちなんですけど!!
スゲェわ、マジでスゲェ。
で、EXゲージが満タンになったところでおもむろに近付く。
攻撃を仕掛けて相手の攻撃を誘い、食らったところでEXモード発動。
そのままエナジーレインを食らわせ、バーストに。
もしくは、最近憶えたテクニック「ソニックバスター→チャージ&アサルト→ブレイブ攻撃中にEXモード発動→最後の一撃でバースト発動」なんか使ってみたり。
……ティーダのバーストが微妙なのは、カーソル目押しとアルテマウェポンのせいだな……。
これを何度も繰り返す訳だが、色々と運が良ければバースト2回で倒せたりも。
「余裕っス!」
全っっっっっ然、余裕じゃNEEEEEEEEEEEEEEE!!!
これを、源氏装備落とすまで延々続けるかと思うと気が遠くなるな……。
どこかにザイドリッツが落ちていないものか……。

ところで。
ケフカさんはサンダガを放つ時に「ビリビリィ〜♪」と申します。
この頃、目覚ましなどの「ピピピピ、ピピピピ」という電子音が、あの声で「ビリビリ♪ ビリビリ♪ ビリビリ♪」って脳内変換されるのはこれいかに?
ケフカ声の目覚ましなんて、やめて。
イラッとし過ぎて、完璧に目が覚めるゥ!!
ラベル:dff PSP ゲーム
posted by cai at 23:24| DFF | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月13日

全てはウb……愛が為

ほらほら、カスタマイズ画面で。
右下でチョコボが走ったり飛んだりしているではないですか。
あれのことをですねえ。
今までずっとBRAVE RUNだと思っていたのですよ。
え? PLAY PLAN???


持てる限りの時間と頭脳を駆使して、「レベルは大したことないくせに何だかやり辛くて嫌らしい皇帝サマ」を目指してみた。
結局、Lv.15でAの猛攻。

アイテム:
 ミスリルロッド+
 ミスリルバングル+
 かんざし
 ミスリルアーマー+(重鎧装備)
   ミスリルの魔力発動

アクセサリ:
 星のイヤリング
 ブレイブエレメント
 ガイアリング
 イヤリング
 銀の砂時計
 Lvが10代
 30秒経過
 EX満タン
 フェニックスの尾
 神秘の香木

召喚:
 バルバリシア


ゴーストランクを上げるには、自分よりなるべくレベルが高く強めの相手に、HPダメを受けずに勝てば良いらしいのだが、なかなか難しい。
クイックバトルでは、たとえ負けてもEXPを入手した状態で保存されるので、ランクが上がらなくてもLv.は上がっていってしまう。
オンライン対戦でやれば簡単なのだろうが……。
対CPUでもオートセーブでさえなければ、何度もやり直して最高の結果だけを積み上げるのだが……。
Inward Chaosでちょうど良い相手を捜して、上手くいかなかったらリトライ→上手く勝てたらステージクリアを諦めてまた同じ敵と再戦、という手も考えたが、Lv.100のティーダで勝てない相手にどうして勝てようか、いや勝てない!

という訳で、負けるのも覚悟の上でクイックバトル。
まず、デュエルコロシアムで思わぬ大勝をしてしまったセフィロス戦を再現。
Lv.8に上がってはいるが、Lv.20はまだまだ遥か高み。
しかし、強さは普通のままで……でないと勝てない。きっと。
自分の島に籠って、待ちの一手。
今回は、HP攻撃を1発食らってしまったためかどうかはわからないが、勝ってもランクは変わらぬままだった。
Lv.10になってしまったが……よし、一か八か勝負に出てみよう。

CPUをLv.40にまで上げて、他は同条件で再戦。
なかなか好調な滑り出しに見えたが、1発攻撃を食らった所に立て続けに繰り出されて、あえなくノックアウト。
ウボァー。
Lv.12に。勿論ランクは上がらず。

それなら間を取って、Lv.30にしてみるか……。
それでも相手のHPは4000弱。
こちらのブレイブ基本値が250くらいなので、フレアを16個当てれば勝て……マジですか?
まあ、今考えればマジックポット使うとかありましたけどね、色々。
ブレイブ攻撃のメインが雷の紋章とかなので、HPダメを増加させるのにマトモな手段が全くない。
戦闘が長引けば長引くほど、やられる可能性も増えるのだがな。しかたない。
何とかHPダメを食らわずに勝利。
あー、目標のLv.15になってしもうた。
ランクはAに。
うむ、まあここで打ち止めだな。

装備はとにかく、このレベルで装備可能且つ最もパラメータが高い物を。
わざわざ戦士の心得を作る為に、デュエルコロシアムに命石取りに行ったとか、もう常軌を逸していると思ってもらって構わん。
役に立つかはわからないが、ミスリルの魔力も付けてみる。

アクセサリはダメージを増加させることを念頭に。
幾らダメージカットを付けてみたところで、どうせ2〜3発攻撃を受ければオダブツだ。
で、条件アクセサリで倍率の高い物を装備してみたが……。
今、考え直した。
ダメージ増加とはブレイブダメージを増加させる物である→ブレイブ攻撃と言えば、雷の紋章&光の紋章&その他→飽くまで牽制であってあまり当たらない。
絶望を贈られようか!
うーん、それよりブレイブ増加系の方が良いのかも。
大いなる福音とかチリモツモレバとか。
フォースを勇気にを装備して、クローストゥユーやら世界の中心やら。
基本ブレイブ値回復速度は早いに越したことはない。
フェニックスの尾を装備するなら、居合いの心もあると良さげ。
突破する者を装備されると意味ないが……。
条件アクセサリが要らない気がしてきた。
EXモードも積極的に使うと言うより、HP攻撃を食らいそうな時の反撃手段のつもりだしな。
だが……まだそんなレアなアクセサリは持っていない。
絶望を贈られようか!

