2009年06月16日

時計の針にご注意

通常バトルのBGMの出だしが、
「元気元ッ気ッ、そぅおっ元ッ気ッ♪」
って歌詞で、いつも脳内幻聴再生されます。
そんなポジティブな人格になったことは、人生で一度も無い筈なのに!

雪の女王編は時限ダンジョンもあって、難易度もセベク編より高めだとか。
確かにある意味高めだ……。
何がって精神的難易度が。
ダンジョンが基本的に短いせいで、自発的にレベル上げしないと進めなくて、またまた心が折れそうです。
ヒュプノスの塔の2〜3階でちまちまレベル上げするのにも疲弊し、何だか忍耐の限界とばかりにボスへ突撃。
ぎゃー眠らされるー!
そりゃヒュプノスだもの。
必死で体勢を整えながら反撃を試みるが、一人減り二人減り三人減り、ゆきの姐さんとブラウンだけになってしもうた……。
もういい。レベル均等縛りとか知るか。
自暴自棄な気分で、回復を捨てて二人だけで攻撃を繰り返していると、2〜3ターンであっけなく撃破。
あっそーですかー……。

まあやれば出来るのか。
んじゃ、このままネメシスの塔へ突撃。
うお、何かめっちゃキャラの立ったボスだなあ。
またトリッシュの所まで行ってレベル上げしようと思ったら、たどり着く前にザコに粉砕。
あー聴こえる聴こえる、心のベキベキ折れる音が聴こえてくる。
観念して、悪魔の山で20前後までレベル上げ。
ついでに2体目のペルソナを作成。
くら:サティー、アヤセ:フウタイ、エリー:ジャックランタン、ゆきのさん:ファレグ、ブラウン:リリム。
考えているようで何も考えていないペルソナ計画。
攻略本のオススメを参考にしてみた。
少々バトルをしてみて、くらとアヤセの前衛ツートップ、中間にエリーとブラウン、最後衛が姐さん。
ファレグの万能さは経験済みだが、フウタイが地味に良い。
ステータス異常をほぼ反射するし、毒ひっかきが意外と強い。
リリムは防御耐性が良いのだが、スキルがそんなに使えなくて、ランク上げるのが大変……。

で、ネメシスの塔に再挑戦。
無難に4階までたどり着く。
が、レベル上げに飽きる……。
何この攻略本の推奨レベル。28とか!
でもなー、どうせ最上階でボスと戦うには、時計を60分経過させにゃならん訳で。
ぼーっと待っているよりは、レベル上げでもしていた方が、さ。
…………ん?
バトル時間は経過時間に加算されないんだっけ……?
てことは、レベル上げをしているとリアル時間が余計にかかる……?
決めた。PSP放置。
ダンジョンで立ち止まったまま放置。
スリープしないように、画面が映らなくなったらすかさずボタンプッシュ。
時計の針が12時を回ったところで攻略再開。
結論から言うと、ボスはそんなに強くなかった。
ちょ、ゆきの姐さん詐欺的につえぇwwwです。止揚の紅。
攻略本を買うってのも良し悪しなんだよなあ。
つい読んでしまうが為に、ボス対策が完璧になってしまい、スリルが無くなってしまう……。
まあ読まなきゃいい話なんだが、活字があるとつい読んでしまう性。

で、次回はタナトスの塔ですな〜。


posted by cai at 23:53| ペルソナPSP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。