2011年11月13日

和風の美しさに、痺れるだろう?

麗しの歌姫たちが、再び我が家に!やって参りました!
初音ミクProject DIVA -extend-であります!
もう何ヶ月も前から予約した上に、発売日にそそくさと受け取りに行きましたですよ。
この土日に全曲出現させて、今はモジュール集めに勤しんでおります。
嗚呼善哉善哉。

「番凩」で、やっとカイト兄さんが格好良くなりましたな。
「千年の独奏歌」も歌は格好良いのだが、モジュールは、うーむ、格好良いとはちと違うな。
2ndの時はネタモジュールばかりだったからなあ。
メイコさんの紅葉の衣装も可愛い。
振り付けも民俗芸能ぽくて雰囲気満点。
だが……EXTREMEがクリア出来ん!!
テンポが速くなってからの間奏部分でしたか? あの怒濤の連打展開は?
無理だろ。神経伝達物質が脳から親指に指令を伝えるまでに1秒以上かかりそうなボケゲーマーにあれは無理だろ。
あともう少しで悪夢のごとき間奏が終わる!という間際で、いっつも終了だよ。
カイトさんとメイコさんがorzだよ。
え?メイコさんはor2? いや何でもないです忘れなさい。

待望の「裏表ラバーズ」もPVが良い!
動画サイトのあのPVを踏襲しているところに好感を持てますなあ。
最初にプレイした時に、偶々ピンクポップスのモジュールだったのだが、色がよく合っていた。お勧めの組み合わせであります。
これも……EXTREMEクリア出来るのか……。
「ローリンガール」も疾走感と爽快感が堪らんのだが、HARDまでしか完走出来んのよ……誰かクリスマスプレゼントに反射神経を下さい。

そういえば2ndのデータを引き継いだ為、最初からモジュールがかなり揃っている。
ポイントはカンスト状態から始まった……今回はDIVAルームのレイアウトの自由度も増したので、ポイントももっと使用出来るに違いなかろう。
システム周りが色々細かく変更されていて、大変遊び易くなって嬉しい事この上ない。
曲の音量とメニュー画面の音量が別々になったのがとても有り難いぞ。
ショップでの大人買いもやり易くなったなあ。
フリープレイ画面からPVや試聴も出来るようになったし、デフォルトのモジュールをスタートボタン一つで設定出来るし。
かなり改良されていてストレスフリー。ユーザーの意見をきっちり汲んでくれたのだろうなあ。素晴らしい。

「結んで開いて羅刹と骸」のPVはもの凄い凝りよう。
モジュールも怖可愛い……という言葉はあるのか。
着物が左前になっていると友人に指摘されて、改めてこだわりを感じましたよ。
作っている人間のミク愛を感じるなあ……そういうゲームは応援したくなるものです。
SPiCaの野郎どもの合の手のごとく。
この曲をプレイしていると、知らず知らず合の手を口に出してしまいますがどうしたら良いでしょうか。


posted by cai at 21:49| 初音ミクPD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月22日

白鳥は哀しからずや

ICOをやっていると、MYSTやりたくなるなあ。
PSP版を再版してほしいなあ。
中古でも本気で捜すかなあ。

だいたい順調な進み具合。
時々、進み方がわからず、同じ所を数十分ウロウロ……。
ヨルダは今日も暇そうだ。相変わらず可愛い。
ヨルダ一人で登れる段差でも、ついつい手を貸してしまう。
おいでおいでで呼ばずに、わざわざ至近距離まで近寄ってから手をつないだりとか。