召喚も、相手のブレイブ減少を狙うより、こちらの増加を狙うべき。
と思ってバルバリシアに。
相手の召喚にもよるけどな……。
マジックポットは、それだけ相手のブレイブを上げてしまうと一撃死が怖過ぎるので、交換するバルバリシアの方が安心かなと思った。


で。
この為にわざわざ、ミッション:義士を討つものを達成させようと挑んだのだが、時間不足により未だ完遂せず……。
今やっと200回までいった。
連続クイックバトルでフリオニールを撃破すること約130回。
まあ勿論、Lv.40の彼をLv.100のティーダでボコった訳ですが。
所は「秩序の聖域」(やり易いのでね)、ブレイブ攻撃を1発当てたら派生に繋いで即終了。
フェニックスの尾や面倒な召喚(オーディンなど)を持っていた場合は、戦闘終了したらモードトップに戻ってセレクトし直し。
時間短縮が最優先。
ついでにアビリティを色々マスターさせることに。
スペシャルデーを利用したので、1戦あたり4AP。
AP chanceでズレもするが、何のアビリティをマスターしたかで大体のバトル回数がわかる。
アビリティをマスターしたら、モードトップに戻って他のアビリティに付け替える。
ここで相手の装備などが変わるのが少し面倒だが、また戦い易い相手が出てくるまでセレクトし直し。

計画通りの完璧な皇帝サマを作る道程は、まだまだ先の長いことよ……。
まあ、ちょこまかキャラとかだだっ広いマップとかLv.100なんかにゃ、あっという間にウボァーされるんでしょうがな。
ラベル:dff PSP ゲーム
posted by cai at 02:05| DFF | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月09日

それでも80時間

うががーー……Inward Chaos、全くもって先に進めん。
ウォーリア・オブ・ライトとオニオンナイトはそれでも倒せた。
が、フリオニールで絶対防御。
の……のばらのヤツ、マスターオブアームズの対処法がわからないよ!
真上から攻めろとアルティマニアにはあるが……ドッジ&スピンか?
しかしアレは射程が短いから、余程近くに寄らないと当たらない。
嫌だなー……。

そもそも、装備アイテムに差があり過ぎなンだよ。
ヘタレにアクションの能力を期待するのは無理ってもンなンだよ。
こちらはブレイブ攻撃1発が16ダメぐらいなのに、あちらは1発120ダメぐらいだった気がする。
桁が違うな、マジで。
で、アイテムを作ろうにも素材集めがまず大変だし。
作るよりドロップを待つのが楽……って、ティーダはステージ3なんですが。
うむう、取り敢えず、ウォーリア・オブ・ライトだけに何度も挑んで、ブリガンダインとグランドヘルムのドロップを待つとか……。

デュエルコロシアムもなかなか面白いのだが、欲しいアイテムがなかなか出て来ないィィ。
ずっと対戦だと飽きてくる。
飽きてくるというか、疲れてくる……普通のRPGがやりたいよカオスさん。
くぉぉおおえるぅことぅわぁぁあ、ゆるぅぅうすわぁれぇぬぬぬぬぅぅ。
ファルコンコースだともう勝てませんカオスさん。

ライズと言えば、アクセサリ:ムーンライズがこの頃のお気に入り。
基本アクセサリなので、条件アクセサリで倍率を上げられるのが良い。
以前にすれ違いで交換したフレンドカードを見てみると、皆さん珍しいアイテムを装備していることいること。
大概Lv.100でSSSの方ばかりではありますが、ゴースト対戦を挑んで必死にライズを試みております。
なかでも面白いのが、恐らくネタとして作られたに違いないガブラス・ゴースト。
Lv.100でSSSなのだが、装備品は無し・アクセサリは珍品ばかり。
いざ対戦してみると、逃げ惑うばかりで簡単に倒せる。
え? こんな動きでSSSとか獲れるのか?
簡単に珍しいアクセサリが手に入れられてしまうが……。
あ、そうか!
その為にわざわざ作られたキャラなんだな!
なーるほど、EXモードにならないとHP攻撃が使えないガブラスだからこそ、EXモードにならないうちは逃げ回るだけでもSSSに出来るのか。
面白いことを考えるものだなあ。
にしても、ゴーストの行動再現度というのはどれくらいなのだろうか?
性格の違い以上に細かく再現されている気がするが。
自分のゴーストとは戦えないからなあ。
友人と遊ぶ機会があったら確かめてみよう。
ラベル:ゲーム PSP dff
posted by cai at 00:12| DFF | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月05日

はじめまして……そして負け犬だ!

隙を見てはPSPの電源を入れ、何とかシャントット様とガブラスも操作可能に。
ガブラス、操作感がなかなか面白いなー。EX命。
シャントット様はまだ使い勝手がわからぬ。

ストーリーモードは残すところ、Inward Chaosだけとなった訳だが。
アルティマニアをちらっと覗いてみたら、敵のレベルが100越えている……どうしようか……。
そう、ディシディア・アルティマニアも購入済みさ!
何だこの厚さは!
学者にジョブチェンジしてXIIアルティマニアΩと共に両手に装備すれば最k(ry

取り敢えず、ミッション:全キャラでバトルをコンプしようとカオス勢でクイックバトル。
うわ……エクスデスの鈍足振りに心が折れそうだ……まさかここまでとは……。
自分、人生を舐めてました。出直してきます。

