2011年10月22日

白鳥は哀しからずや

ICOをやっていると、MYSTやりたくなるなあ。
PSP版を再版してほしいなあ。
中古でも本気で捜すかなあ。

だいたい順調な進み具合。
時々、進み方がわからず、同じ所を数十分ウロウロ……。
ヨルダは今日も暇そうだ。相変わらず可愛い。
ヨルダ一人で登れる段差でも、ついつい手を貸してしまう。
おいでおいでで呼ばずに、わざわざ至近距離まで近寄ってから手をつないだりとか。

東の闘技場に入った所で、また詰まった。
あの剣には手が届かないし。このロープもどうともならないし。
そこで30分ばかり費やしたが、何の事は無い、右奥の影に次の部屋への入口があるだけだった……。ああもう。
その後はやや順調だったが、滝の辺りで謎解きに時間を食い、ヨルダが連れ去られ、二度ばかりゲームオーバー。
だってコンボの縦振り、意識して出す方法がわからなかったんだもんよ……。
いっつも影を追い払うのに、ただ□ボタンをむちゃくちゃに連打しているだけなんだ。
まあ、十字キー入れつつ□ボタン、というだけなんだが。
縦振りを出さないと、ロープを切れないんですなあ。
そして、上下する角木の上でのジャンプのタイミングがわからない。
外から眺めても、きっとあそこで高くジャンプして梯子で降りるんだと想像がつくのだが、何回やっても上手く飛び上がれん。
高く飛び上がれた時の爽快感は半端じゃないのだが……意識的に出来た試しが無い。

水車に飛びついて登ってジャンプ、も、予測は出来たのだが、実際にやるのが難しい。
一度滝まで落とされて、戻るのに時間を食ってゲームオーバー……ああー。
次は、滝に流されてもすぐに戻れるように、すぐ次の庭で箱を段差の下に落としておいた。
用途不明の箱だったが、多分保険用というかショートカット用なんだろう。
水車の庭の箱は、意味もわからず適当に水路に落としたら当たりだったみたいだが、落とさずに水を止めたらどうなっていたんだろう?
自分で端まで押して落とすことになっていたのかな?

今度は城の地底部分を探索するようだ。
意外にボリュームがあって嬉しいなあ。
もっと短いものかと思っていたよ。
せっかく良い雰囲気に浸っているのに、あっという間に終わっちゃったら寂しいものだ。
霧の城は隅から隅まで作り込んであるようだし、端から端まで探索し尽くせると良いなあ。
前のマップと行ったり来たりして謎を解くとか、「あそこには行けないけど今は先に進もう」という場所がきちんと後で使われていたりとか、そういう丁寧な作りにいちいち感動する。
無駄のない美しいゲームデザインだなあと思ったり。
というか、こういうヒントの少ないゲームの場合、不必要な物が置いてあると惑わされて、本当に詰む危険性が大きくなるしねえ。
普段ゲームをやらない人がもしプレイしたら、クリア出来るものかな?
コントローラーを操る技術が要らないという点では、ゲーマーも非ゲーマーもスタートラインは一緒なのだが、「これをこうするときっとああなる」みたいな予測を立てる技術が無いと辛いような気もするんだよなあ。
それとも、却って先入観に囚われない方がサクサク出来るものだろうか?

きっと、西の闘技場か何かで、丸窓を開けて謎の機械を起動させるとクライマックスに!なる気がする。
あーあ、オマケで霧の城をただ見て回るだけのモードがあれば良いのになあ。
ぼーっとひたすら海を眺めてまったりしたい。


ラベル:ゲーム PS3 ICO
posted by cai at 23:15| ICO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月10日

見渡せば海

皆様、連休いかがお過ごしでしょうか。
この連休こそICO三昧よ!
と意気込んだは良いが、現実ってそうも行かないものですよね。
いや、今日は!遊びました!よ!


このゲーム、じわじわ面白い。
途中までは大して詰まらずに進んできたが、墓が並んだ中庭の、次の部屋から進めなくなってしまった。
床を上げるやり方までは解ったのだが、そのせり上がった部分にどう登るのかが解らない。
壁伝いの道も無く、上のベランダもせり出していて降りれない。
鎖からも飛び移れないよなあ。
のべ6時間くらいはウロウロウロウロウロウロ……。
ヨルダも暇そうだぞ……。
肘を気にする仕草がリアルだなあ。
イコさえ乗れれば良い筈なのに……!
ヨルダは引き上げられる筈なのに……!
あの、外の箱か!?
あれを引き出して持って来る……のは、どう考えても無理。
扉の前の段差に引っ掛かるし、そもそもあの箱を中庭で使わなければ、二人で部屋に入れない。
ウロウロウロウロ……。
もう諦めて攻略Wikiでも見ちまおうかなあ……しかしそれも悔しいしなあ……だが全く進めない……。
○ボタンを押しても、どこも反応しないし……。
この壁の割れ目が怪しそうだが、何も無し。
鎖のもっと上に登れないかな?
ここで○とか押してみたら、…………?!!!
そういうことだったのか……!!!
ああー……ゆら〜りゆら〜りと……。

