2010年12月31日

これにてぇぇ一件落着ぅぅ

うお、頑張ればちゃんと最後までやり通せるものですな。
やれば出来る子なのですよこれでもね!


解説せずに終わるかと思われた、アドバンス19、よなおし勇者は、今日もゆく。
パズル要素が少なくて、ガチで勇者を殺りにいくのは余り得意でないのだが、これは少々パズル系かな?
取り得べき選択肢が限られているからなあ。

とにかく勇者が来るまでの時間が短い短い。
最低限の準備を整えられるかどうか、というくらいなので、正確且つ迅速に。
ダンジョンの準備は、下の画像の通り。

ad19-1.jpg

入口の真下、マップ中央をまっすぐに深層まで掘り進める。
今回の最大戦力はブラックドラゴン集団なので、そこは真横に一列掘り抜いて、炎が最も効果的に働くようにする。
ここを通らないと魔王様まで辿り着けないようなダンジョンに。
また、主戦場もここになるので、邪魔な魔水は下へ流しておく。
そして次に、中央の通路の真下を掘り進めトカゲの列を掘っておく。
トカゲは、物理攻撃に弱いインキョ対策でもあるのだが、中央通路の真下を掘っておく事で邪魔な聖水を溜めておく池にもなる。
ブラックドラゴンが聖水でピュアゴンになってしまうと目も当てられない……。
この2つの通路を勇者が来る前に掘れれば楽なのだが、間に合わなければ必ずドラゴン〜魔水の通路を優先して掘るべし。
トカゲの部分は主に聖水対策なので勇者が来てから掘っても構わないが、魔王様は魔水の奥に配置したいのです。

ad19-2.jpg

勇者は、ドラゴンの辺りで待ち構える。
ハトマルとゲンマルとまずエンカウント。
この2人は多分魔法系に弱いので、やって来たら、ドラゴン真上の一列を掘ってサキュバスを作る。
ドラゴンと戦わせ、サキュバスで援護が理想。
状況に応じてサキュバスを追加。
ドラゴンの下側の列は、ドラゴンの追加に使う方がより良いかもしれない。
ドラゴンも結構バタバタやられるので。まあ、状況に応じて、です。
インキョは大抵、真下のトカゲゾーンに向かう。
ドラゴンゾーンでも、なるべくドラゴンにぶつけるのが良いと思うが、まあ基本の作戦は他2人と変わらない。ドラゴンに戦わせサキュバスで援護。
聖水はトカゲゾーンに流れ込む率が高いが、ドラゴンゾーンに残ってしまったらこまめに掘ってトカゲゾーンへ流す。
臨機応変に、適度な戦力を追加する腕が問われる。
後は運。

ad19-3.jpg



ついでにスコア晒し。

score1.jpg

score2.jpg

score3.jpg

score4.jpg

こんなもので打ち止めかなあ。
ここまで解説してきて何だが、このブログには3Dよりor2の攻略法を求めて来る場合が多いようだ……。

…………。
…………。
……気が、気が向いたらね!
皆様、良いお年を。


posted by cai at 15:56| 勇なま:3D | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハン・ソロ&Mrs.スミス

トレーニング解説も終わりに近付いてまいりました。
アドバンス18、おたからハンターG!

ミミックにエサを食わせて、爆発ダメージの増加を確認しようね♪なトレーニングなのですが……。
実は、ミミックに全くエサを与えなくともクリア出来る。
つまり、掘パワーを1たりとて使わずともクリア出来る。
そう、ある秘策を思い付いたならば……。

ま、ぶっちゃけ魔王様の配置なんですが。


順を追って解説致しましょう。

今回、ミミック用に配置されている宝箱は4個。
ガジブロックと共に小部屋に配置されている宝箱がそれ。
第一階層に2個、第2階層に2個ある。
これらは、宝箱のままでは何の効果が現れるか判らない為、必ずミミックにした方がタイムロスが無い。
そして、単独で配置されている宝箱が4個。
こちらは何もせずに勇者が開けるのを待てば、確実に勇者の体力を半減してくれる。