意外にも、皇帝が面白いぞ!?
どっちかというと癖のあるキャラの方が使い易いのか自分。
戦術が確定すれば、レベル差のある敵でも結構いける。
使いこなしてみるかと、コロシアムの飛行船コースでレベル上げを狙う。
やはり、狭くて障害物の多いマップがやり易い。
クリスタルワールドでは、いつも真ん中の広い部分に陣取るが、皇帝の場合は下にある小さな島状の地面に籠る。
敵は銀髪の英雄。Lv.20で強さ:普通。
対する皇帝、Lv.7。
まずは勿論、フレアぶっ放し。
島に降りて地の紋章。地雷も撒いて完全に待ち。
相手が遠くにいるときは、ジャンプして光の紋章。
またはスティックボムで牽制。
近付いて来たら、フレアか地の紋章を場合に応じて設置し直し。
本当は、機雷を島の上空に上手く設置出来れば更に完璧なのだが。
4分ほどかかったが、無事撃破。
……これ、空中戦の得意なジタン相手とかだと難しいだろうな……。
しかも、プレイブ大して奪えないし、HP攻撃がフレアしかまだないのでレベルが全然上がらん。
Lv.8でBで戦略。
……いっそ、Lv.15のSSSキャラを狙ってみるとか……。
ラベル:ゲーム dff PSP
posted by cai at 00:29| DFF | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月27日

消えるんじゃない、帰るんだ

chapter3をクリアしたら、4が出て来た。
まだあるのかよ!
あれか、次に切りの良い5まであったりするのか。
ずっとティーダでやっていたら、いつの間にかLv.60代に。
スペシャルデーの賜物か。
だが、敵のLv.60代に勝てないんですけど!
アイツら阿呆みたいに強いんですけど!
chapter4はお遊びピースがいなくて、全部Lv.30ちょいなのでめっちゃ楽。
こりゃあ、ついにラストチャプターか?
DPも関係なくなっているし、皆のセリフもいよいよ最終決戦のような。
ステージ2でいよいよカオス登場。
Lv.40ちょい。
ふむ、こいつはラスボスの皮をかぶった中ボスと見た!
Lv.70も目前のティーダなら造作もあるまい。
って3連戦とか何!?
Lv.差30弱もあるのにリトライって何!?

うむう、ティーダの場合、出が早いブレイブ攻撃を軸に積極的にカオスの攻撃を潰しにかかるのが良さげ。
下手に□ボタン押すと格好の餌食。
そうかあ、HP攻撃が使い難いキャラだったが、ブレイブ攻撃からHP攻撃へのコンボを使えるようになるキャラだったのか。
「出の早いブレイブ攻撃(→HP攻撃へのコンボ)」「回避から入るプレイブ攻撃(→HP攻撃へのコンボ)」「HP攻撃」の3種類を織り交ぜて、いかに相手のペースを崩すかが肝、のキャラと見た。
まあカオス戦は、フルスライドからチャージ&アサルトのコンボで乗り切る。
基本ステータスの圧倒的優位を盾にゴリ押し。
2回めで撃破。ふいー。

で。
あれだろ?
倒したと見せかけて、どうせ復活してステージ5で究極形態と再戦とかだろ?
スクエニさんの常套手段だもんな、騙されんよ?
カオスがセリフをしゃべり、皆が消えていって…………。
…………アレ?
何かこのイベント、プリレンダっぽ…………。
…………。
エンディングかよっ!!
え? ちょ? マジ? マジで?
あと30分で出掛ける予定なんだが終わるのかコレ!!?
全ての人類は2種類に分かれる。
アビス前とアビス後で。

エンディングはあっさりしていたが、うん、確かに感動した。
そうかあ……ウォーリア・オブ・ライトは、名前が思い出せないのではなくてこれから付けてもらうんだ。
いや、違うか。
以前に付けてもらった名前は思い出せないけれど、これからまた新たに付けてもらうんだ、きっと。
ディシディアってきっと、この世界のどこかにいる誰かがFFをプレイしてTHE ENDを迎え、また別の誰かがNEW GAMEを選択する、その狭間の時間を描いた話なんじゃないか。
コスモス勢もカオス勢も、前の世界の記憶が失われているようでかすかに残っているのは、一度物語を最後まで旅した地点から、また新たな旅の始まりに回帰する過渡期の存在だからじゃないのか。
ディシディアのオニオンナイトは最強(Lv.99)でありながら最弱(Lv.1)でもあると。
このエンディングでディシディアの世界は終焉を迎えながらも、また世界のどこかで電源の入れられた元のFFの世界に帰って行くのじゃないか。
どこかで誰かがエンディングを迎えるたび、オープニングを始めるたび、FF原作とディシディアの輪廻が巡り、生まれては消え終わっては始まる、究極の幻想の果てない物語……とかって想像を膨らませると、楽しくはありませんかね。

とりあえず、アルティマニア発売前にクリア出来てよかった……。
いや、まだまだやることはたくさんあるが……コンプ要素多過ぎだろ!
シャントット様とガブラスなら……シャントット様に決まってるだろ?
Shade Impulseって、途中のチャプターでも好きなキャラ選べるんだな。
カオスを全キャラで倒せば、コスモスレポートが集まるのかな?

PPカタログのBGMスゴくね?
「妖星乱舞」に「赤い翼」、「The Man with the Machine Gun」に「シーモアバトル」という豪華さ。
実は「反乱軍のテーマ」も好きだ。格好良いよな〜。
ラベル:PSP ゲーム dff
posted by cai at 08:22| DFF | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月22日

レベルだけが強さではない!

