2009年03月02日

貴重な時間をあなたに

久方ぶりの世界樹だァァァーーー!!
って、かなり古いかこのネタ。

ディシディアのI.C.等々で折れた心を癒そうと、ついにDSの封印を解いた。
延々差しっぱなしのソフト、その名は「世界樹の迷宮」。
IIではないよ、最初のだよ。
このブログを始めた時からプレイしているが、未クリアのまま放置プレイ。
プレイしていないのに「プレイ」とは、これいかn(ry

世界樹についてのあらゆる記憶がぶっ飛んでいるので、とりあえず16Fに飛んで泉を目指すことに。
ああー、流砂の道順も忘れているなあ。
何度も何度も通ったから、完璧に暗記していたんだが。
大体のところは憶えていたがな。
にしても。
何か落ち着く……瞬発力を必要としないゲームって、まったりして良いな……。
パーティは大人組(以前の記事を参照のこと)の方なので、レベルも50を越えてザコはサクサクなぎ倒せる。
うむうむ、感覚が戻って来たな。

前回のプレイがどこで止まっていたかと言うと、20Fのイワオロペネロプ。じゃなかったペネレプ。鳥。
何度倒してもミッションクリアにならないし、FOEはわらわらウザいし、進め方がわからなくて詰まっていた。
ポリシーには反するが、ここは仕方あるまい、ググる大先生に助けを求める。
ふむふむ……。
どうやら20Fの正しい攻略法は、「ザコFOEを全て倒した状態で、マップ中央に止まっているイワオロペネレプを倒す」ことらしい。
道を左右に行ったり来たりの鳥は、関わらないのが無難だとか。
あー、前に倒したのコイツだったんじゃ。
進め方が判明したので、一度街に戻り準備を整えることに。

アイテムを売り払って、武器を物色していると、あ、アーチドロワー!
そうだ、これの為にお金を貯めていたのだった!
ちょうど買える! 買おう。
よしっ、レンジャーがこれでウハウハだぜ!
ヤツは子供組だけどな。

残ったお金で薬を買い込む。
特にテリアカβは必須だな。姫君対策。
大人組はステータス変化系に弱いんだよなあ。
メディカ系やネクタル、ハマオも買っちゃうよ。
ええい、ソーマも持って行きやがれ!
アムリタってIIは入荷されないんだろうか……。

ではいざ。
まずは、ザコFOEを片付ける。
短時間で倒せる姫君系から。
なるべく、1匹倒したら上の階に上がって、戻ってまた倒して、と、追尾モードを解除しつつ戦いたいのだが、上手い場所でエンカウント出来ない……。
2匹くらいなら、同時に相手してもいけたのかもしれないが、生来のヘタレ根性により、挟まれたら帰還の術式→また下りる。
くぁ〜メンドい〜。
自分は普段、帰還の術式をよく使用する。
糸だと買いに行く必要があるし、お金もかかるし。
アルケミストはTPリカバリーがあると、ソードマンやらダークハンターやらの方が先に底をつくので、帰る時にTPが足りなくなることはまずない。
まあ、こういう時は樹海磁軸からまた下りて来るのが面倒ですがね……間の泉で回復出来るとはいえ。

次、オウガとカマキ……リじゃないか? コレ?
ま、いーや。
オウガは術式が効いた筈。

最後の1匹を倒すと、イワオロペネレプのアイコンが中央に。
一旦戻って回復してくる。
……ザコFOEが復活していやがる。
まあ3匹だけでしたが。
3匹とも姫君系だったので、大して時間もかからず倒せたが……全滅させてから一旦戻ると、必ず復活するようになっているのかなあ。
そして、最初に倒したヤツから復活するとか?
わからんが。

そして、鳥へ……。
やっとだよ……長かった。
防御陣形した後フロントガード、スタンスマッシュ一筋に、縛り専門女王様、大抵エリアキュア常掛けで、有効な属性って何だっけ? 炎? 氷?
そういえば、たまに雷属性の強いヤツ使ってきた筈っておいでなすった!
アレ?
思ったより弱いなあ。
つーか倒しちゃっ……………………。
お、終わってしもうた……意外にあっけなく。
以前に何度か戦っているので対処法を心得ていたのと、きっとレベルが高過ぎ。
買い貯めた薬はほとんど使わなかったなあ、勿体ないなあ、というのは、後々の伏線だったりするようなしないような。
そのまま次の階層に進もうとするが、一度街に戻れとアナウンス。