で。
本来ならば勇者が来る前に、ミミックにガジを与えて爆発ダメを増やす……筈なのだけれども、実はミミック用以外の宝箱で、充分2人とも倒せてしまう。
なので、トレーニングが始まったら即、勇者を呼ぶ。
後は、インデイの動きに合わせてミミックを起こしていくのだが、もし自信が無ければ、第一階層の2個だけミミックにしておいてから、勇者を呼んでも可。

ad18-1.jpg

さて。
勇者を呼んだら、魔王様の配置である。
魔王様は、ここに置くべし。

ad18-2.jpg

もう1ブロック左でも良い。

何となく、マップ中央下の窪みに置きたくなってしまうが、こちらの方が断然クリア率が高い。
それは何故かと言うと、クロララが左から、インデイが右からやって来る為である。
ララクロはほぼ一直線に魔王様の位置までやって来るし、インデイはかなりの強さであり、ミミックであろうとトカゲおとこであろうと一撃で倒す。
よって、打倒勇者の主戦力はドラゴンたちになる訳だが、インデイはドラゴン全匹で向かわないと太刀打ち出来ないくらい強い。
対してララクロは、ドラゴン1〜2匹でも簡単に倒せる弱さである。
しかも直前に宝箱を開けて、体力半分になるし。
なので、ドラゴンの(炎の)射程に入る時間を、インデイはなるべく長く、ララクロはなるべく短くした結果が、この位置となる。

勇者が入ってきたら、先程も述べた通り、インデイを先回りするようにミミックを起こしていく。
順番は、第一階層の向かって右→左→第二階層の向かって右→左。
まあ、最初に全部起こして放置でも構わないのだが、一度だけ、フラついていたミミックがドラゴンの所まで行っちゃって、ドラゴンを捕食し始めたからさーハハハハハ。
ミミック以外の宝箱3個だけでもインデイの体力は70代まで減るので、ミミックは倒されても全く構わない。
後は、ドラゴンの炎で焼き尽くされるのを鑑賞しよう。
しかしインデイのヤツ、結構バッタバッタとドラゴンをなぎ倒すので、少々焦ったりするけれども。
posted by cai at 14:23| 勇なま:3D | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

I, my, me, mine!

早いもので、今年も残すところ後1日。
来年も面白いゲームに巡り会えますように。

アドバンス17、ひとりでも、できるもん!
スケルトンはなあ……。
いつも放ったらかしのままで、気が付けば木が生えているからなあ。
それはともかく。
今回のトレーニングの肝は、3人の勇者を時間差でスケルトンにぶつけ、個別撃破させるように仕向けることである。
多少ならば2人同時に相手をする事があっても大丈夫。
そしてもう一つは、魔水を流すタイミングである。
1人めの勇者を倒してスケルトンキングに変異して以降、魔水に浸かっていると体力が回復していくので、これも最大限利用したい。
スコアは、かなり低くてもランクAになるようだが、まあ、目指せ3桁!

始まったら、以下の写真のように脇道を掘る。

ad17-1.jpg

結構適当ですが。
その理由は勿論、2人め(カンオケ)と3人め(レンタ)の勇者を寄り道させる為である。
ちなみに、左右の脇道が同じ深さにあると、向かって左にカンオケが、右にレンタが進む。
深さが違うと、最初に通り掛かった脇道にカンオケが、2番めに通り掛かった脇道にレンタが進むようである。
レンタよりカンオケの方が弱いので、必ずカンオケが二番手に来るよう脇道の長さを調節する。
また、脇道を掘るのに手間取っていると、スケルトンの体力がどんどん減っていき、ミッくんに敢えなく倒されてしまう。
手早く掘り、さっさと勇者を呼ぶべし。

ad17-2.jpg

魔王様は勿論一番奥に。
勇者が来たら、魔水ブロックの上で待つ。
魔水を流すタイミングは、カンオケが脇道から本道に戻って来たら。

ad17-3.jpg

この時点では、やっとスケルトンとミッくんがエンカウントしたくらいだけれども、流れ込む時差を考えるとちょうど良い。
ミッくんを倒してスケルトンキングになる頃に、魔水が到達するはず。

カンオケとエンカウントしたら、ミッくんのスケルトンも起こして加勢させる。
ギズモもつぼみが出てきたら利用すべし。
レンタは少々手強いが、カンオケのスケルトンとギズモの応援で何とか凌ぐ。
多分、ローレライは間に合わなかろう。
ついでに、レンタの魔法でギズモはすぐやられてしまうので、レンタの側面や後方から流れてくるようにする。

ad17-4.jpg

このトレーニングもある程度、運に左右される。
が、練習を積んでタイミングを掴めば安定してSを取れるようになります。
posted by cai at 14:20| 勇なま:3D | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

…………どう見てもミミz(ry

そして更に、アドバンス15、養分16魔分16のキセキ。
ガジタイム来ました!!
ガジリゴンは魔王の部屋でもそこそこ楽に作れるので、たくさん育てて遊ばせるのも楽しいよ。

見てすぐにわかるように、マップ中心の土ブロックを養分&魔分16にするようになっている。
初期値は養分10、魔分18。
養分の増やし方は何となく想像がつくだろうが、さて、魔分を減らすにはどうするか?