東の闘技場に入った所で、また詰まった。
あの剣には手が届かないし。このロープもどうともならないし。
そこで30分ばかり費やしたが、何の事は無い、右奥の影に次の部屋への入口があるだけだった……。ああもう。
その後はやや順調だったが、滝の辺りで謎解きに時間を食い、ヨルダが連れ去られ、二度ばかりゲームオーバー。
だってコンボの縦振り、意識して出す方法がわからなかったんだもんよ……。
いっつも影を追い払うのに、ただ□ボタンをむちゃくちゃに連打しているだけなんだ。
まあ、十字キー入れつつ□ボタン、というだけなんだが。
縦振りを出さないと、ロープを切れないんですなあ。
そして、上下する角木の上でのジャンプのタイミングがわからない。
外から眺めても、きっとあそこで高くジャンプして梯子で降りるんだと想像がつくのだが、何回やっても上手く飛び上がれん。
高く飛び上がれた時の爽快感は半端じゃないのだが……意識的に出来た試しが無い。

水車に飛びついて登ってジャンプ、も、予測は出来たのだが、実際にやるのが難しい。
一度滝まで落とされて、戻るのに時間を食ってゲームオーバー……ああー。
次は、滝に流されてもすぐに戻れるように、すぐ次の庭で箱を段差の下に落としておいた。
用途不明の箱だったが、多分保険用というかショートカット用なんだろう。
水車の庭の箱は、意味もわからず適当に水路に落としたら当たりだったみたいだが、落とさずに水を止めたらどうなっていたんだろう?
自分で端まで押して落とすことになっていたのかな?

今度は城の地底部分を探索するようだ。
意外にボリュームがあって嬉しいなあ。
もっと短いものかと思っていたよ。
せっかく良い雰囲気に浸っているのに、あっという間に終わっちゃったら寂しいものだ。
霧の城は隅から隅まで作り込んであるようだし、端から端まで探索し尽くせると良いなあ。
前のマップと行ったり来たりして謎を解くとか、「あそこには行けないけど今は先に進もう」という場所がきちんと後で使われていたりとか、そういう丁寧な作りにいちいち感動する。
無駄のない美しいゲームデザインだなあと思ったり。
というか、こういうヒントの少ないゲームの場合、不必要な物が置いてあると惑わされて、本当に詰む危険性が大きくなるしねえ。
普段ゲームをやらない人がもしプレイしたら、クリア出来るものかな?
コントローラーを操る技術が要らないという点では、ゲーマーも非ゲーマーもスタートラインは一緒なのだが、「これをこうするときっとああなる」みたいな予測を立てる技術が無いと辛いような気もするんだよなあ。
それとも、却って先入観に囚われない方がサクサク出来るものだろうか?

きっと、西の闘技場か何かで、丸窓を開けて謎の機械を起動させるとクライマックスに!なる気がする。
あーあ、オマケで霧の城をただ見て回るだけのモードがあれば良いのになあ。
ぼーっとひたすら海を眺めてまったりしたい。
ラベル:ゲーム PS3 ICO
posted by cai at 23:15| ICO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月10日

見渡せば海

皆様、連休いかがお過ごしでしょうか。
この連休こそICO三昧よ!
と意気込んだは良いが、現実ってそうも行かないものですよね。
いや、今日は!遊びました!よ!


このゲーム、じわじわ面白い。
途中までは大して詰まらずに進んできたが、墓が並んだ中庭の、次の部屋から進めなくなってしまった。
床を上げるやり方までは解ったのだが、そのせり上がった部分にどう登るのかが解らない。
壁伝いの道も無く、上のベランダもせり出していて降りれない。
鎖からも飛び移れないよなあ。
のべ6時間くらいはウロウロウロウロウロウロ……。
ヨルダも暇そうだぞ……。
肘を気にする仕草がリアルだなあ。
イコさえ乗れれば良い筈なのに……!
ヨルダは引き上げられる筈なのに……!
あの、外の箱か!?
あれを引き出して持って来る……のは、どう考えても無理。
扉の前の段差に引っ掛かるし、そもそもあの箱を中庭で使わなければ、二人で部屋に入れない。
ウロウロウロウロ……。
もう諦めて攻略Wikiでも見ちまおうかなあ……しかしそれも悔しいしなあ……だが全く進めない……。
○ボタンを押しても、どこも反応しないし……。
この壁の割れ目が怪しそうだが、何も無し。
鎖のもっと上に登れないかな?
ここで○とか押してみたら、…………?!!!
そういうことだったのか……!!!
ああー……ゆら〜りゆら〜りと……。