ミッションクリアを報告して21Fへ出発。
おおう、久々の新階層!
マッピングが楽しいなっと。
ザコは楽だ。珍しい。いつも新階層に進むと、まずザコ相手に苦戦するのに。
それはきっとレベルが高過ぎなんだよ……。
FOEに追っかけられて帰還の術式使ったり、とにかく全ての床を歩くようにしてマップを埋めたり。
これが世界樹の迷宮の醍醐味ってモンだね。
で、長い橋を渡ろうとすると……どうやら強敵がいるとのアナウンスが。
うーん……アイテムはさっき買い貯めた物がほぼそっくりそのまま残っているし、HPとTPもほとんど消費していないし。
行っちまおうぜ相棒!

ああ、とうとう来たな。この二人組。
イベントの雲行きがそんな感じだったからなあ。
いざ、お相手つかまつる!
って何ィ!!?
即死効果とか何!?
ちょ、ネクタルで生き返らせても回復が間に合わなくて、次ターンで確実に戦闘不能に逆戻りなんですけど!?
呪いとか麻痺とか何!?
ステータス変化が弱点のパーティなんですが何か!?
攻撃力下げられても、回復手段が時間経過のみなんですが何か!?
あちらを弱体化しようにも、女王様の縛りくらいしかステータス変化系がないんですが何か!?
真の「縛り」プレイとはこのことだ!
うあ〜、買い貯めておいた薬で何とかしのいでいるが、どうするよ?
恐らくゲージから見て、呪い師の方が最大HPが低そうだ。
剣士には術式も効くが、このゲージの減り具合からすると、呪い師の方が少ないターンで倒せるだろう。
という訳で、ソードマンとダークハンターは呪い師狙い、パラディンは防御陣形だけは掛けておいて加勢する。
アルケミストは、術式で剣士を攻撃するかアイテム役。
メディックは回復回復回復。
バステは忍耐強く待て……。
苦難の果て、呪い師をどうにか倒すと、風はこちらに吹き始めたぞー!
はぁ〜、後は即死だけ注意して守りを固めつつ攻めれば、どうにかなる。
何とか撃破。
あれだけあった薬が、ものの見事にすっからかんだなあ。
人生って、上手く出来ているものだ……。


posted by cai at 00:30| 世界樹の迷宮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月28日

はいはいヘタレヘタレ

ゲーム店の棚に陳列されている「世界樹の迷宮II」を見るたび、ものっそい自己嫌悪にかられる……。
部屋の片隅に打ち捨てられたDSを思い出して……。
いや、やりたくない訳じゃないのだが……なんかつい、放っといてしまうというか……えーと、アビスもあるし? みたいな?

前回のプレイはいつだったか遥か忘却の彼方。
「世界樹」と「勇なま。」のこと、時々で良いから思い出して下さい。
ということで久しぶりに、怖々携帯機のスイッチを入れてみた。
……PSPはもう充電が切れている。当然のごとく。
DSは……電源入った!! 入ったよ!?
充電したのは確実にPSPより前の筈なんだが、もの凄く保ちが良いぞDS。
まあ消費電力の差は一目瞭然だが……。

折角なので「世界樹」をプレイ。
い〜や〜、余りにも久しぶり過ぎてやり方忘れとる。
今、第四階層:枯レ森のなかを探索中だったんだよな……で、子供組に何か高価な武器を買ってやろうとお金貯めてて……。
細かい事は綺麗に脳から洗い流されていたので、枯レ森のボスに突撃する事にした。
マジでか! それで良いのかお前!
まあ取り敢えず、ネクタルとテリアカβとメディカIIIを買い込んでいけば何とかなるだろ。

操作するは勿論、大人組。
道は意外に憶えているものだなあ。流砂の道も難なく通り過ぎる。何十回も通ったからね……。
む、戦闘のやり方は何となく……思い出したような感覚が戻らないような。
まあぶっつけ本番ですよ。
B20Fにたどり着き、FOE軍団を如何に避けて中央を目指すかに腐心する。
行ったり来たりを繰り返して観察すると、ボスがいる広間に繋がる左右の通路には、それぞれ上下2匹のFOEが哨戒中。
上のFOEが折り返す瞬間を狙って、真後ろをつければ良いのか……下のが遠ざかっているタイミングに。
ん、成功成功。あっさり潜入出来て何だか拍子抜け……。
中央の広間に気付かれることなく乗り込み、なるべく徘徊FOEが遠ざかっているよう調整してボスに、いざ突撃。