とうとう来たよDO I。
チュートリアルから始まり、最後の〆もウォーリア・オブ・ライト。
うむ、これぞあるべき姿。

って、ボス多過ぎだ!
難易度最高なだけあって、ステージごとの敵のレベル上昇率も最高。
しかも光の戦士は操作が苦手だよ……。
特にアルティミシアのいたステージが辛かった。
盤の途中に置いてあるのに、撃破時のHPは77。
……ぅおーーい……まだ混沌の烙印までの道のりはロックされとるよー……。
残り2ピース、真剣に悩んだ結果、英雄ピースに。
見事にハズレだよ英雄殿!
まあ、レベルの低いピースだったので、どうにか危機は乗り越えクリア。

初っ端のガーランド登場で「お?」と思わせ、ステージ4〜5で「何だと!そういうことなのか!」と衝撃の事実が明かされる構成。
うん、だけどそんなこったろうとは思ってんががうごぶふウボァーー。
やはりDO VIのあれは伏線だったのか。
しかし、皇帝のペルトの飾りが気になる。
腰のくびれの凄まじさも気になる。
長い後ろ髪用の襟のデザインも気になる。
髪に隠れた何かの模様もルークかと思ってビビる。

何かなあ、ウォーリア・オブ・ライトは苦手だ。
「いっちばん嫌いなタイプぅ〜」とまでは言わないが、間合いがまだ上手く取れない。
回避よりもガードと相性の良いキャラか。
だから、ガードは苦手!
攻撃の範囲が全体的に狭めのイメージ。
的確なタイミングで繰り出さないと、よく避けられる。
空中のクロスオーバーはコンボが長くて当てやすいが、相手が地上にいるとちょっと難しいか?
もうちょっと空中で攻撃を繋げられるようになれたら良いかもな。
結局シャイニングウェーブもシールド・オブ・ライトも、至近距離でないと当て辛いしなあ。
だがしかし、ラスボスのガーランドは意外にも楽に勝利。
トドメはEXバーストだったが、技の出の速さが、さすがにこっちの方が上。
コスモス側のキャラと戦うときっと負ける気がする。
「哀れだな、ガーランド」のセリフの後に、心の中で「アンタは何もわかっちゃいない」と付け加えたスクエニャーは自分だけではあるまい。
大切なものなんか、ない!!
ACCは4月16日発売に決定しましたな。
通常版か初回限定版だな〜悩むな〜。

ふいーっ、やっとクリスタルが集まったよ全員集合、ですが、話はまだ続く。
やっぱりそうだよな……。
カオス登場の瞬間、つい吹き出してしまったことは秘密だ。
この方のラスボス率は異様な高さを誇っていはしまいか……。
アレ? スクエニ作品では1つしか思い付かないが?
まいっか。
うむう、まあ登場するなら最高権力以外のポジションはハマらない気はする。

シャントット様ー!!
ガーブーラースー!!

ふむ、何故Shade Impulseを進めるにあたってティーダを選択したかだと?
それはな……ヤツのレベルが32で最高だからだ!
良いではないかヘタレなんだからさ!
決めた。
Xから逆に遡ってクリアしよう。
X終わったらIXな。
レベル10代ならまだ楽だが、20代の敵だと結構危うい……。
30代とかお近付きになりたくないね!
ジェクトにはきちんとコンタクトして来た。
……これもしかすると、カオス側全キャラと当たったりするのか……?
うげー……。
更に、ステージ5まで終わったらまた続きが出て来た。
いやー……最初のにChapter1って書いてあったから予想はしていたがな。
やっぱり切りの良いChapter3くらいまであるのかね。
ラベル:ゲーム PSP dff
posted by cai at 01:35| DFF | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月13日

皆……ランクが欲しいのね

う〜わ〜、何なんだこのティナの可愛さは。
そりゃチョコボ頭も手伝いたくなるわな。
ってお前、こんなところで油売っとったんかい!
フリオニールたちにはつれない態度だったくせに……。

う〜わ〜、何なんだこのケフカの素晴らしさは!
えー皆さん、シアターのDO55が「あ、ぶっ壊そ」で、71〜72が「むっかえにきったよ」「狂宴の始まり〜」ですので。
そこのところ、よろしく。

そんなこんななDO VI。
ティナは遠距離タイプなので、相手に近付かなくて良いから嬉しいぞ。
最初のうちはファイア連発&フラッドどかーんどかーんみたいな戦法だったが、そのうちに滞空戦法にシフト。
連続ジャンプはほとんど出来ないのだが、一度ジャンプしたら、ひたすらブリザド又はホーリーで一定の距離を保ち、回避で移動しつつ滞空時間を更に稼ぎ、上昇したい時にはブリザドコンボ、相手が頑張って近付いて来たらブリザドコンボかトルネドで迎撃。
相手が普通の剣士タイプなら、時々遠くの地上に降り立ってフラッドフラッドフラッド。
な、なんて楽なんだ……。
「星の体内」は足場が少なくて嫌いなマップなのだが、今回はさほど苦労せず。
ビバ! 滞空戦法!
ケフカ戦もリトライ無しEXモード無し、1分とかからずに撃破。
おいおい、確かにミサイル使ったしフェニックスの尾も装備していないとはいえ……。
「妖星乱舞」が前奏くらいしか聴けないよ? 「死闘」だけど。
そんなティナさんのゴーストランクは、レベル13でDで戦略。
これって戦略的なのか……?
ゴーストランクって、戦闘回数&受ダメージとかが関係しているのだろうか。
ガード成功数とか回避成功数なんかも関係あるのかなー。
自分よりレベルが高い敵を倒すと、とかも可能性ありそう。