まあ、簡単ですな。
通りすがりのエレメントに吸わせれば良いのです。
早速、エレメントを1匹、横を通らせてみると……。
思った通りに、まずは魔分を吸ってくれる。
しかし、吸われた後の土の魔分は15。惜しい。
ここの魔分を16にするには、もう一手間必要なのである。
魔分を吸った直後に、エレメントを突ついて魔分を散らすのだ。
ここのタイミングがちょいと難しいので、エレメントの先回りをして待ち構えておくように。
後はコケを6匹出して件の土の隣で突つけば、出来上がり。
土を突つけば、ガジリゴン参上。


ad15-1.jpg

ad15-2.jpg

写真では、

エレメントを出す→コケを出す→吸ったエレメントを突つく→コケを突つく

の順でやっているが、慣れないうちは勿論、エレメントを突つき終わってからコケを出した方が無難。


アドバンス16のウルトラ テクニックも、解説無しでまあいっか。
とにかく細く長いダンジョンを作り、うじゃうじゃ魔物を歩かせ、勇者に魔法を連発させて、帰り道にバンパイア地獄で返り討ちにしたらどうだろうか。
魔分系の魔物に弱い気がする。
posted by cai at 01:13| 勇なま:3D | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月30日

超絶ぷるるん感

以前にもこんなトレーニングがありましたかな?
アドバンス14、ももいろのコケ思いは、シンデレラニジリゴケ育成トレーニングであります。

今回はご丁寧にキノコが用意されているので、とても簡単。


ad14-1.jpg

まずは写真の通りにキノコを突つく。
これで、中心の土1ブロックが養分&魔分8になる。
それを突ついてコケを発生させたら、後は何もせずに待つだけでもシンデレラは生まれる。
が、そこはやはりハイスコアを目指そうじゃないか。
時間短縮の技に頭を悩ませようじゃないか。
そこに山があったら登らねばならんのだよ!
まあ、何をすれば良いかと言うと、コケを発生させたら即2回突つこう。
それだけ。それだけだ。
難しければ1回から練習してみるべし。


ad14-2.jpg

上手く2回突つければ、こんな位置でハナが咲く。
コケに上手く芽を出させハナを咲かせるには、直接接する場所には養分を持つ土が無い事、だが2〜3ブロック離れた位置に養分を吸収出来る土がある事、などの条件がある。
最初にキノコを突ついた時に、少し離れた4個の土ブロックにも養分が飛んでいるので、こんな位置でも充分ハナを咲かせられる訳である。
posted by cai at 23:55| 勇なま:3D | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今更ながらと思いつつ

ご存知の方もおられようが、ブログサービスにはアクセス解析という機能があって、何月何日にこのブログに何回アクセスがあったかとか、どういうOSやブラウザを使って見られているかがわかるようになっている(勿論、個人は特定出来ません)。
どんな検索語でこのブログを見つけたかなども解るのだが、いまだに勇なまの攻略法を捜しに来る方々もいるようなのである。
自分の好きなゲームが、長く遊ばれていて何とも嬉しい限りなのである。
飽きっぽい性格により適当に書き散らかしたままだったが、まあ年末年始のお休みに入った事でもあるし、勇なま:3Dのトレーニングについて続きを書くのもまた一興。
という訳で、久々に勇なまるよ!


どこからかというと、アドバンス12、すなっくレディのゆううつでありました。
このトレーニングは、直前の11、魔法陣けんていと同系統と言って良く、目当ての魔法陣を作って目当てのレディを呼び出すだけの物。
アッシュレディは養分30以上、クリスタルレディは魔分30以上の魔法陣から召喚出来る。
しかし今回は魔法陣が第四階層に出来るので、デーもん系やゴーレム系の魔法陣にどんどん切り替わってしまう。
レディ系の魔法陣はωが目印。
ぬこ口が来たら開けゴマ(・ω・)!

