2010年02月17日

パルスの上にクリスタルは降りつむ

ラスボスの2戦目で詰まっているヘタレです今晩は。

で・す・が、クリアしました!!しましたよ!!
総プレイ時間は60時間。
きっと最後の10時間は、ラスボス対策のみに費やしている。
あああーーー、本っっっ当にクリアは無理かと思ったわ……。
あれって、今までのFF(というかRPG?)で危なげなくクリアしてきた人ほど詰まる予感。

以下、もうラスボスもエンディングもどんどんネタバレするよ。




攻略の概要を述べると、ブレイク命!回復は程々で!って事ですな。
2〜3戦目はリーダーが死の宣告を受けるので、ちんたらやっていると全く間に合わない。
ブレイクしないと敵のHPをほぼ減らせないのよ。
今までRPGを危なげなくクリアしてきた人々とは、回復を怠らず、こまめに先手先手を打って回復してきた人々が多いと思うのだが(自分含む)、そういうタイプは躓くと思われる。
今回のラスボスは基本的に画面が赤くなるまで攻撃の手を休めない方が効率が良く、また、ある程度回復したら(緑〜ギリギリ黄色くらい)さっさと全員攻撃に移った方が良い。
特にトライディザスター(BBB)や精霊のオラトリオ(BBH)は、ブレイクするまでに非常に有用。
ブレイクしたら、フューリアス(AAB)や揺るぎなき覇者(AAH)を使った。

最も苦戦したのが2戦目(というか1&3戦目は一度で倒せた)。
まあ、大抵の人がそうだろう。
という訳で、2戦目の話。

2戦目は主に前半と後半に分かれる。
前半は「陽の極」と「陰の極」を交互に繰り返す。
チェンジする時には「心無い裁き」で瀕死にしてくる。
「心無い裁き」は演出が非常に長いので、大体チェインを溜めてもゼロに戻る。
陽も陰も一定時間が過ぎると「心無い裁き」→モードチェンジとなるらしいが、ブレイクするとブレイクが終わってから「心無い裁き」が来るので、展開が読み易い。特に陰の時は重要。
陽の時は、リジェネ・一定間隔で全体攻撃・即死攻撃の「殺戮のエディプス」。
何度もリスタートして「今度こそ絶好調だぜ!」という時に、リーダーが「殺戮のエディプス」食らって終わると本当に泣ける。
この為にわざわざ天使の冠を改造して、聖霊の冠Lv.★を作ったさ……。
陰の時は、単体攻撃・単体ステータス異常・全体にステータス異常を敷衍+毒(蛇の毒霧)。
通常のダメージは大した事は無い。
問題はステータス異常で、特に虚脱(ダル)と忘却(フォーグ)が痛かった。
白い敵が単体にステータス異常を施した後に蛇が毒霧を吐くと、あら不思議、全員同じ異常と毒状態に!
毒状態がキツいのは、かかったままで「心無い裁き」を受けるとほぼ全滅すること。
これは「心無い裁き」で瀕死ダメージを受けてから少しの間、長ーい演出が終わらずに続くせいだと思われる。
演出の間も毒でHPは削られていく訳で、瀕死状態のHPなど全然保たない。
始めてデスペガ使ったよ。
(流)星のペンダントは蛇の攻撃には効かないっぽい……?
後半は「陰陽の双極」を使い、やはり時々「心無い裁き」を繰り出し、更に時々全体大ダメージ+弱守(デプロテ)+弱心(デシェル)の「ディエス・イレ」を使ってくる。
ブレイクすると、やはり終わってから「心無い裁き」を使ってくるので動きが読み易い。
というか、ブレイクしないと相手の回復をダメージが上回らない……。

我がパーティは相変わらず、ライト姐さん・ホープ・ファング。
姐さんとファングは、少々クリスタリウムで寄り道させていたので、ラスボスで詰まっていた時は一度CP稼ぎの旅に出た。
メイン3ロールが大体カンストしていれば、きっと普通に倒せる筈……と信じて。
姐さんはともかく、ファングにブラスターを憶えさせるとトライディザスターが使えるので、便利な事この上ない。
一通りアビリティも揃ってるし。
リーダーは、何かもう意地で姐さんですよ。
主 人 公 で す か ら !
ホープでケアルダとエスナ使い分けとか、鉄壁ファングで戦闘不能を避けるとかも考えたけれども。
姐さんは突出したパラメータが無く、何においても誰かに負けているようだが、却ってそのコウモリっぷりが、きめ細かに行動可能なリーダーに向いているんじゃないかなって、思い始めたんだ。

使用したオプティマは以下の通り(姐さん・ホープ・ファングの順)。
  揺るぎなき覇者(AHA)
  精霊のオラトリオ(BHB)
  トライディザスター(BBB)
  フューリアス(ABA)
  フェニックス(HHD)
  青雲の志士(HHA)
フェニックスは要らなかったかもなあ……「ディエス・イレ」用に一応入れておいたのだが。
EとJは、陰の時にデスペガを使うつもりだったので、まあ外した。
後半だったら使っても良かったかも知れない。

攻撃開始は、青雲の志士でチェーンスターター(「心無い裁き」の後はHP回復も兼ねる)。
すぐに精霊のオラトリオかトライディザスターにチェンジし、チェーンを溜めるのに必死。
自分の経験からすると、常時2人ブラスターがいると安定して、ブレイク→終了後に「心無い裁き」の流れを作り出せるかなあ。
なるべく回復(精霊のオラトリオ)は最低限にして、トライディザスターに持っていくと良いかなと。
画面が赤になったら2ターン程度、精霊のオラトリオを使うくらいで。
陰のステータス異常は、もうデスペガとアイテムに頼った。
キツいのは、虚脱と忘却と「心無い裁き」直前の毒くらいだし。
ブレイクしたらフューリアス。
死にそうになったら揺るぎなき覇者。
回復しても、どうせ「心無い裁き」で瀕死にされるのだけれども……。
蛇の毒霧とかディエス・イレとかは、上手くブレイクを当てるとキャンセルになるようだ。

まさか3戦目が来るとは思っていなかったのだが、2戦目がクリア出来れば大した事はない。
やはり、ブレイク命!回復は程々に!
以上。


大いなる愚痴りを!!


ラベル:ゲーム PS3 FF13
posted by cai at 02:13| FF13 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月05日

制作者の狙い通りかと

ラスボスで詰まった。

うががががが何だアレ、毒か!毒のせいなのか!
まさかFFで毒に悩まされるなんて初体験なんだぜオイ。
世界樹の迷宮じゃあ、記念すべき初全滅が毒な訳ですが。
うむう、取り敢えず星のペンダントを改造してリーダーに着けて……。
他にも幾つか障害があるよなあ、完全に安定させるのは難しいか……。
ボスの行動パターンを完全に把握してコントロール出来れば良さそうなのだが。
んでも、何回も続けてリスタートするのは疲れるんだあ。
XIIIって、戦闘の体感時間が長いんだよう。

ラスボスの一つ手前の部屋が……ああ、あそこだったんだなぁ。
ギラギラしたラスダンを抜けて到着すると、何だか奇妙な気分に襲われる。
非現実的な気分。
まるで夢を見ているような、それとも今までの全てが夢だったような。
あそこの部屋を見ると、病院の廊下が思い浮かぶ。
どうしてだろうね。
あの静寂の中で待ち受けるのは、新しい命の誕生か消えゆく命の最期か。

ラスボスを倒したら、アルティマニアを買って来て2周目を始めるぜい。
頑張れ自分!
ラベル:ゲーム PS3 FF13
posted by cai at 22:51| FF13 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。