ヒントが少なくて難しい分、解けた時の喜びはひとしお。
ヨルダが指さしてくれる事もあるが、そこをどうしたら良いのかがまた謎だったりもする。
何となく風車が重要なのは判るのだが、これをどうせいっちゅうねん。
いやまあ、○も叩くも効かないし、下に池があるから跳べって事だろうけどさ。
跳んだ後の正解の想像がつかず、タイミングがわからんのだが……適当に数回チャレンジしたら、どうにかなった。
今ではなく後で通る道が見えていると、そちらには行けないのかな?と惑わされるし。
まあ、こうやって頭を使うのが楽しいものだ。
影が出て来ないか心配で、ヨルダと離れていると早くヨルダの元に帰りたくなって焦る。
うむ、開発者の思惑通り。かどうかは知らない。
ラベル:ゲーム PS3 ICO
posted by cai at 20:59| ICO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月24日

霧の城をさまよえば

うはぁぁぁ、ゲームを買ったのはエルシャダイの4月以来だよ。
2〜3ヶ月は休眠していたライトニング姐さん仕様のPS3であるが……XIII-2の同梱PS3、ちと格好良さげよな……いや、買いませんけどね。買いませんよ。

今回我が家にやって参りましたは、かの名作と名高き、ICO&ワンダと巨像HDver. Limited Boxであります。
やってみたいとは思いつつも、あれこれ新作をプレイするので手一杯だった訳ですが、PS3の美麗な映像で楽しめる!ということで買ってみました。
2本セットで7000円行かないのも魅力的ね!
ブックレットとケースも付いているし。
ブックレットのインタビューを読むと、ICOは評価が高かったけれども売れなかったのだとか。
今回のHDver.が多くの人に買ってもらえると良いですなあ。
FFXもHDver.が出るようだし、PS2の傑作・名作が色々とHD化すると嬉しい。
大神なんか出たら即買いなんだけどなあ。


発売順ということで、早速ICOからスタート。
PS3のメニュー上でICOに合わせても特に映像は出ないのだが、流れる音楽が良い……。
しばらくBGMに流しながら、別の作業をしてみたり。
おおたか静流の「糸游」とか思い出すなあ。
「水の恋唄」も好きな曲だ。
そしておおたか静流といえば「Roaming Sheep」……という雑談はさておき。
ゲームを始めてみても、映像と音楽がひたすら綺麗だ……。
グラフィックの細かさ以上に、そこから醸し出される雰囲気が素敵。
古びた城と水と、森の木々と、日なたと日陰と、飛び立つ鳥と舞い落ちる羽根と。
衣装と言葉と、全てから、ファンタジーらしさが匂いますねえ。
良いですよ良いですよー。
風景が素晴らしいだけに……カメラ操作がちと残念。
スティックを放すと固定位置に戻ってしまうのよ。
もっと自由にぐりぐり動かしたいー。
もっとゆっくりじっくり城やら森やら海やら眺めたいー。
眺めているだけで一日を終えたいー。
まあその辺りは10年前の作品であるので致し方ないか。

ヒントがさほど無いのもゲーマー心をそそられますなぁ。
そこそこ難易度が高い……よな?
自分が謎解き下手過ぎるだけだったらどうしよう。
いやあ、今回は説明書を真面目に読んでから開始して良かったー。
意外と高い段差でも、ヨルダを引き上げ可能なのがミソだった。
割りと幅のある溝もジャンプ出来るし。
鎖の上り下りだけは、ヨルダには出来ないらしい。
黒い影を追っ払うのが、少し難しいというか面倒というか……。
ヨルダが幾度、黒い穴に飲み込まれかけたことか。
ヨルダを部屋の隅に連れて行って、角でハメ殴りをするのが一番速い気がする。
何か情緒の欠片も無いけれども。