実際のマップだが、養分と魔分の土ブロックが縦に交互に並んでおり、その下に魔法陣用のブロックが5個並んでいる。
養分(アッシュレディ)の列は、コケを発生させて魔法陣用ブロックの上で突ついて養分を上げる。
魔分(クリスタルレディ)の列は、先に魔法陣を作り、そこにエレメントを吸収させて魔分を上げる。
手間から考えると、以下の順でこなしていくのが良かろう。

魔分(クリスタルレディ)の魔法陣2個を出し、エレメントを発生させる
(放っておいても吸収されてくれる)
   ↓
養分(アッシュレディ)の列のコケを一列ずつ発生させ、魔法陣用ブロックの真上で突つく
これを3列
   ↓
アッシュレディの魔法陣も出し、レディの陣に切り替わったところを見計らって喚び出す

これをいかに速く正確に行えるかがほぼ全て。
ハイスコアはコケとエレメントの動き(即ち運)に左右されるけれども、何度も練習すれば、Sランクは安定して取れる筈。
時間を節約する技はというと、コケを発生させてから間引きポイントにやって来るまでの間に、クリスタルレディの陣に切り替わったら先に召喚しておくのも手、ということくらいか。
後は掘りパワーの節約だが、コケとエレメントは、実は全部を使わなくともクリア可能だ。


ad12-1.jpg

コケの方は1ブロック残しても、安定してSランクを取れるのでオススメ。
エレメントはなかなか安定しない。


ad12-2.jpg

エレメントとコケの動きの運が良いと、これだけ残してもクリア出来たりする。



アドバンス13、マッハどらきちも特筆すべき事はないので簡単に済ませる。
ただドフゴンを作るだけである。
魔分が多い場所でドラゴンを作り、出来たら即2回突つく。
そうすると卵になるので、孵化したらまた2回突つけばドフゴンの卵になる。
孵化したら終了。
なるべく食べさせない事が近道。多少は誤差の内ですが。
アドバンス07とは違い、最低でも魔分17のドラゴンしか作れないので、少なくとも2回は卵にする必要がある。
ドラゴンは卵に変化する時に、養分と魔分が半分に減るようである。
魔分(恐らく養分も)が7以下にならないとドフゴンの卵が出来ないようなのだが、17の半分はギリギリ8(小数点以下切り下げらしい)なのである。

ad13.jpg
posted by cai at 23:52| 勇なま:3D | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月29日

魔法は軌道予測出来ないですか?

年末の浮き浮き気分……。
もうすぐ年末年始で休み……。
その心を占めている物と言えば……。
そう、エルシャダイ!!

あ、いや、オウガもね、楽しんでますよ?
でもですね、ニコニコでゆっくりさんが解説するエルシャダイ動画なんぞみつけてしまってですね、すっかり爪楊枝気分な訳ですよ。
一番良い指パッチンを頼む。
このふつふつと煮えたぎる胸熱を何と致しませう。
さあ、エルシャダりますエルシャダる時エルシャダれば良いんじゃないかな!!


まあ、それはさておき。
オウガはいつの間にやら2章まで進んでおる。
今回はいわゆるロウルートにしてみた。
レオナールに協力する方ですな。
ヴァイスはともかく、新キャラ・ラヴィニスとあっという間にお別れなんて……カオスルートでのお楽しみか。

クラスチェンジにアラインメントは関係なくなったのだが、防御力が高いのでデニムはナイトにしている。
ランバートフォースが役に立つことといったらない。
ヴォルテールと双璧を成して、敵の侵入を阻みます。
基本的に待ち戦法ですから……最も危なげが無いからな。
ナイト2&バーサーカー1を前衛に、中間にルーンフェンサー1&アーチャー2、後衛にウィザード(ウィッチ)2&クレリック1、切り込み隊長カノープス。
ほとんど初期クラスから変わっていない。
ショップ雇用はウィッチ1人のみ。
クレリックが2人いるので、交互に出陣。
カチュア含めて12名しかいない騎士団なのだが……何かこれで用が足りてしまいそうな気配……。
ナイトやルーンフェンサーもヒールを使えるのはありがたい。
お陰で多少Lvが低くても、強行突破出来る。
アシュトンのアロセール戦は少しキツかったが。
アロセールがLv9で、こちらは7〜8中心。
しかも、パーサーカーをテラーナイトにチェンジしたばかりで、彼だけ4。
テラーナイトは元々狙われ易いクラスだった筈だが、始終アーチャーに付け狙われていた。
一度戦闘不能にされたので、リセットしてやり直し。
記録がどうとかではなく、立ち直らせるのが面倒で。
やはり、Lv差があるととてもキツいのは変わらないようだ。
新クラスを育てるのに、少し手間がかかる訳だな。

