2009年10月30日

ゲーマーはおうちで丸くなるんだぜ

FF外伝−光の4戦士−がやって来たどー!!
発売日には受け取れず……本日、やっとプレイ。
め、めんこい……!
グラフィックが可愛いぞ……!!
音楽もファミコンぽくて懐かしい。
バトルシステムも結構面白い。
ちょっぴり頭を使わせられて、単純作業ゲーでもないがまったりプレイ出来る、程よいさじ加減。
古き良きDQとFFをミックスしたような具合で、これは大分楽しめそうですな。
落ち着いたら、もっときちんと書こうかと。

ただ今、こそこそとお部屋の模様替えを進行中。
何故かって?
そりゃあ……XIIIの為にテレビ買い替えたンだよ。
部屋の狭さに対してデカ過ぎるンだよ。
ジャファーの高笑いがドアップ過ぎて吹いたンだよ。
やはり、PS2用のD端子ケーブルは買ってきて良かった。
多少ジャギジャギするのは仕方ないが、あのアナログの滲みっぷりは目が死ぬ。
何とか上手く家具の配置換えをして、12月までに完璧に準備を整えねばならぬ。
嗚呼、この胸の高鳴りを誰が抑えられようか! いや、抑えられない!
HDMI用のケーブルも買って来ねばな、うむ。


ラベル:光の4戦士 KH2
posted by cai at 23:21| 雑事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月20日

肘鉄最強伝説

ボケェーーッと日を過ごしていると、もう来週には光の4戦士が発売されるではありませんか。
どうするの? ねえどうするの?
KHIIだってまだやっと半分ですよ?
時限回廊も買っちゃおうかなーとかバカですか?アホですか?


で。

どこまでKHIIを進めたかと申しますと、ホロウバスティオンを掘り進めるとハートレスがザックザック、の辺りでした。

え? あれ?

ホロウバスティオン終わったら、次にどこ行けとか言われないの?
え、これどこ行きゃいーのよ?

「俺たちって色んな人に助けられてるよな」→じゃあ皆に会いに行くか、ってことなのか。
その辺りの空気が全く読めない子だったもので、トワイライトタウンでずっとウロウロしていました、はい。
いや、だって写真とアイスを貰ったので、じゃあ次はトワイライトタウン行けってことなのかなと。
ソラ、もっと空気読め!
まあ良いんですが。

ランド・オブ・ドラゴンとビーストキャッスルに行ってみた。
んー…………これ、思ったのだが。
IIがシナリオ薄いと騒がれているのは、前半と後半に各ワールドのストーリーが分かれているせい、ではないかな。
確かに、全体を一周してきて、何か話の内容が胸にグッと来ないなあ、という感じは受けていたのだが、二度目のビーストキャッスルをプレイして「これだよ!これがDとスクエニさんのコラボたるKHだよ!!」と思ったのだった。
薔薇を奪われて自棄をおこすビーストを、説得するソラの言葉が良いなあと。
ベルと会う前のことを思い出せよ!って、ボケッとしているようで鋭いところを突くじゃないか。
それからやはりDの世界には、末永く幸せに暮らしました、everlasting and everみたいな大団円が無いとDじゃない。Dっぽくない。
その点の物足りなさもずっとあったのだよ。
モヤモヤと言うかフランストレーションと言うか不完全燃焼な気分だったよ。
え、これで終わり?みたいな、肩すかしを食うのだな。
多分……中間のターニングポイントで、ソラが自信を喪失して、再度各ワールドを巡って、皆と触れ合ううちにまた自信を取り戻すという構成にしたいのだとは思うのだが。
難しいなあ。
Dキャラとの絡みが少ない、という不満も、この点に付随する物だと思われる。
ただの挨拶回りのような前半の印象が強過ぎるのではないかと。
大きな期待が寄せられていた作品だけに……。
少なくとも後半のビーストとのやり取りは、確実にソラの精神状況に影響を与えていると思うのだが。