などと、四苦八苦しながら進めていったら、影を倒しても倒しても終わらない無限マップのような場所に出てしまった。
途中で、こりゃ無理だと判断して先に向かったら居なくなったようなのだが、これ、普段もマップを切り替えたら居なくなるんだろうか。
それとも、ただのイベント戦闘みたいなものだったのかなあ。

ま、それはともかく。
説明書の「ある人物が二人の前に立ちはだかったのです」の所まで来てしまったのだが?
ええええ、もう半ばまで来ちゃったなんて……何か勿体ない。
ラベル:PS3 ゲーム ICO
posted by cai at 18:42| ICO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月27日

夏の終わりに

あ……あれ……。

いつの間にか、お盆も過ぎて8月も終盤ですな……。
エルシャダイ日記書くって言ったぢゃない。
エルシャダイ祭りやるって言ったぢゃない。
全然書いてないぢゃない。

ハァイ! 色々と襲い来る容赦のない現実の怒濤に、もみくちゃに押し潰されそうになりつつきりきり舞いしてあっちこっち、面接官全員爆発しろテヘッ☆の方のゲーマーです。
諸々のオトナの事情にてしばし現実世界にログインしておりましたが、この度やっとログアウトして、麗しき画面の中の世界に戻ってまいりました。
イヤッッッッフウウゥゥゥウウウウ!!


てな訳で、しばらく新作を買っていなかったのだが、来月久々に予定が入った。
ICOとワンダですよ皆さん……!
いや、厳密に言うと新作ではなくてリマスターだが、未プレイなのでホントわくわくが止まりませんよ……!
ゲーム性も世界観も、非常に評価が高いですからなあ。
HD版でグラフィックも堪能しますよしますよー。
9月22日発売。

そして更に。
初音ミク-Project DIVA-にも新作が!
11月10日に初音ミク-Project DIVA- Extendが発売。
こちらも買います。
裏表ラバーズ収録なのが嬉しい。
音ゲーの楽しさに目覚めたのは、まことミクさんのお陰よのう。
そこで気になるのが、シアトリズムFFなんだよなー。
3DSも値下げしたしな。
あと、零式どうするかなー。
あまり間を詰めて積みゲーになっちまうのも怖いしなあ……。
ああ、悩ましいのう悩ましいのう。
posted by cai at 16:37| 雑事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月29日

そんな難易度で大丈夫か

まさか買うとは夢にも思っていなかった、話題騒然のネタゲー。
買っちゃった。
買っちまったよ。

エルシャダイ祭りだィヤッッフウゥゥゥゥウウウウウ!!!!!!

FFXIIIに続き、PS3ソフトは二本目。
ずーっとブルーレイ再生専用機器だったPS3が、やっとこさ日の目を見ましたな。
「大丈夫だ、問題ない」がネット界隈で騒がれ出した頃には、「興味ないね」と素通りしていたのだが……。
ラブストーリーはいつも突然です。
ニコニコ動画でゆっくり市長さんの解説動画を見た途端に購入決定しました。
あの動画から押し寄せる怒濤のエルシャダイ愛に負けたよ……。
つい昨日、最終回がアップされたので、興味のある方はぜひ一度ご覧あれ。
エノク書の勉強にもなるクオリティの高い動画でございます。


という訳で、これまでのようにゆったりまったりヘタレプレイで、恐らくネタバレも挟みつつ、レポートしていく所存でありまする。
絶対にこれっぽっちもネタバレ見たくないという方は、読まない事をお勧めするよ。
余りにも重大なネタバレは、追記で隠そうとは思いますが。
では始まり始まり。


オープニングデモは、あの最も有名なPVから始まった。
うおっ、ルシフェルがデカい!
テレビの大画面でめっちゃデカい!
この「話をしよう」のルシフェルは、きっとエンディング後のルシフェルなんだよなあ。
イーノックの旅を回想して、画面の前の我々に語ってくれている……ということだろう。
あれだね、FFXのティーダの「全部話しておきたいんだ」ってオープニングみたいなもんだね。
Xはゲーム中で時間軸が追い付くが。