物語も何かが明かされつつあるような。
どこかに飛ばされたオニオンナイトが、ゴルベーザから何かを教えてもらったぽいのだが。
それは果たして……。
一つ気になったのが、各DOのラスボスは最後にどういう状態になっているのか?ということ。
もやもやを発しつつ消えてしまうのだが、あれは倒されていなくなってしまうということなのか、弱ったのでどこか別の場所に移動しているだけなのか。
DO VIは時系列順でDO IIIよりも絶対に後なのだが、暗闇の雲が出ていたよね?
各DOで倒されたボスが、あれだけはっきり再登場したのは初めてだと思うのだが……。
しかも、"再"登場だと知っているのがオニオンナイトだけ(ティナは記憶がない)というのが、妄想を掻き立てませんかねえ。
ストーリーに関係あるかなーないかなー。
こういう妄想に浸れるのも、まだエンディングを見ていない者の特権。
く、悔しくなんかないんだからねっ!
残すはDO I。
なのだが、まだその先があるとかないとかうんたらかんたら。
ラベル:ゲーム dff PSP
posted by cai at 02:10| DFF | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月11日

眠い時は見逃してくれません?

眠いながらもクイックバトルで腕を磨くぜ!
と、意気込んだは良いが、ガンガン負けてゴーストランクが下がってました。
アクション下手は、体調が万全でないとアクションで遊んではいけません。
……コマンドバトルに宗旨替えしようーかなー……。

DO IIIをクリアしてきた。
ティナさんが可愛いよ!? もんのっっそい可愛いよ!?
主人公はオニオンナイトだけどな。
オニオンナイトはビーズ装飾率が半端じゃない。
顔の周りに色とりどりの飴玉がくっついているように見える。
今回は、ストーリーが意外な展開をみせてちょっと驚いた。
エクスデスが?と思わせておいて、そう来たか!というような。
あれ、ちゃんとカオスのピースになってるんだよな。
オニオンナイトがああいう性格だったのも意外(笑)。
暗闇の雲を倒した後は、まさかの死亡フラグかと!
いやほら「パトラッシュ、僕もう疲れたよ」みたいな?

オニオンナイトは移動がとにかく速くて楽だー。
EXコアを取りに行きやすい。
プチメテオは何だか上手く当てられない……。
ファイガも上手く当てられない……相手の頭上を越えていく。
EXモード中は、忍者と賢者を行ったり来たりなのも面白い。

よし、後はティナと光の戦士か。
そろそろゴールが見えて来た。
やっとだな……。
エンディングまで行ったら、100までレベル上げするかなー。
こう、すれ違い用に、とっても嫌なカスタマイズのキャラとか作ってみたいよな。
しかも、あまり使われないキャラがいい。
となると、皇帝とかアルティミシアなんかどうだろう。
暗闇の雲も気になるが、友人が使いたいと言っていたもんなあ。
エクスデスは……嫌らしいキャラにはならなさそうだ……。
こう、遠距離からチクチクといたぶってこそ嫌らしいキャラ。
血塗られた盾を装備してマジックポットを着けておいたら、開始早々召喚するのだろうか。
それなら、召喚済みの条件アクセサリなんか着けてー。
相手の遠くとか瀕死時とかフェニックスの尾とか。
こういう妄想は実に楽しいのだが……実際にやれるかどうかはまた別だったりする。

追記:
アレ? マジックポット?
カーバンクルの間違いじゃん?
それヤバくね? 頭は大丈夫か?
ラベル:ゲーム PSP dff
posted by cai at 23:45| DFF | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月06日

俺って、やり過ぎじゃん!

ティーダのエンカウントボイスが面白いらしいので、PPカタログで買って来た。
どうやら、11〜20がそれぞれコスモス側のキャラとのエンカウントで(順番はナンバリング通り)、21〜30がカオス側(順同)、31がシャントット様で32がガブラスっぽい。
22のvs皇帝も面白いが……。
27のvsセフィロスがツボど真ん中。
ティーダ! よくぞ言ってくれた!
何かちょっと意味が違う気もするが。気にしない気にしない。
12はvsフリオニールだと思うのだが、青いモン同士って……ティーダ、これは色の話か?
シャントット様にそんな事言うと、後でどうなっても知らないよ?

本日はDO Vの日。
うわっ、何て眩しいキャラなんだ……!
バッツとかフリオニールとかもう、現代社会で屈折した人間には眩し過ぎるよ。
スコールとかクラウドとか、いじけたキャラの後に見ると後光が差しているよ。
まあ、究極の"まぶしいヤツ"はまだこれからですがね。
使い勝手は良い。とても良い。
近距離の攻撃もあれば、中距離〜遠距離にも強い。
EXバーストの入力もやりやすい!
各ステージのボスも少なかったし、エクスデスはとても楽だった……。

リードインパルスで床のない所へぶん投げます
  ↓
エクスデスさんは連続ジャンプが出来ません
  ↓
無(デジョン)に飲み込まれます
  ↓
出て来たところをリードインパルスでぶん投げ以下同文。

バッツさんが黙々とエクスデスをいじめるの図になっとる……。
ワープも何故か全然使わないしな……。
EXモードにすらならずに完勝。
HP攻撃がね、ソウルイーターだってのがまた強いよ。出が速いもの。

ティナさんのアナザーフォームがゲーム画面に近い配色だったので、バッツもそうなんじゃないかと思って、アナザーを買って来た。
……違った。やっぱり元ネタは天野画伯っぽい……。
ミュージアムのキャラクター図鑑で□ボタンを押すとゆっくり見れるのがわかって、じっくり細部まで鑑賞。
十字でカメラ移動、アナログスティックでくるくる回して、△でズームイン、○でズームアウト、□で垂直回転、L&RでEXモードやアナザー他。
ティーダのアナザーは、何だろなこれ……あまり差がないような……?
うむう、原作そのままの色ってことかな?
ディシディアは全体的にくすんだ色で統一されてるからか。
ラベル:ゲーム PSP dff
posted by cai at 00:23| DFF | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月02日

後悔したぞー

アレ?
ロゼッタ石ってさ、手に入れたら1キャラに一つずつスロット増やしてくものじゃないの?
アレ?