ボスはイワオロペネロプとかいう鳥。
防御陣形とストナードIIと。
ふむ、弱点属性は氷か。
前列に攻撃が来ればそこまで痛くはない。
あ……頭と腕と脚封じに成功した。
これはアレか!? アレやっちゃえってか!?
食らえ、女王様の華麗なるエクスタシー!
強ぇえ! エクスタシー強いんだけどォォォオオ!
4桁とか初めて見た。多分。
以前のプレイを憶えてないからわからないけど。
ああ、こいつは癖になるわ。エクスタシーイリュージョンに惚れ惚れしたわ。
結局食らわせられたのは2発くらいのものだったが。
アルケミストが戦闘不能になり、立て直しに手間を割かれる。
ヤッベ、そろそろ徘徊FOEが乱入してきそうだ。
来る、来るよどうするよ!

……アレ? アレアレ?
乱入してこない。
これはもしや……乱入不可の戦闘なのか?
ィヨッシャァァァアアアア鳥の首は獲ったりィィィイイ!!!
FOEめ、脇で歯噛みして悔しがっていれば良いわ。
ちょっと凄くない?自分凄くない?ヘタレのくせになまいきじゃない?
数ヶ月のブランクも何のその、適当に突撃してボス撃破だよ。
フッ、今日もつまらないものを狩ってしまった…………。
…………。
…………で?
何故か、周りのFOEが消えないんだけれど…………?
階層クリアみたいなイベントも何も起きないんだけれど?
周囲の赤いアイコンの視線が痛い。
皆、こっちを睨んでいるような……え? え?
つまるところ、このボスを倒すのが階層クリアの条件ではなかった……と?
そういうこと?
大人組の面々が、冷や汗かきつつ(おい、どうする? どうするよ?)とヒソヒソ相談している情景が目に浮かぶようだ……。
(……これってかなりヤバいんじゃないの)
(FOEの大群に囲まれてるしな)
(TPもアイテムもあまり残っていないですし)
(やはりここは……)
「さっさと逃げるしかないんでしょ」
眼鏡のアルケミストの冷静な一言で戦略的撤退。
ぐうう、憶えてろよ……ヘタレだからってバカにするなよ!
We'll be back!!
posted by cai at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界樹の迷宮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月03日

今日こそは

それはそれはえらーくものすごーくひじょーに久しぶりに、DSのスイッチを入れた。
半月ばかり放ったらかしにしていた、世界樹の迷宮である。
あまりにも久しぶり過ぎて、何をするべきところだったか思い出せない。
えーとなんだ、B20F?に足を踏み入れたところ?だったっけ?
それでもって何か稼ごうと?していたんだっけ?
ああ、アーチドロワーね。弓をね、買いたかったんだったね。
にしても、DSのバッテリーはよく保つなあ。

どういう戦法を確立していたかもすっかり忘れている。
そうそう……前列のヤツらは守ったり叩いたり……。
んでアルケミストは……回復は……。
メニュー画面を開こうとしても、悲しいかな、いつもマップを拡大してしまう。
XボタンとYボタンがね、逆なら良かったんだが。

ともかくB20Fまでたどり着くと、そうそこはFOE王国だった。
あーそうだったそうだった。
徘徊するFOEに見つからないよう、外側の道から少しずつ埋めていく。
通常のエンカウントは全くない。
ということはだ。
この画面に密集しているFOEに、いかに発見されずにボスまでたどり着けるかが試されている訳だ。
なるほど。手を変え品を変えてゲーマーに挑戦する、その姿勢やあっぱれ。
ならばこちらもそれに応えて、積年の恨み……じゃないや、長年磨いてきたゲーマーの技と魂を見せつけてやるまでよ!
あ。
見つかっちった。
ヘーターレっ。ヘーターレっ。