うーむ、グラフィックも音楽も独創的且つ幻想的で美しい。
独特な色使いのセンスは、何と言うか、日本人ぽくない。外国人ぽい。
しかし、見て思い出したのはマザー2だったり。

難易度はですね、NORMALにしてみました。
ヘタレのくせに生意気だとは思いましたが……ええ、浅はかでした。
これ、普段アクションやっていない人は、悪い事は言わないのでEASYにするのがよろしいかと。
KHなら、クリティカルをクリア済みとか、隠しボスを撃破済みくらいでないと、キツいのではなかろうか。
モンハンを一通りやっているならNORMALで良いかも知らん。
自分も大してアクションをプレイしていないので、例が余り思い付かない。
楽しいけど難しい、難しいけど楽しい!
これは、入魂の一作だなー。
ザコ敵が硬いので、立ち回りを研究・発見するのを楽しめないと、進むのも大変だ。
武器が3種類あるのも、アクション初心者には難しい。
武器を変える度に間合いやボタンを押すタイミングを変えなければならないので、瞬時に頭が切り替わらなくて焦る。
どれか一つを極めてゴリ押し出来るゲームなら良いが……絶対違いますねハイそうですね。
いやー、でもそのやりごたえが楽しい!
スタイリッシュイーノックを目指して頑張りたい。
今のところ、ネザー空間?での堕天使戦は全戦全敗だ……先は長い。

アーチは一番使い易いなあ。
近付いて攻撃連打でも結構行けるし、特殊攻撃(R1+攻撃)で打ち上げてそのまま通常攻撃コンボとか強い。
ガーレは下手……間合いを取るのと、低い攻撃力で敵を気絶させるのが難しい……。
溜めとディレイを使いこなせないと上手くならないんだろう、多分。
ベイルは余り使っていないので、やはり下手。
これはガードを使わないときっと駄目。要ガード練習。

2Dアクション、いわゆるエルシャダイ魔界村パートは結構好きだー。
バトルより、何かパズルちっくで燃えるんだ。
ここでのお勧めはガーレ。
敵や障害物も遠くの安全地帯から攻撃出来るし、二段ジャンプと特殊移動(R1+ジャンプ)を併用すれば、かなり遠くまで跳べる。
跳び過ぎて落ちる事もままありますが……。
アーチの、ジャンプボタン押しっ放しでゆっくり落ちる特性も便利。
それにしても……ネフィリムのステージは難し過ぎやしないですか……根性で乗り切ったが。
これ、EASYも同じマップなのかな……。
落ちてもルシフェルの指パッチンですぐ戻れるが、何度も落ちるとどんどんHPが減っていく。
我が家のイーノックは半裸がデフォルトです。
これは神の意思なので警察に通報するのは止めて下さい。


プレイ時間は3時間ちょいで、サリエル捕縛が終わったところ。
オーバーブーストをまさかあそこまで引っ張るとは……きっと2周目からはすぐ使えるんですね、はい。
そもそも、タワーを見つけるまでに300年かかっていたとは。
イーノックに72万個の名前があるのは、その間に名前を変えまくったからなのか。
不老不死の存在として追われていたとか何とか。
ルシフェル、神との電話の頻度が多いよ。
まるで浮気を心配する独占欲の強い彼女を、マメに連絡して宥めているかのようだよ。
一度でストーリーを完全に把握するのは難しいので、やはり周回プレイ前提ということですな。
説明部分の演出も凝っていて面白いんだけどね。


それと、冥界でケガレに飲み込まれるとバッドエンドになります。
何度も見たぞ……。
一度冥界を出現させると、そこのイシュタールの骨のかけらを獲得しない限り、何度でも挑戦出来るので、飲み込まれそうになったら脱出すると良いですぜ。
posted by cai at 20:29| エルシャダイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月16日

