2010年07月30日

歌姫たちの饗宴

ひっさびさに!
新ゲームがやって!
来ましたですよ!

突き抜けた戦国アクションゲームの方ではない。
ちらっと以前に話題に出した、初音ミク Project DIVA 2ndでございますれば!!

興味は元々あったのだが、同梱版のミク色PSPの可愛さにノックアウト。
予約買い。
あー、付属のストラップとかケースとか、可愛過ぎて使えないよパトラッシュ……。
だが、思ったより色が濃いめだったな。
もう少し薄めでラメは抜きで、もっと普通のプラスチックっぽい質感だったら、趣味ピンポイントで直撃だったのに。
うむ、でも充分お気に入りさ。

で、肝心のゲーム内容ですが。
…………難しい…………。
視神経・反射神経の接続が全て切れているとしか思えない自分には、チュートリアルでギリギリですよ?
EASYですらクリア出来ないではないか…………!!
初回は歌が止まったよ……。
その後も「もっと、頑張ろうね〜」としか言ってくれないスパルタミクさん。
○ボタン(と十字キーの右)しか使ってないのに……。
何故だ、何故なんだ……。
それでも、ミクの動きが可愛過ぎる&歌がどれも素敵過ぎて、何度も何度も繰り返しチャレンジしちまうよ?
特に、最初の「ロミオとシンデレラ」にハマった。
完璧に中毒と言って良い。
そうよね♪ 素直でいいのね♪
繰り返しプレイすると段々歌を憶えて来て、メロディに合わせてボタンを押すと上手く合う事がわかってきた。
とうとう、EASYクーリアーー!
よっしゃ、この調子でNORMALもいかせてもらおうかって激ムズっ……!!!
×ボタン(と下キー)が増えただけなのに、何だこの無理無理感。
んーだがしかし、初めてのEASYよりは何とかなりそうな希望が。
やはり、歌を憶えるのが基本ぽい。
何十回と繰り返し聴いているのに、未だに飽きないよ「ロミオとシンデレラ」。
そして発売日が終わりを迎える頃、NORMALをクリアしEASYでパーフェクトを出すに至る。
二日めで、HARDはGREATを出せるように。
見よ、このミクさんに対する愛を……!!
うん、アホだろって言われても反論出来んね。

後はEASYで色々な曲をプレイして、次の曲を出したりとか。
DIVAルームが出そうな曲はNORMALをクリアしてみたりとか。
各VOCALOIDにプレゼントをしてみたりとか。
気に入っている曲は、「ロミオとシンデレラ」「ココロ」「Just Be Friends」「from Y to Y」などなど。
今までVOCALOIDの歌をほとんど聴いた事がなかったのだが、なかなかどうして、良い曲ばかりですなあ。
ニコニコに「ロミオとシンデレラ」「ココロ」は聴きに行ってしまったよ。
ゲームの曲は、ゲーム用に短くなっているんだなー。

PVも、どれも綺麗で可愛い。
動きも細かくて、見ているこちらもノリノリです。


posted by cai at 20:43| 初音ミクPD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月24日

我が輝ける青春の煌めき

まさか、生きてこの目で拝める日がやって来ようとは。
既にご存知の方も多かろう。

PSPで!!
タクティクスオウガのリメイクが出るですよ!!!!!
ありがとう!ありがとう!松野さんありがとう!
しかも単なるリメイクではない、敢えて言うなら「再構築版」なのだとか!


今週のファミ通買っちまったじゃんかよー。
インタビューだけでも読む価値有りだ。
wktkし過ぎて思い出し笑いが止まんないじゃんかよー。
生きてて良かったなあ……。

キャラの新イラストの雰囲気が、微妙に吉田さんと違う?と思ったら、今回は政尾さんという方だそうな。
吉田さん曰く、自分よりイラストの上手い人はたくさんいるとのことだが、うむう、上手い下手とはまた違うんだよなあ。
自分はあの、鉛筆でガシガシッと描いたような荒いタッチとか、平板な顔立ちとかに妙に惹き付けられるんだけれども。
あ、この絵良いなと思うと大概吉田さんだ。
他の人だと、輪郭線の処理とか色使いとかが、余りにも綺麗に整い過ぎてて心に引っ掛からないのかもなあ。悪い訳ではないのだが。
ベースがアナログかデジタルか、の違いなのか?
でもまあ、吉田さんがゲーム中のグラを作る方が好きということならば、仕方あるまい。

SFC版が発売された当時は中学生だったなあ。
多感な時期に最大級の影響を受けましたですよ。
今までの人生で、最も衝撃を受けたゲームと言って良い作品。
オウガバトルをプレイしていないにも関わらず、ハミルトンさんのあの姿には、カチュア姉さんと同様の反応をしてしまった。
初めて買ってもらったCDが、オウガのサントラだったしな……。
サントラには、ゲーム版とMIDI版の両方が収録されているが、オープニングの曲はゲーム版の方が好きだ。
何故かと言うと、最後の辺りに入っている鐘の音が堪らん。やっぱこの音が無いとな!
バトル中の曲だとBreath of The Earthがお気に入りですよ。
えーっと、樵の歌だったろうか熊さんの歌だったろうか……。
未収録曲のTheme of cygnetも聴くと何だか切ない。
FFやDQと比べると掴み所のない音楽だと思っていたけれど、何か癖になる、「残る」音楽だったんだよなあ。
個性的なキャラだけでなく、育て上げた汎用ユニットに愛着を持ったゲームもこれが初めてだったろうか。
それまではほぼ普通のRPGしかプレイしていなかったし。
ステータスを平均的に育てると使えないキャラになる、というのがこのゲームの良い所だった。
あ、「オリジナル版の攻略法が通用しない」ってのは、ハボリム+ペトロクラウドの事とか……?

もうすぐ初音ミク2もやって来る訳だが、もしオウガの同梱版が出るとしたら、仮病を使ってでもF5戦争に参戦しますよ?
ああ〜、Distant Worldsの日本公演といい、生きてるって素晴らしい……!
posted by cai at 22:03| 雑事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。