マップ画面上で赤くなったアイコンが、こちらめがけて追いかけてくる。
通常エンカウントがないので、袋小路にでも入らない限り捕まることはないのだが、ずっと追いかけられているのも面倒なので、他のヤツらがいない場所を狙って迎え撃つ。
ああ、冷酷なる貴婦人か。
まあ大して攻撃力も防御力もなかったはずだし。
と思ったら、いきなり混乱させてきた。
うがっ、パラディンとソードマンが! ヤバい!
あたふたと回復してたりなんだりしていたら……。
マップ画面に映っているFOEのアイコンが、四分の一くらい真っ赤に……!
んがっ、こっちに向かってくるよ団体さんで!
さっさとこの戦闘を終わらせて逃げるに限る!
だがしかし、考えてみれば余程のヘマをしない限り捕まらないのだから、追われていてもマップ描けるんじゃ?
ということで、はいー皆様ー右手に見えますのがーかの有名なーB20Fのぉーボスでぇーございますぅーと、バスガイドになったかのごとき状態で出来る限り歩いてみた。
こういう状態をネトゲでは何というんだったか。
えーと行列? 電車? 何だっけ?
まあいいや。

もしかして、この貴婦人とか姫君とか片っ端からやっつけていけば結構稼げるのか?
赤糸とか紫糸は売価1700エンぐらいだった気がする。
しかし、1ターンで終わらせないとすぐに団体ご一行様が追っかけていらっしゃるので、ちょっと難しいかもなあ。
posted by cai at 00:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界樹の迷宮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月10日

貧乏子沢山

携帯機の特性を生かしてちまちま進め、やっとB20Fに足を踏み入れた。
たらば、突如もんのすごい数のFOEがマップ画面に……!
え、なに、これって「殺気を感じる」どころの話じゃないだろうよ。
「む、ひとまず戦略的撤退だ」とか自分に言い聞かせて、逃げ帰って来た。

いろいろ備えってもんがあるんだよなと一人呟きつつ(傍目に危ない)、子供組のレベル上げに励んだり、クエストを消化したり。

ブシドー用の八葉七福とかいう刀が入荷されて、手の届かない金額でもなかったので(五桁だがアルカナワンドより安い)、ついお買い上げ。
装備させてみたところ……なんなんだこの子。
レベルが約20も上のソードマンと、通常攻撃のダメージ値が同じたい!
末恐ろしか……! 末恐ろしかとよ……!
こうなると、意地でもアーチドロワーを買ってレンジャーに装備させてみたくなったぞ。
どうせそろそろ新しい弓に変えようかと思っていたところだ、桁が違うが(六桁だよ…)父さん母さん頑張って稼いじゃるけん!

なんとなく、大人組の息女が子供組、という妄想が湧いて来た。
レンジャーはおそらく女王の娘だろう(二人とも金髪だから)。
ブシドーの父親はソードマン(いつの時代も子は親を越えていくのだ、YAWARA!みたいに?)。
バードは二十歳手前くらいいってそうなので、大人組最年長っぽいパラディンの次男(きっと息子の将来の職業をめぐって一揉めあったに違いない。バードが剣にも達者なのは父譲りか)。
メディックは見た目も父子(代々の家業と見た)。
となると、カースメーカーはアルケミストの一人娘ですかな(母に英才教育を施された天才児とか。見た目8〜9歳だ)。

というわけで、資金稼ぎにB10Fにて象さん狩り。
ほぼ確実に(100%なのかは知らない)落としてくれる大王の牙は売値1400エンだし、数匹たむろってるので稼ぎ易い。
ついでに森王ケルヌンノスも狩っていく。
さて、あと4万ほど必要だがどうするか……。
下の階層に行ってワニ(這い寄る暗殺者だったか)狩りが良いかもしれない。
ボスのエイも復活してるかもなあ。

……いつクリアする気だね、いったい。
posted by cai at 22:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界樹の迷宮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バグだとさ

世界樹の迷宮は、バグとか誤記がそこそこあるようだ。
説明書の誤記なんかもネットで調べると出てくる。
ゲーム内でも誤記があるとかいう話で、なんですかねえ、開発期間が短かったのかな?

ちょっとラッキーだったのは、クエスト・樹海の戦士。
本当は一人でFOE・森の破壊者を倒さねばならないクエストだ。
なので、B6Fでダークハンター一人、樹海磁軸の向かいの部屋で、突撃のタイミングを見計らっていた。
そこで、スリーパーウーズかなんかとエンカウント。
軽く倒したら、戦闘終了後にクエスト達成のメッセージが……!
倒してないだろう! そんな褒められるような死線くぐってないだろう!
後はここから帰るだけだってそんな……。
もう面倒になって糸使って帰ったよ。
絶望した! そんなチキンな自分に絶望した!