今度はDO IXをクリアして来た。
次にVをやれば、ちょうど話が見えやすい順番だと思われる。
あの、各ストーリーの難易度ってのは「ステージ攻略の際にどれだけボスと当たるか」なども影響しているのかな?
進めるにつれ、どんどんボスが増えている気がする。

ケ・フ・カ登場だーー!!
おおう、噂に違わぬ人を小馬鹿にした発言と動き。
イラッとくることこの上ない。
スタッフのケフカへの愛を感じるよ!
追撃のキックがすんげーケフカっぽい。
セリフ回しも、相手を見下す為の敬語と時々混じる暴言がケフカっぽい。
つい、ミュージアムに戻ってシアターをじっくり鑑賞。
「いらないネズミの方が消えちゃった?」が27で「ド!真ん中」が29ですからね、皆さん。
「ド!真ん中」がかな〜りツボで、何度観ても吹き出すよ。
この声……ネズミ男か?

で、ジタンなのだが。
あの敵に回すと嫌な回転切りが使えない……?
いや、レベルが上がると使えるんだとは思うが。
ブレイブ攻撃は出が速いので、接近していって切り込む感じか。
ランブルラッシュ→追撃でブレイブ攻撃→壁に激突させる→スイフトアタック→追撃で以下同文、みたいにハメ技かませると理想ですねとは思うが、なかなか出来ません。
追撃って逆にやられてしまうことも多々ありまして……。
HP攻撃は確かに、タイダルフレイムよりシフトブレイクの方が使いやすい。
タイダルフレイムは高低差に弱過ぎて、マップによっては全く使えん。
ガードより回避との相性が抜群なキャラだなー。
すぐに空中戦に持ち込めるので。
大抵のゴーストは「慎重」になるのだが、ジタンは珍しく「勇敢」になっている。

EXバーストでボタン連打させるのは止めないかスクエニさん?
連打に必死で画面見れない&PSPに大激震。
トロい性格が災いして、左手部分を支点に本体ごと前後に揺らしながら連打しないと、Perfectを達成出来ない。
引き寄せられるガイアとテラとか、全くもって鑑賞出来ないから。
あ、そういう時のリプレイ機能か?

IXはビビとスタイナーとフライヤさんが好きだった。
ジタンとダガーとエーコとサラマンダーは微妙だった。
うーん……どうも、主人公に肩入れ出来ないと作品の印象が薄くなるのかも。
スコールとジタンは、自分から見ると何か格好つけ過ぎな感じがしてねえ。
クラウドは途中で廃人にまで堕ちるから、そこまででもないんだが。
戦闘曲が久々に懐かしのイントロで始まる作品だったけど、ディシディアのアレンジではそこは意識されてないかー。
ディシディアに使われている曲って、アレンジされている曲もあるがオリジナルのまま使われているのもあるんだな。

既にバーサク発動中、即ち横を通ると足止め食らわせられるピースがあるって初めて知りましたよ、と。
ラベル:ゲーム PSP dff
posted by cai at 22:15| DFF | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月01日

咳き込み完了dゴブグヘッッ

咳が肋骨折れそうな勢いで止まらないィィィ。

DO VIIIクリアしてきた。
元々VIIIはあまり好きじゃないというかスコールとリノアが好きじゃないというかそれって致命的!な感じだったのですが、意外とスコールって面白いヤツなんじゃないか? これ。
"空気読めないヤツ"ってお前が言うなボケェェエエとか、ツッコミどころ満載で結構楽しかった。
まあ、友人曰く「各キャラ少しずつ原作と性格が違う!」だそうだが。
何でもクジャ様は庶民派過ぎて、もう少し高貴なセリフ回しの方が良かったとか何とか。
ティーダももう少し落ち着いてしっかりしていた筈、だそうだが、まあ、オヤジとの対決を控えて空元気で頑張っているのだ、とでも思っておやんなさい。

スコールはかなり使いやすい。
いやだからそれ、操作に慣れて来ただけだって絶対!!
うんまあ、それだけでなく自分に合っているのかもしれない。
まだレベル13なのに、ゴーストランクはトップのD。
22で全キャラ中レベル最高のセシルがGなのに。
クイックバトルでセシルの兄さんに勝てるのもコイツだけ。
しかも、普段はアクション弱めでやるのに、間違えて普通にしたら勝っちゃった。
スクエニさんありがとう!ありがとう!
もしディシディアが出ていなかったら、彼は自分の中で「ただのネクラ」のまま一生を終える所でした。

近距離攻撃のキャラですな。
攻撃力がそこそこあるし、コンボも長い。
HP攻撃が攻撃直前に魔法をガード出来る仕様なのも、なかなか良さげ。
意識して使えたことは、ただの一度もないが。
EXバーストのコマンド入力が簡単なのも大きな魅力ですな!
フリオニールとか絶対4回までしか入れられないんですけど……。
しかし、最初のうちは○ボタンだと何故か勘違いをしていた……RですR。
大概、ブレイブ攻撃のアッパーブルーズで相手をたたき落として、近くに落ちていきながらHP攻撃とか。
相手のレベルが高くなってくると避けられるが。
ソリッドバレルも、かなり至近距離でないと当たらないが当たると強い。