少なくとも自分は大丈夫だ、問題ない

やっと普段の出勤風景が、自分の周りにも戻ってきた。
日常の風景って、何気ないけれどほっとするんだなあ。
被災地のことを思うと、何かしなくちゃいけないんじゃないかと変な焦りが生まれるが、今、自分に出来ることは節電、募金、そして日常生活をしっかりとこなすこと。
東京電力の管内なので、節電に協力するだけでも何かに貢献している気持ちになれる。
西日本の人の歯痒い気持ちに比べたら、これは不幸ではなく幸かもしらん。
我が家の辺りは地震の被害を受けてないので、計画停電どんと来い!……と言ったらご近所さんに怒られるだろうか。

東北の親戚のことは非常に心配だが、そちらの諸々はひとまず実家の面々に任せる。
自分は自分で自分の日常生活をしっかりこなして、お金を貯めて、募金や援助に備えるよ。
たまには映画やアニメを見て、ゲームもちょっと買って、笑顔と元気を貯めて、これからの大変な時期に備えるよ。
うむ、大丈夫だ、問題ない。
posted by cai at 08:45| 雑事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月02日

え、明日節分?

ぬをををを!?
ちょ、いつの間にか2月に入っとるやないか!!!?
逆・精神と時の部屋にでも籠っていたかのような心持ちだ……。
この前の年末年始の、冬休みの宿題は、以下のようなものでした。

khbbsfmix.JPG


Bbs-Final mix-発売記念。
ヴェンは前回のロクサスの型紙があったので、比較的楽に。
作れるのかと思いきや、服が死ぬほど面倒なんですが?
キャラデザェ…………。
アクアさんは、コルセットの紐をきちんと蝶々結びしております。
テラの服は割りと楽だった。難しかったのはね、髪型だ。その有り得ない前髪だ。トサカだ。
トサカを真正面から表現するのはね、難易度EXTREMEだよ君ィ。
後ろのPSPは単なる大きさ比較。
posted by cai at 19:05| 雑事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月31日

これにてぇぇ一件落着ぅぅ

うお、頑張ればちゃんと最後までやり通せるものですな。
やれば出来る子なのですよこれでもね!


解説せずに終わるかと思われた、アドバンス19、よなおし勇者は、今日もゆく。
パズル要素が少なくて、ガチで勇者を殺りにいくのは余り得意でないのだが、これは少々パズル系かな?
取り得べき選択肢が限られているからなあ。

とにかく勇者が来るまでの時間が短い短い。
最低限の準備を整えられるかどうか、というくらいなので、正確且つ迅速に。
ダンジョンの準備は、下の画像の通り。

ad19-1.jpg

入口の真下、マップ中央をまっすぐに深層まで掘り進める。
今回の最大戦力はブラックドラゴン集団なので、そこは真横に一列掘り抜いて、炎が最も効果的に働くようにする。
ここを通らないと魔王様まで辿り着けないようなダンジョンに。
また、主戦場もここになるので、邪魔な魔水は下へ流しておく。
そして次に、中央の通路の真下を掘り進めトカゲの列を掘っておく。
トカゲは、物理攻撃に弱いインキョ対策でもあるのだが、中央通路の真下を掘っておく事で邪魔な聖水を溜めておく池にもなる。
ブラックドラゴンが聖水でピュアゴンになってしまうと目も当てられない……。
この2つの通路を勇者が来る前に掘れれば楽なのだが、間に合わなければ必ずドラゴン〜魔水の通路を優先して掘るべし。
トカゲの部分は主に聖水対策なので勇者が来てから掘っても構わないが、魔王様は魔水の奥に配置したいのです。

ad19-2.jpg

勇者は、ドラゴンの辺りで待ち構える。
ハトマルとゲンマルとまずエンカウント。
この2人は多分魔法系に弱いので、やって来たら、ドラゴン真上の一列を掘ってサキュバスを作る。
ドラゴンと戦わせ、サキュバスで援護が理想。
状況に応じてサキュバスを追加。
ドラゴンの下側の列は、ドラゴンの追加に使う方がより良いかもしれない。
ドラゴンも結構バタバタやられるので。まあ、状況に応じて、です。
インキョは大抵、真下のトカゲゾーンに向かう。
ドラゴンゾーンでも、なるべくドラゴンにぶつけるのが良いと思うが、まあ基本の作戦は他2人と変わらない。ドラゴンに戦わせサキュバスで援護。
聖水はトカゲゾーンに流れ込む率が高いが、ドラゴンゾーンに残ってしまったらこまめに掘ってトカゲゾーンへ流す。
臨機応変に、適度な戦力を追加する腕が問われる。
後は運。