スキルはとても便利。
なのだが、「物理攻撃力UP」などは便利過ぎて申し訳ない気持ちになってきたり。
トレメンダスショットなども使うことを躊躇していたが、敵方が乱用してきたのでバンバン使うことにした。
必殺技はあまり使っていない。というよりほとんど覚えていない。
いやー、アロセールの必殺技は背筋が寒くなりましたなー。
一発でカチュアが戦線離脱ですよハハハハ。
posted by cai at 09:02| TO 運命の輪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月08日

屍と踊る男と踊る男たち

やはり気になって気になって仕方がない。

なので行ってきましたクァドリガ砦。
ゴルボルザから引き返してニバス氏にご挨拶。
軍の平均ユニットLvは4。
あちらさんは5なので、何度かやり直した上に、負傷者を出しつつどうにかクリア。

あんれー、ここのマップには元々バイアンがいなかったっけ?
で、レオナールもゲストで出撃してたような。
変更されたのかね。
まあ、あの手強いなか、果敢に突進して無茶をやらかすバイアンさんを助けろ!とか言われても厳しいですけれども。
プレザンスを連れて行ったら、HP0でカウントダウン中にむっくりと起き上がって会話イベントをやらかしてくれました。
会話し終わったら、またご丁寧に地に伏して下さいました。
エクソシストがクレリックに統合されて、プレザンスの活躍の場を増やせるようになり、嬉しい事この上ない。
もう対屍専用なんて言わせない!
スターティアラが来たって大丈夫!

「負傷者」と「戦死者」があるのを初めて知ったよ。
今回は「戦死」のボーダーがかなり低くなったようだ。
「HP0(戦闘不能)になって3ターン経過で離脱」×3回をやって、やっと死亡っぽい。
ああ、ステータスのハートマーク3個はそういう事か。
その代わりと言っては何ですが、「負傷者」=戦闘不能になった人数という項目が出来たので、つまり懐古共は負傷者0を目指せって訳だな!
ついでに勝利回数=C.H.A.R.I.O.T.無使用勝利回数にしろって訳だな!
うん、いや、ねえ。
もう負傷者出たし使っちゃったわ。
いいンですよ、ディーバの譜面にニバスのテーマことBlasphemous Experimentを出すのが目的だったンですから!
2周めは極めたいです、はい。
死亡キャラは、スキルを他キャラに継承出来るらしい。
FFTの要素を取り入れているか。戦闘不能後の3ターン経過といい。
ふむ、スキルの要素はなかなか奥が深い。
クラスごとのLvだけだと古参ユニットと新規雇用ユニットの差がつけ難いが、スキルによって熟練度の差をつける事が可能な訳だ。
有用なスキルはやはり「人体学」か。
そして各クラスの得意武器。アーチャーに「弓」は鉄壁。
魔法使用ユニットは、属性補正で得意属性を付けられるって事か。
クレリックには「光属性補正」で良いのかな?
「軌道予測」はあまり使わない気がする……銃が出て来たら使うか?


追記:
気になって調べたら、バイアンは解放戦線の人やった。
つまり、場所は同じでも出番はもっと後の事……すいません、記憶違いでした。
ああ愚かしき自分よ……それレオナールちゃう、フォルカスや!!!
posted by cai at 19:56| TO 運命の輪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月05日

僕にニバスをシカトしろというのか

いつの間にやらカレンダーは既に師走。
世間はすっかりクリスマス気分。
いやむしろ、久方ぶりの狩り祭り一色。
フッ、そんな世間の流れにも惑わされず、独り我が道を往くのが大人の嗜みというものよ。

「タクティクスオウガ 運命の輪」始めました……!!