もしかして、樹海の戦士IIもこの手でいけるんじゃね?とか卑怯なことを思い付いちまったよ?
posted by cai at 00:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界樹の迷宮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月06日

BGMのこと

ゲーム音楽がどうあるべきか、という問題についての答えは、人によって千差万別だろうと思うけれど、世界樹の迷宮の音楽はそこそこ好きだ。
いやまあ、何というか、強い否定意見をネットで見たものだから。
あ、肯定意見も勿論あったんだけれども。
人によって千差万別だから、「否定意見を否定」とかそんな馬鹿なこともしないが、自分は肯定派ですと言っておきたい気持ちがある。

自分はそもそも、RPGのフィールドの音楽のように、長く聴いている曲を好きになる傾向がある。
その中でも「とても好き」と「そこそこ好き」に分かれていたりもするのだが。
だが、友人には「飽きてくるからフィールドの音楽は嫌いだ」という人物もいて、人それぞれ違うものだなと思った。

世界樹の迷宮で最も好きなのは今のところ、第四階層・枯レ森のフィールドの音楽。
序盤はもの静かに進行していき、途中から軽く盛り上がって、最後にトーンダウンしつつまた最初につながる、という流れが好みだ。
また、全ての階層に共通しているが、フィールドの音楽がダンジョンを進む足音のテンポに合わせて作られているのがよく出来ているなと思う。
これで踏切の警報機のように、音楽と足音が合ったりズレたりされたらさぞかし気持ち悪いだろうなあ。
posted by cai at 00:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界樹の迷宮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月03日

子供組

世界樹の迷宮が遅々として進まない。
いまだにB16Fまでのマップしか描かれていない。

原因はわかっている。
道に迷っているのでもない。
敵が強すぎるのでもない。
それなら何故かと申しますと。

サブパーティを作ってしまったのだ。
ブシドーとカースメーカーが作れるようになったからなのだ。
ついついサブパーティのレベル上げなんかやってしまうのだ。

サブパーティは以下の如き編成。
 前衛:
  ・ブシドー(おかっぱの大和撫子……?)
  ・レンジャー(隻眼金髪、眼光鋭い女子(たぶん))
  ・バード(草をくわえた優男)
 後衛:
  ・カースメーカー(イレズミ入った女子(たぶん))
  ・メディック(見習いっぽい男子)

折角なので、メインで使っていない職業を揃えた。
一枠空いた分は、メディックは必須だろうということで重複。
メインに比べ、グラフィックで小さい子(まあ皆デフォルメされたグラではあるのだが)が多いので、メインを通称「大人組」、サブを「子供組」と呼んでいる。

それで、この子供組だが−−。
正直、もの凄くやりにくい。
これ、なんて縛りプレイよ!?
さすが、メインで選ばなかった職業なだけはあるぢゃないか!
状態異常やステータス変化を駆使するとか、そういう戦法は苦手なんだよ……。
だから力押しタイプでメインを組んだんじゃないか。

しかも打たれ弱い。前衛ですらかなりヤワい。
火力も最初のうちは苦労した。
ブシドーとレンジャーはともかく、残りの前衛にバードを出すかメディックを出すか途中まで悩んだ。
結局、バードは剣装備可能だということ、メディックはいざというとき回復にまわる為その分ダメージを与えられないこと、などからバードを出した。
アルカナワンドも相当値段が張るしな。
前衛を二人にする案は、盾役に不向きな連中ばかりなので即却下。

だがやはり人間、何事も慣れだ。
ある程度戦法が確立してくると、最初は苦行だったレベル上げも、段々楽しくなってくる。
レンジャーの素早さで先制し、ブシドーの破壊力で潰し、バードは時に斬り時に守りを固め、カースメーカーは敵の脚を引っ張り、メディックの30ポイントダメージですら計算に入れる。
この、詰め将棋っぷりがたまらん。

更に水晶のカケラと紫水晶のカケラを入手したので、エクストラ部分は子供組が探索、と分担を決めた。
ただレベル上げだけだと飽きてしまうが、マッピングという楽しさが加わるとまったく苦にならない。
B5Fの水晶の扉から行ける部分はほぼ踏破したので、次はB11Fを目指せ!
posted by cai at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界樹の迷宮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月01日