ad19-3.jpg



ついでにスコア晒し。

score1.jpg

score2.jpg

score3.jpg

score4.jpg

こんなもので打ち止めかなあ。
ここまで解説してきて何だが、このブログには3Dよりor2の攻略法を求めて来る場合が多いようだ……。

…………。
…………。
……気が、気が向いたらね!
皆様、良いお年を。
posted by cai at 15:56| 勇なま:3D | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハン・ソロ&Mrs.スミス

トレーニング解説も終わりに近付いてまいりました。
アドバンス18、おたからハンターG!

ミミックにエサを食わせて、爆発ダメージの増加を確認しようね♪なトレーニングなのですが……。
実は、ミミックに全くエサを与えなくともクリア出来る。
つまり、掘パワーを1たりとて使わずともクリア出来る。
そう、ある秘策を思い付いたならば……。

ま、ぶっちゃけ魔王様の配置なんですが。


順を追って解説致しましょう。

今回、ミミック用に配置されている宝箱は4個。
ガジブロックと共に小部屋に配置されている宝箱がそれ。
第一階層に2個、第2階層に2個ある。
これらは、宝箱のままでは何の効果が現れるか判らない為、必ずミミックにした方がタイムロスが無い。
そして、単独で配置されている宝箱が4個。
こちらは何もせずに勇者が開けるのを待てば、確実に勇者の体力を半減してくれる。

で。
本来ならば勇者が来る前に、ミミックにガジを与えて爆発ダメを増やす……筈なのだけれども、実はミミック用以外の宝箱で、充分2人とも倒せてしまう。
なので、トレーニングが始まったら即、勇者を呼ぶ。
後は、インデイの動きに合わせてミミックを起こしていくのだが、もし自信が無ければ、第一階層の2個だけミミックにしておいてから、勇者を呼んでも可。

ad18-1.jpg

さて。
勇者を呼んだら、魔王様の配置である。
魔王様は、ここに置くべし。

ad18-2.jpg

もう1ブロック左でも良い。

何となく、マップ中央下の窪みに置きたくなってしまうが、こちらの方が断然クリア率が高い。
それは何故かと言うと、クロララが左から、インデイが右からやって来る為である。
ララクロはほぼ一直線に魔王様の位置までやって来るし、インデイはかなりの強さであり、ミミックであろうとトカゲおとこであろうと一撃で倒す。
よって、打倒勇者の主戦力はドラゴンたちになる訳だが、インデイはドラゴン全匹で向かわないと太刀打ち出来ないくらい強い。
対してララクロは、ドラゴン1〜2匹でも簡単に倒せる弱さである。
しかも直前に宝箱を開けて、体力半分になるし。
なので、ドラゴンの(炎の)射程に入る時間を、インデイはなるべく長く、ララクロはなるべく短くした結果が、この位置となる。

勇者が入ってきたら、先程も述べた通り、インデイを先回りするようにミミックを起こしていく。
順番は、第一階層の向かって右→左→第二階層の向かって右→左。
まあ、最初に全部起こして放置でも構わないのだが、一度だけ、フラついていたミミックがドラゴンの所まで行っちゃって、ドラゴンを捕食し始めたからさーハハハハハ。
ミミック以外の宝箱3個だけでもインデイの体力は70代まで減るので、ミミックは倒されても全く構わない。
後は、ドラゴンの炎で焼き尽くされるのを鑑賞しよう。
しかしインデイのヤツ、結構バッタバッタとドラゴンをなぎ倒すので、少々焦ったりするけれども。
posted by cai at 14:23| 勇なま:3D | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。