ああ、うん……発売日に届いてはいたのだがね……。
勿論コレクターズ・パックを予約していたのだがね……。
サントラとタロットカードを眺めてはニヨニヨしていたのだがね……。
宅配業者の頑張りを無にするゲーマーですいません。

なんだかんだと忙しい日々が一段落したので、この年末年始は落ち着いてオウガにハマろうと!思っている訳ですよ!
このタクティクスオウガというゲームは、これまでの我が生涯において、最も衝撃を受けたゲームと言っても過言ではない。
SFC版との出会いは、中学生頃であっただろうか。
バトルシステム、ストーリー、BGM、ゲーム全てに漂う重厚な雰囲気といい、あれほど「完璧」の一言に相応しいゲームはなかった。
果たして、自分の好みにドストライクであったのか、オウガに合わせてその後の人格形成が行われたのだったか……今やしかと判らないほどだ。
思えば、あれがファースト・松野・インパクトであった……。

そんな、「FFTが好きなんだけどさー」と言われると「タクティクスオウガをやらずに語るな」と返してしまう暑苦しい自分が、とうとうやり始めますぜ。
まあ、本当はそこまでコアなファンとは言えない。
十数年前の事とはいえ、折角のオリジナル版サントラを失くしてしまった自分なぞ、コアなファンなんかぢゃないぃぃぃぃぃぃ。
結局、数年前にOgre Grand Repeatと合わせて新宿TSUTAYAで借りて来たのだが。
ゲームでは未使用曲だが、Theme of cygnetが大好きだッ。


懐かしきBGMを聴きながら、懐かしきオープニングを見、懐かしき初戦を開始。
ああー、こんなんだったなー。
てか、何これ、AIの思考速度が滅茶苦茶高速じゃね!??
次のアルモリカ城なんか、敵と味方の思考〜移動&行動が速過ぎて状況についていけん。
しかもこれ、データインストールしてないんだぜ……?
まだやり始めで慣れてないとは言え……制作チーム、恐ろしい子……!!

新キャラ・ラヴィニスも登場。
シナリオもちょこちょこ書き直されているのだったか。
いやー、タインマウスの丘のカノぷ〜とヴァイスのやり取りは笑った。
大人げないwwヴァイスはともかくカノぷ〜ww
長命とはいえ40年くらいは生きてるんじゃなかったかwww
しかもクリアした直後にPSPの電源が落ちたので、もう一度やり直しました。
ああもう3000の阿呆……。
たまに勝手に落ちるんだ……。交換も面倒だから、そのまま使っているが。
初音ミク同梱版も勝手にPSボタンを押した状態になるしな。
なり易い時となり難い時があるので、何かしら条件があるのかとも思うが。
SONYハードはこういう所が博打だなー。

細かいシステムが色々と改良されているのは薄ぼんやりと知っていたが、なるべく前情報をシャットしていたので、実際にやって初めて知った事もしばしば。
あー、今回経験値は戦闘終了後にまとめて振り分けられるのか。
戦闘中のレベルアップを期待していたら、勝手が違ったぞ。
む、武器防具の装備にもクラスLvが関係しているとは。
んんん、カノぷ〜にはグレートボウを装備させられない?
で、魔法の使用には、スキルを憶えさせてセットして、更に呪文書で各魔法を憶えさせるのか……。
おっと、各ユニットの属性は無くなってアラインメントだけっぽい。
好きなユニットに好きな属性魔法を憶えさせてねって事か。
んがっ、雷と氷属性が増えとる!!
戦闘で最も変わったと感じたのは、行動を決定する際に「これでいいですか はい・いいえ」みたいな選択肢が無くなった事。
確か、オリジナル版はあったような……?
一度決定ボタンを押してから、ダメージ値と成功率を確認するのに慣れている為、無意識に決定ボタンを押して行動に出てしまうぞ。
あー、今回はカーソルを合わせるだけで表示されるんかー。
C.H.A.R.I.O.T.も使ってみた。
やはり使わなくとも平気だな、オリジナル経験者は。

何と、イクソシズムはHPを0にしてからでないと効かないんですと!
プレザンス神父がご丁寧に説明して下さいましたよ。
あそこの台詞は、絶対に旧プレイヤーを意識しておるな。
プレザンスはオリジナル版からのお気に入りキャラなので、イクソシズム無双やりたかったのですが、クリザローはそこまでの余裕がなかった。
プレザンスも回復で一杯一杯だった。
クァドリガ砦は敵味方の格が違い過ぎた。いや、Lvが違い過ぎた。
なので、ゴルボルザ平原に進んだけれども……これ、引き返せばまだ大丈夫なんだったっけ?

とりあえず、深く考えずに1周めは進めてみたい。
2周めはW.O.R.L.D.使わずに、NEW GAMEで好みの編成を作り上げたい。
そこまで保ってくれ、やる気よ。
posted by cai at 23:06| TO 運命の輪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。