VIIIは音楽が好きだ。
Blue Fieldsに始まってWhere I BelongとかBreezyとかSilence and Motionとか。
戦闘曲はThe Man with the Machine Gunが好きだが、まあディシディアじゃ使えないよな。
Maybe I'm a LionとThe Extremeもカッコエエですな。
The Castleの機械仕掛けぽい部分とかCompression of Timeのつかみ難さとかThe Successorの儚さとか。
何といってもOvertureのワクワク盛り上がり感や良し!
ラベル:ゲーム PSP dff
posted by cai at 19:18| DFF | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゲーマーに

晦日も元旦もない!
夜通しディシディアだウルァ!
と息巻いていたが、風邪で寝込みました。
神様ってSなのねきっと……。
咳き込み過ぎて窒息するんじゃないかと、真剣に命の危機を感じたよ。

ここのところ都会にお出掛けする機会があったので、カバンにPSPを忍ばせて、狙えすれ違い通信。
一日でなんと30人越え。
都会SUGEEEEEEEEE!!!!
地元なんか、せいぜい1人が限界だったのに……!
現在、すれ違い交換したフレンドカードは39枚。
せっかくなので、使用されているキャラを集計してみた。


1位 クラウド 7人
   やっぱり人気高いのなー。自分は上手く使えないんだけどさ(!)。
2位 ティナ 6人
   紅一点来ました。可愛いもんなー。早く使ってみたい。
3位 ジタン 5人
   コイツも女性に人気高そう。使いやすくもありそう。
4位 バッツ 4人
   意外に上位に来たな。キャラの人気? 使いやすさ?
5位 フリオニール/スコール 3人
   フリオニールは皇帝戦のイベントがカッコ良かったですな。
   スコールも結構使いやすいということがわかった。
7位 ウォーリア・オブ・ライト/ティーダ/ジェクト 2人
   光の戦士はオーソドックス過ぎて却って苦手……。
   ティーダ良いと思うんだけどなー? HP攻撃がダメってのもわかるが。
   やっとカオス側が来たな! 一度捕捉されるとガンガンやられる。
10位 オニオンナイト/セシル/ケフカ/セフィロス/ガブラス 1人
   オニオンナイトは初心者にも使いやすいと思うけどなあ。
   セシルは満場一致で扱いが難しい……使えるようになったらプロ?
   ケフカ使いてー! まだストーリーモードでも影が薄いが……、
   英雄はね、もう会いたくないね……思い出の中で眠っていてくれ。
   ガブラス使いてー! まだまだ先は長いよ……。


コスモス側は全員お目見え。
カオス側はジェクトとケフカとセフィロスだけ。
シャントット様は使われていませんでした。

ディシディアのアルティマニアαを買って来たので、FF検定をやってみた。
100問中67問正解のラグタイムマウス。
……すいません、ゲーマーとか大ボラ吹きました……。
これ、マジへこむっスね……。
引っかけにもガンガン引っかるし……。
しかし、ケフカのセリフに関する問題は秒殺で正解。
そんな自分が大好きだ!
ラベル:dff PSP ゲーム
posted by cai at 02:05| DFF | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月25日

俺は俺のゲーマーライフを生きる

スペシャルデーに頑張るっス!とか、ほざいて済みません。
この前から全くPSPに触れず……。
カレンダー完全無視。
やっとついさっき、久方の眠りより目覚めたPSP英雄色。
○ボタンの辺りの塗装が剥がれてきて、軽く十円ハゲの様相を呈してきました。

だが、安心していい。
DFFのサントラ初回限定版買って来た!
だからそれ、何の解決にもなってないから。
天野画伯のコスモス&カオス全員集合図が、ケースに印刷されているのが嬉しい。
でもなー、やっぱクリアしてからでないと全部は聴けないよなー、心情的に。
また積んどくのか……。
ところで、ソフト本体のミュージアムだと、VIIIの”Blue Fields”が”Blue Friends”と記されていやしないだろうか……?

坊様も走るという師走はゲーマーも走らされる訳で。
HPギリギリな上にステータス異常:睡魔に侵されています。
それでもさっき、DO Xをクリアして来た。
ティーダ、使いやすっっ。
……いや、慣れてきただけだ、きっと……。
ブレイブ攻撃・HP攻撃共に少し距離を置いて開始出来るので、フリオニールと同じくアワアワしにくい。
その上、HP攻撃も多段ヒットするし。
足場が少ないマップで落ちていく時は、○ボタンを連打すると攻撃しながら上がっていくよ。
そこに突っ込むジェクトは、飛んで火に入る夏の虫……。
EXバーストは、原作のオーバーリミッツを踏襲して○ボタンタイミング押し。
苦手だ……自分の感覚より速めに押すと上手くいく。
元々の性格がトロいんだな……。

ティーダは相手がジェクトなので、親子会話がとても好きだ。
不器用で上手く接せないオヤジと、意地を張って素直になれない子供と。
原作のジェクト戦直前の会話は、今も心に残る名シーン。
直接言葉にせずに語り合っても思いが伝わってくるところが良いんですよ。
どこぞのストーカー英雄に爪の垢を煎じて飲ませたいわホント。
そんなにチョコボ頭が重要か?
いい加減、成虫大人になってストーカーから卒業しないか?
などと言いつつも、あれだけ「私の導き」を連発するのはある種の伏線だと良いなと思ってもいたり。
いやほら、何と言うか、FFの根底に流れている考えって、光も闇も共にバランスよく存在することで世界の均衡を保たれるということだと思うんだな。
欧米の絶対善悪に対するアンチテーゼだろうが。
今回も、コスモス側が絶対の正義なのではなくカオス側もあってこその、というストーリーになるのではと予測している。
というか、そうあってほしい。
やはり自分にとっても、光も闇も物事の表裏というか、両方あってこそ存在が成り立つという考え方の方が納得出来る。
だからFFが好きなのかもしれないな。
世の中には既クリアの方々も溢れているようなのだが、何でも、エンディングはFF好きにとって感動必至らしいですよ。
うう〜、早く観たいような、ずっと取っておきたいような。
まあどっちにしても、IIIにVにVIとVIIIとIXがきてIもまだ残っているんですがねハハハハハ。

ウォーリア・オブ・ナイトのことを、仲間らはどう呼ぶのだろう……。
ウォーリー?
あ、だからヤツは単独行動なのか?
いや、それを言うならオニオンナイトだって……。
ラベル:ゲーム dff PSP
posted by cai at 02:16| DFF | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月20日

祭りですとも!