ヒントが少なくて難しい分、解けた時の喜びはひとしお。
ヨルダが指さしてくれる事もあるが、そこをどうしたら良いのかがまた謎だったりもする。
何となく風車が重要なのは判るのだが、これをどうせいっちゅうねん。
いやまあ、○も叩くも効かないし、下に池があるから跳べって事だろうけどさ。
跳んだ後の正解の想像がつかず、タイミングがわからんのだが……適当に数回チャレンジしたら、どうにかなった。
今ではなく後で通る道が見えていると、そちらには行けないのかな?と惑わされるし。
まあ、こうやって頭を使うのが楽しいものだ。
影が出て来ないか心配で、ヨルダと離れていると早くヨルダの元に帰りたくなって焦る。
うむ、開発者の思惑通り。かどうかは知らない。
ラベル:ゲーム PS3 ICO
posted by cai at 20:59| ICO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月24日

霧の城をさまよえば

うはぁぁぁ、ゲームを買ったのはエルシャダイの4月以来だよ。
2〜3ヶ月は休眠していたライトニング姐さん仕様のPS3であるが……XIII-2の同梱PS3、ちと格好良さげよな……いや、買いませんけどね。買いませんよ。

今回我が家にやって参りましたは、かの名作と名高き、ICO&ワンダと巨像HDver. Limited Boxであります。
やってみたいとは思いつつも、あれこれ新作をプレイするので手一杯だった訳ですが、PS3の美麗な映像で楽しめる!ということで買ってみました。
2本セットで7000円行かないのも魅力的ね!
ブックレットとケースも付いているし。
ブックレットのインタビューを読むと、ICOは評価が高かったけれども売れなかったのだとか。
今回のHDver.が多くの人に買ってもらえると良いですなあ。
FFXもHDver.が出るようだし、PS2の傑作・名作が色々とHD化すると嬉しい。
大神なんか出たら即買いなんだけどなあ。


発売順ということで、早速ICOからスタート。
PS3のメニュー上でICOに合わせても特に映像は出ないのだが、流れる音楽が良い……。
しばらくBGMに流しながら、別の作業をしてみたり。
おおたか静流の「糸游」とか思い出すなあ。
「水の恋唄」も好きな曲だ。
そしておおたか静流といえば「Roaming Sheep」……という雑談はさておき。
ゲームを始めてみても、映像と音楽がひたすら綺麗だ……。
グラフィックの細かさ以上に、そこから醸し出される雰囲気が素敵。
古びた城と水と、森の木々と、日なたと日陰と、飛び立つ鳥と舞い落ちる羽根と。
衣装と言葉と、全てから、ファンタジーらしさが匂いますねえ。
良いですよ良いですよー。
風景が素晴らしいだけに……カメラ操作がちと残念。
スティックを放すと固定位置に戻ってしまうのよ。
もっと自由にぐりぐり動かしたいー。
もっとゆっくりじっくり城やら森やら海やら眺めたいー。
眺めているだけで一日を終えたいー。
まあその辺りは10年前の作品であるので致し方ないか。

ヒントがさほど無いのもゲーマー心をそそられますなぁ。
そこそこ難易度が高い……よな?
自分が謎解き下手過ぎるだけだったらどうしよう。
いやあ、今回は説明書を真面目に読んでから開始して良かったー。
意外と高い段差でも、ヨルダを引き上げ可能なのがミソだった。
割りと幅のある溝もジャンプ出来るし。
鎖の上り下りだけは、ヨルダには出来ないらしい。
黒い影を追っ払うのが、少し難しいというか面倒というか……。
ヨルダが幾度、黒い穴に飲み込まれかけたことか。
ヨルダを部屋の隅に連れて行って、角でハメ殴りをするのが一番速い気がする。
何か情緒の欠片も無いけれども。

などと、四苦八苦しながら進めていったら、影を倒しても倒しても終わらない無限マップのような場所に出てしまった。
途中で、こりゃ無理だと判断して先に向かったら居なくなったようなのだが、これ、普段もマップを切り替えたら居なくなるんだろうか。
それとも、ただのイベント戦闘みたいなものだったのかなあ。

ま、それはともかく。
説明書の「ある人物が二人の前に立ちはだかったのです」の所まで来てしまったのだが?
ええええ、もう半ばまで来ちゃったなんて……何か勿体ない。
ラベル:PS3 ゲーム ICO
posted by cai at 18:42| ICO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。