2007年10月27日

最大の敵は睡魔

デルタアタック受けてぶっ倒れて「んがっ」と叫んだら、足が吊った。
ムーバー恐いムーバー恐い。

例えVERY EASYのミッションでも、ダチョウを見ると即殴る癖がついた。
ダチョウ恐いダチョウ恐い。

ザックスが英雄殿と連絡が取れないと嘆いていた。
なんとなく英雄殿は「非通知」で掛けてきていると思い込んでいた。
友達いないし(Gと天使はどうした)、資料室とか地下書庫でヒッキーだし。
だが話の感じからするとそうではないらしい。
あ!
そうだ、ザックスのことだから「非通知」の意味が解っていないんだなきっと!
アホだもんな!

バハムート烈を倒してミッドガルをうろついているが、クリア出来そうなミッションがもうない。
いっそワゴン作るところまでガンガン進めるかなあ。

ハイウェイでアンジールと仲直りするシーンは、演出が好きだ。
ザックスが「力、貸してやる」と言って振り向くとアンジールがいない。
「あれ?」と虚を突かれると、ふわりと羽根が一枚落ちてきて、ザックスの背後にアンジールが降り立つ。
「結局また置いてきぼり? 共闘してくれないわけ?」と一瞬思わせておいて、というのがニクいじゃないですか。

ザックスの身長は185cmとは、受付のおねいさんが言ってたんだね。


ラベル:CCFF7 PSP ゲーム
posted by cai at 00:57| Comment(0) | TrackBack(0) | CCFF7 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。