ウボァー……

何だ……

この……

兄さん最強っぷりは!!!


はい、皆さんディシディアで遊んでますかー!
上のはお気にしませぬよう。ただのたわ言です。

いやー、プロローグ→DO IV→DO VII→DO IIと進めて来たが、操作が未だに把握出来ない。
自分が今、何をしているのかもよくわからない状態で戦闘中。
EXモードを発動するのに、何故かずっとR+△を押していた。
それ、フリーエアダッシュやっちゅうねん……しかもまだアビリティを獲得しとらんやん……。
あと、ガードは、無理。
KHでも聖剣4でもCCでも、ガードは、出来ない。ヘタレだものッ。

ストーリーモードは、難易度の表示に従って進めると、話の筋が掴みやすくなっている気がする。
うーん、IIよりもXを先にプレイした方が良かったかもしれないな。
まあどの順番でやっても構わないように作ってあるっぽいが。
各キャラとも5ステージでエピソード終了(多分)。
1ステージ終了するごとにHPは回復する模様。
ストーリーモード攻略中に、クイックバトルやPPカタログに行きたい場合は、STARTボタンで「攻略をやめる」しかなさそう。
そして「つづきから」を選ぶと、攻略中だったステージがリセットされた状態で、また始められるみたいだ。
このゲーム、好きなキャラを選択してそのキャラ一本でストーリーを攻略していくゲームだと予想していたのだが、意外にもこの調子だと、全員使わないと話が進まなそうだ。
ううー、出来るかな自分……。
アクション下手の攻略法は、DPがマイナスになっても構わずに、出来る限り宝箱を開け、出来る限りエンカウントして、ラスボス前にレベルを上げておくこととみた。
あと、ショップで武器防具をなるべく揃えるとか。
あの人たち、皆で武器防具を共用しているんだよな……。

DO IVの2周めを始めてみたが、イベントの内容は変わらないようだ。
ただただクリア率を上げる為の2周めということか?
と思いきや、いきなりレベル23の兄さんとかいう絶望仕様が置かれていた。
ゴルベーザはホント苦手だよ……。
同レベルでもキツいんですけどォォォオオ。
レアピースらしいが……避けて通る。
ストーリーモード以外でレベル上げするなら、クイックバトルなどを使えってことなのかな、これ。

ウォーリア・オブ・ライト、セシル、クラウド、フリオニールと使ってみて、フリオニールが一番使いやすい。
……操作に慣れて来ただけか?
けれど、フリオニールは○ボタンのブレイブ攻撃が多彩で使いやすい。
特に、シーズナイフとリードアックスは中〜遠距離で、距離を保ちつつ行動出来るのでアワアワしない。
その分、□ボタンのHP攻撃が弓なのでゴリ押しは出来ない。
が、ブレイブ攻撃が相手をかなりぶっ飛ばすので、○コンボ→□(連打)の「そこだ!」「くらえ!」「当たれ!」だけで結構やれた。
ラスボスに苦戦しなかったのは、チュートリアルと皇帝ぐらいだ。
チュートリアルは「あ? 何か歌が流れ?……終わっちまった」くらいの速さだった。
兄さんと絶望天使には、5回くらいリトライさせられましたよ、と。
ミュージアムで調べたら、チュートリアルのラスボス戦・BGMは「Cosmos」というヤツらしい。
クラウドはパワーファイターなので興味ないねなのだが、セシルはくるくる変身するのが面白いので、もうちょい使いこなしてみたい。
次はDO Xのティーダをやるっスよ!

ミッションはまあ、バトルレコードの一環みたいな感じだよな。
バトルライズもコンプ欲をそそるなー。
戦闘で一定の条件を満たすと、アクセサリ装備可能な合成素材が手に入るというシステムだが、恐らく、のちのち強い武器防具を作るのに必要になってくるんじゃなかろうか?
クイックバトルでコンプ目指して戦う日々がやってきそうだ……。

急にサントラが欲しくなってきたぞ!
各ナンバリングのフィールド曲・バトル曲使うなぞ卑怯なり!
めっちゃ購買意欲がそそられるんですけど!
24日発売か……どうせ買うなら……初回限定版で……。

スペシャルデーは日曜にセットしたので、明日は頑張るっス!
ラベル:dff ゲーム PSP
posted by cai at 02:42| DFF | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月19日

この祝祭を胸に刻もう

とうとう来ましたな。
FF20周年のお祭りソフト、ディシディア・ファイナルファンタジー、発売。

このウキウキとワクワクと魂の叫びを喋くり散らかしたいところだが、いかんせん、睡魔には勝てぬ……。
本日の記事はいきなり終了です。
すみませんです、はい。
また後日、恐らくすぐに書くとは思うが……。
今、ウォーリア・オブ・ライトのチュートリアルを終えて、セシルに突入。
に、兄さん……ザコで出て来てもTSUEEEEEEEE!!!
ヘタレは5回もリトライしましたよ、と。

嗚呼、どこを見ても懐かしい。
HELPの気合いの入り具合が凄まじい。
ラベル:dff PSP ゲーム
posted by cai at 02:16| DFF | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。