パーティ悲喜こもごも

奇をてらうのが好きではない性格を反映して、どうしても防御重視型の戦法になってしまう。
パラディンにはよくお世話になった、いや、現在進行形でお世話になってます。
特にフロントガードはよく使う。
相手が複数だと物足りないような感じもするが、使っておくと心理的に安心する。
特に新しい階に降りた時は。
オッサンは本当に頼りになるな!
世のゲームメーカーはもっとオッサンキャラを前面に出すべきだよ。
いや、パラディンだって選びようによっては若者だが……。

お金はなるべく貯める方向で、をモットーに、宿で回復はしない方向で。
回復はわざわざB8Fの治癒の泉にまで出向く。
きっと、メガネのアルケミストが吝嗇家ということにしておこう。
400エンだって積もり積もれば馬鹿にならないんだ。
おそらく、金髪女王様の無駄遣いを抑えるべく、激しい攻防が交わされているに違いない。
まあでも日付を変えるのが面倒で、宿に泊まったりもしちゃうんだが。

ソードマンが斧で女王様が鞭なのは、皆それぞれ違う武器を持たせたいなあという、こだわりともいえない軽い気持ちから。
パラディンが剣だし。
こうなったからには(どうなったわけでもないが)女王様にはエクスタシーをぜひともマスターしていただきたい。
でないと女王様にした甲斐が無い。
まだ憶えさせてないけれども……。
エクスタシーロマンへの道のりもまだまだ遠い。
posted by cai at 06:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界樹の迷宮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月28日

全滅ゲー

FFCC RoFが面白そうで気になる。
一緒に遊んでくれるおおきいおともだちがいないんで、マルチプレイとかマルチプレイとかマルチプレイとかできないけどな!


「よく全滅する」とは聞いていたが……するねえ、全滅。

元はといえば、2chの「世界樹の迷宮」全滅スレを見て購入決定したという経緯があるので、別にDSを叩き割ったりはしないが。

記念すべき初全滅は、なんとB1Fだ。
兵士にまずはマッピングしてこいと命令されたのだ。
忘れもしない、ちょっとした広場でのことだ。
休憩をしたらば、あれだ、紫のちょうちょに襲われたわけだ。
なんか毒吹かれたわけだ。
あー毒なのねーと高をくくっていたわけだ。
ターン終了後にガシッと毒ダメージ受けて……いきなり戦闘不能だよ!
その時点で戦闘不能の回復手段を持っているわけもなく、そのまま戦線崩壊。
おかげさまで、今でも毒吹きアゲハが出てくると、真っ先に駆逐せずにはおれません。
ちょうちょコワイちょうちょコワイ。

FOEも、あのたびたび出てくるメッセージに無駄にビビって全て避けていたんですよ。
だから、第一階層のボスに挑むまで知らなかったんですよ。
ヤツらが戦闘に乱入してくるなんてことは……!!
おおかみコワイおおかみコワイ。
さすがに2回めは、手前2匹の狼を個別撃破してから袋小路に虎を引き付けて後援部隊が来る前に撃破、という方法で倒した。

序盤はやはり何回か全滅したが、中盤になると皆無と言っていいほどしなくなった。
基礎パラメータが上がってくるし、スキルも揃ってくるし、自分の操作慣れもある。
第二階層のボスは、むしろレベルが上がり過ぎたのか、そこまで強さを感じなかったくらいだ。

それにも関わらず、やっぱりFOEのシンボルの火の玉を見ると心拍数が上がる……。
例えそれが狂える角鹿であったとしても。
posted by cai at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界樹の迷宮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

世界樹の迷宮プレイ中

ちょうどゲームの空白時期というか、やるものがなかったので「世界樹の迷宮」を買った。
ネットでの感想を読む限り、自分の好みに合うゲームだと判断したのと、安く売っているのを見つけたため。

だいたい一ヶ月弱プレイしているが、なかなか面白い。
B16Fまで行ったところだが、どうやらここで半分らしい。

パーティ編成はというと−−
 前衛:
  ・パラディン(モミアゲふさふさのオッサン)
  ・ソードマン(不敵な青年)
  ・ダークハンター(金髪女王様)
 後衛:
  ・メディック(メガネの人)
  ・アルケミスト(やっぱりメガネの人)

自分で言うのもなんだが、ものすごく平凡なパーティだ。
バランス&力押しという、奇をてらわないというか、冒険心がないというか……。
posted by cai at 00:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界樹の迷宮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。