ムーランのサラサラ髪やらベルのドレスの裾やら、ホントあのモーション素敵。

ランド・オブ・ドラゴン2回目で、とうとう本格的に機関祭りかと思いきや、あれソウルイーターじゃん!!
何してんのリックゥーー!!
しかもまたちょこまかと、358/2の謎の機関員ばりにロックオンし辛い!
いや、至近距離に近寄れば良いだけですが……。
城内の機関員に話し掛けたらもの凄くビクッッとしたので、もしやデミックス消滅してない!?と思ったが、シグバールだった。
その走り去る姿たるや、VIIのシド走りのごとし。
ラベル:ゲーム PS2 KH2
posted by cai at 23:49| KH2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月08日

どうやら折り返し地点

北米版のCoMでは、アクセルがゼクシオンのことを「Zexy」と愛称で呼んだりするらしい。
ならば、他の機関員の愛称はどうなるのか。
ということでテキトーに考えてみた。

ゼムナス  → ゼミー……いや、ナッシーとかどうだ
シグバール → これもバーリーかなあ
ザルディン → ザリーでも良いが、ルディもアリじゃね
ヴィクセン → ヴィッキー一択
レクセウス → レクシーだとゼクシーとかぶる気もするが
ゼクシオン → ゼクシーの最後の一文字は伸ばすべきかィにすべきか
サイクス  → サイキー……クシー……イクシー……サイクシー?
アクセル  → アッキー……って日本人ですか
デミックス → デミーの他に、ミックでも良さげ
ルクソード → ルッキー……うーん……
マールーシャ→ マーリーですかね
ラクシーヌ → ラクシーもしくはラーキー
ロクサス  → ロクシーだとラクシーヌと混ざるよ

シオンは思い付かなかった……ごめんよシオン。
ヴィッキーが可愛いと思うのは自分だけですか。


そんなこんなで、いつの間にやら世界を一巡りしてしまったKHII。
ホロウバスティオンでレオンに会いに城に行けとは言われたものの、ミニゲーム遊び歩きで日々が過ぎる。
さすがにトワイライトタウンのパフォーマンスで500Hit達成、なんてことをやってしまった時には、バカだな自分と自嘲しつつ。
アビリティに「エアスパイラル」と「エリアルフィニッシュ」を付けて、ロックオンして、ひたすら空中コンボで打ち続ければ意外と簡単に続く。
集中力さえ保てば、999Hitも狙えるんじゃないのかこれ。
ずっとあのBGM(The Escapade)を聴いていると、段々脳内幻聴が聴こえてくる。

 今っ日のご飯は何だろなっ♪
 今っ日のご飯は何だろなっ♪
 今っ日のご飯は何だろなっト・ン・カ・ツです〜よ♪
 (以下永遠にループ)

それでも更にずっとボールを叩き続け、

 今っ日のご飯は何だろなっロ・ク・サ・スです〜よ♪

と聴こえてきたら末期症状。

で、遂にミニゲーム廃人を脱出して、ホロウバスティオンを進めてきた。
おおっと、ここでトロンの世界に入るのか!
プログラムの世界に入るというのが、お伽話の世界で良いですねえ。
三人組は訳わからんといった感じですが。
バイクのミニゲームが全然出来なくて、ガンガン壁にぶち当たる。
クリアした時は瀕死……クリア出来ただけマシか……。

すんげっ、王様の出番が多いよ。
KHの頃と比べると偉い違いですな……。
ここでやっと、賢者アンセムとゼアノートのことが語られる。
回想のゼアノートは、KHのボスと比べて少し若い感じがしますな。
あの何年か後にハートレスとノーバディに分かれたのだろうか。
声はハートレスの方と同じ、と。

セフィロス……何というポジティブ・シンキング……さすがストーカーの鑑。

デミックス来たー。
何故にそんな及び腰。
無理矢理命令されて嫌々来た感でいっぱい……。
あ、あれ、これで出番終わり?
敢えなく消滅……合掌。

アトランティカがめっさ楽しい。
のだが、ちょっと進むとすぐに「〜が必要です」と言われて弾き出されるのが、俺は……悲しいな。
ラベル:KH2 PS2 ゲーム
posted by cai at 00:26| KH2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。