2010年03月14日

忙しき時にもゲーム有り

何だかんだでもう3月も半ばだ。

何だかんだで勇者のくせになまいきだ:3Dを買ったが、開封すらしていない。
それは何故かと言えば、何だかんだで100万トンのバラバラを買ったからだ。
何だかんだでストーリー26まで進んでいる。
更に何だかんだでPSP-3000をやっと買った。軽過ぎて涙が出る。
そして何だかんd(ry

で、FFXIIIは2周目である。
何だかんだで第7章。
強制シヴァ召喚バトルでゲームオーバーになるとは、流石の自分も予想していなかった。
○ボタン連打しているだけで勝てる筈なのに……!!
1周目は普通に終わった筈なのに……!!
連打のスピードが余りにも遅いと、ゲームオーバー余裕でした……。
開発者の予想の斜め上を行くヘタレゲーマー。

2周目だと、イベントの内容が理解しやすいなあ。
クリア後に第1〜2章を再プレイするのはオススメかも知れない。
特にサッズの心情が良くわかるなあ。
初回プレイだと、何故にいきなりルシ(セラ)を殺せと??というのがわからなかったが、「ドッジの使命を果たせるかもしれないと、パルスのファルシとルシを倒そうとしている」のを知っていると、言動が非常にすんなり共感出来る。
ルシを始末しないと、とは思いつつも、実際にセラを目の前にして戸惑っている感じとか。
ファルシ=アニマに向かっていくところとか。
ライト姐さんもこの頃は格好良かった……。
「そいつは迷ったのかもな」
「ついてきたのは失敗だったな」
「ハッキリ言え!ルシもルシになりそうなヤツも1人残らず殺せってな!」
あー、格好良かったなー。
食料培養プラントでの心変わりが、何度見ても唐突な気がして共感出来ない。
あのイベント単体がというか、そこに至るまでの伏線がなさ過ぎるせいなのか……?
ホープのペット発言は結構好きだ。
ファルシの力が余りにも当然過ぎて疑問にも思わない、コクーン市民の心情がわかるので。

エネミーレポートの全項目にチェックを入れようと頑張っとります。
取り敢えず最初のビーコンは完璧。
ワイバーンも意外と楽に倒せた。
まあ、今後の方が大変だけれども……。


ラベル:ゲーム PS3 FF13
posted by cai at 21:02| FF13 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。